FC2ブログ
 サイトを更新しました。
 今日は『ホビー雑誌コーナー』に、BWのレーザービークとジェットストームを追加しています。

 記事の方は、『デタリキ』の6章振り返り記事で行きます。……そう言えば、ウチの班長の声は、櫻井孝宏さん(TFマイ伝のダブルフェイスの人)のイメージだったりします。(^ ^;)
 では、スタート!

Icon-Akasaka-1.JPG

「ども、『特務科学省 特別防衛局 異形生物対策班』、『ぶっ飛ばし組』班長のアカサカでさ」

Icon-Eri-1.JPG

「チーム5の岸瑛里よ」

Icon-Rafam-2.JPG

「『シリ・ガル』のラファムっス。今日はいよいよ、6章の振り返りっスね~♪」

Icon-Eri-4.JPG

「嬉しそうね、ラファム」

Icon-Akasaka-2.JPG

「ま、今回から、『シリ・ガル』のみなさんが本編に出てやすからねぇ……。そんじゃ、さっそく見ていきやしょうか」

Main-6-1.JPG

「舞台は、とある洞窟に移りやす」

Main-6-2.JPG

「その洞窟で、何やら怪しげな連中が画を書いて(陰謀を巡らす事)やした」

Main-6-3.JPG

「怪しげな連中とは酷いっスねぇ……。おおっ!」

Main-6-4.JPG

「記念すべき、私の初登場シーンっス!」

Main-6-5.JPG

「この頃のエミットさん達ゃあ、本当に謎の黒幕って感じでしたよねぇ……。さて、一方あたしらの方はと言うと」

Main-6-6.JPG

レイン「それではみなさん! 対処お願いいたします!

陽菜「みんな! 行こう!!」

Main-6-7.JPG

「ここ最近、ジャマー対策が増えてやして」

Main-6-8.JPG

陽菜「班長、レインさん、この前ご紹介されたチーム2の方々は、まだエントリーされないのですか? このままでは、私たちチームの疲労が問題になってきそうです」

「この頃は、まだ対策チームはクッキーマシュマロしかいなかったものね」

Main-6-9.JPG

レイン「それが……まだ実戦投入するには……」

「で、このチーム2ってぇのが……」

Main-6-10.JPG

アイ「うっわー! また負けた……」

カエデ「だ、大丈夫だよアイちゃん! 次、がんばればきっと勝てるよ!!」

Main-6-11.JPG

ルカ「この対戦の結果は今ので、5勝128敗です……はい……」

ルイ「わははははは! そう気落ちしないでさ! どうにかなるって!」

「こうやって見返してみると、ルイってかなりポジティブな性格してるのね。お気楽とも言うけど……」

Main-6-12.JPG

「ペンギン組になるこのチームは、クッキーマシュマロとは別の悩みを抱えてたんスねぇ……」

Main-6-13.JPG

レイン「訓練を後方で見ていたのはいいですが……思ったより好ましくないですね」

七海「あちゃー、なんていうか、これじゃ実戦は見込めないなぁ……」

Main-6-14.JPG

風香「……弱い……」

陽菜「ふ、風香さん! そんな身も蓋もないっ!」

「風香ちゃんも、結構毒舌なんスね……

Icon-Akasaka-2.JPG

「ま、そんなわけで、当分はクッキーマシュマロに頑張ってもらう事になったワケでさ」

Main-6-15.JPG

「敗北率75%って……本当に弱かったのね」

「まあそれも、後で原因が分かることになるっスけどねぇ」

Main-6-16.JPG

カエデ「あれ? どうかしましたか班長?」

Main-6-17.JPG

ルイ「え? アイ? アイなら部屋にいるんじゃないかな? 何か用事があるって言ってたけど」

ルカ「部屋にもいませんでした? おかしいですね……」

Main-6-18.JPG

カエデ「う~ん、お風呂でも入ってるのかな?」

Main-6-19.JPG

「で、こん時、あたしゃちょっと気づいた事がありやして……」

Main-6-20.JPG

ルイ「班長、まっ、まさか!!!」

ルカ「?」

ルイ「お風呂覗きに行ったんかな?」

Main-6-21.JPG

「んで、お風呂覗きに行ったんじゃないなら、何しに行ったんスか?」

「アンタ、あたしの事なんだと思ってんですかい……」

Main-6-22.JPG

アイ(ふぅ……、まだまだ訓練の成果が出ないな……ううん、ここでヘコんでちゃだめだ。リーダーの私が頑張って、みんなを引っ張っていかなきゃ!

Main-6-23.JPG

アイ「あれ? 班長? こんな時間に、ど、どうかしました? なんだか寝れなくて……身体を動かしてました。私がしっかりしなきゃと思い、頑張ってるんですけど……。どうにも上手くいかなくて……。才能がない分、根性でカバーしようと思ったんですけど……」

Main-6-24.JPG

「最初の頃の陽菜と同じような悩みを抱えてたのね」

Main-6-25.JPG

「そこへ、班長が慰めに行ったってワケなんスね~。班長、意外と優しいとこあるっスねぇ~♪」

「へ。ま、部下を気にかけるのも、上司の仕事でさ」

Main-6-26.JPG

「みんなの前じゃ本音を隠してる所も、陽菜に似てるわね」

「瑛里ちゃんにもな」

「んなっ……! 私は別に……」

Main-6-27.JPG

「それで、このチーム2が、いよいよ次回、開花するんスねぇ」

「へえ。それはまた、次回のお楽しみにってことで……」

Icon-Eri-2.JPG

「それじゃあ、いつもの通り、サシミンさんの動画も載せておくわね」

【第6章】

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/3697-edff2004