FC2ブログ

DualZenon-2.JPG


 今晩は、アカサカです。

 今日は休みだったので、小倉まで行ってきました。


2020-11-14-1.JPG


 11時15分の列車に乗ったので、取り敢えずお菓子だけ……。

 出発の直前に、地元の病院に電話してインフルエンザ予防接種の予約をしたかったのですが、薬液が品切れという事で…… こっちの病院もそうらしいし、どうしよう……(ウチの社員は毎年会社から受けるように通達が来る)。


2020-11-14-2.JPG


 気を取り直して、小倉に到着。

 前回来たのは10月5日だったので、約ひと月ぶりです。


2020-11-14-3.JPG


 中央広場では古本市をやっていました。

 かなり古いのもありましたが、さすがに「分かってる」お値段だったので何も購入せず……。


 その後はBOOKOFFに行った後、井筒屋のレストランで昼食にしたいなぁと思ったのですが、やっぱりお高くて尻込み……(うなぎ屋に至っては定食で五千円台とか)。


2020-11-14-4.JPG


 お昼は後にして、久々に『水と環境館』に来てみました。


2020-11-14-5.JPG


 しばらく来ない内に、だいぶ様変わりしたなぁ……。


2020-11-14-6.JPG


 この部屋は、前を流れる紫川を、直接ガラス越しに見ることが出来ます。


2020-11-14-7.JPG


 濁っててよく見えないのが玉に瑕……。

 ちなみにかつては、公害で魚も住めないような川だったそうです。


2020-11-14-8.JPG


『塩水くさび』といって、海水と真水の境界線が見られるそうですが、よく分かりません……。(^ ^;)


2020-11-14-9.JPG


 この通路も、前はカエルなどが展示されていました。


2020-11-14-10.JPG


 ミシシッピアカミミガメ。

 要するにミドリガメです。この個体は巨大に成長してて、全長30cmはありました(そもそもそのくらいのサイズに成長する生き物)。


2020-11-14-11.JPG


 鮎。天然物はスイカのような香りがするらしい(『将太の寿司』より)ですが、私は嗅いだ事はありません。


『川と海を往来しますが、外洋を回遊せず沿岸域で幼魚期を過ごします。アユの放流は善意として報道されてしまいますが、放流すると交雑が起こり、その河川由来のアユはやがて姿を消してしまいます』

『放流イベントはゴミ拾いと併せて行われ「生態系を保全する環境教育」として扱われてしまうが、「放流=環境教育」という図式は成り立たないほど生態系への負荷が大きい』


 だそーですよ、マスゴミの皆さん。


2020-11-14-12.JPG


 ムツゴロウ……ではなくてトビハゼです。


2020-11-14-13.JPG


 パネルも。


注:この先、爬虫類(具体的には蛇)の画像がありますので、苦手な方はご注意を。










2020-11-14-14.JPG


 はい、という訳でシマヘビ。


『【保護者の方へ】ヘビに対して「気持ち悪い生き物」という印象をお持ちの方は多くいらっしゃいますが、ヘビは逞しく、凛々しさが溢れている生き物です。お子様(特に未就学の幼児期)は、保護者の方が「気持ち悪い」と言うと、その価値観をずっと植え付けられてしまうことがあります。お子様はヘビを見て「カッコいい」や「カワイイ」と思っているかも知れません。人それぞれの好みはありますが、生き物が持つ力強さを感じたうえで、お子様自身から出てくる感情を大切にしてあげてください』


 そう言えば私が持ってる『モンスター・コレクション』のスネーク(蛇)のページでも「おとぎ話の中に悪役として登場させ、子供たちに恐怖を植え付けるのだ。蛇たちはそうした人間の身勝手さの犠牲者なのかもしれない。その証拠に、生まれたばかりの赤ん坊は蛇を怖がらないのだ」って書かれてましたっけ。


2020-11-14-15.JPG


 アオダイショウ。

 爬虫類、可愛いとは思うんですが、人間に「慣れ」ても「懐か」ないのが個人的に残念……。


 そう言えば『ケロケロけろっぴ』に出てきたチョロちゃん(CV:こおろぎさとみさん)は可愛かったなぁ……。


2020-11-14-16.JPG


 下をペロペロ出してるのが可愛いと思います。(^ ^)

 そう言えば、ウチも何気にヘビのキャラってそれなりにいるんですよねぇ。バジだったりセルペンだったり。山さんの所に応募したオリジナル改装機にも、ミカナグラ、アオカガチっていう蛇型の改装機姉弟もいましたし。


 個人的に、見た目が生のバジリスク(コブラ)であっても、中身がバジだったら、私は愛する自信があります!(爆)


2020-11-14-17.JPG


 その次は、リバーウォーク北九州にやって来ました。

 普段は映画を見る時くらいにしか来ないのですが……。


2020-11-14-18.JPG


 広間には、もうクリスマスツリーが飾られていました。


2020-11-14-19.JPG


 ここに来た目的の一つはキャン★ドゥ。

 まだ来た事が無かったので……。


 店舗一覧で大型店に分類されてた通り、結構な規模でした。


 んで、せっかくなので……。


2020-11-14-20.JPG


 お昼もここで取る事にしました。

 ここで食事した事は無かったですし、もう午後2時を回ってましたし。


2020-11-14-21.JPG


 という訳で、今日は中華のお店にしてみました。

『陽林館(ヨウリンカン)』ってお店で、スタッフは皆さん、向こうの人のようでした。


2020-11-14-22.JPG


 テーブルの上には餃子のタレやラー油など。

 ラー油は底に具材が沈んでる、中国式のものでした(頼んだ料理の都合上、使いませんでしたが)。


2020-11-14-23.JPG


 何となく麻婆豆腐が食べたい気分だったので、『四川麻婆豆腐定食』。税込みで770円です。


2020-11-14-24.JPG


 麻婆豆腐。粉山椒がかかっています。

 やっぱり市販の奴と違って、結構辛かったですが、個人的には全然OKでした。


2020-11-14-25.JPG


 サラダは千切りのキャベツに人参、春雨っぽいコリコリしたの(名前知らない)が乗っています。

 ドレッシングは中華風の酸味があるやつでした。


 小鉢はもやしの和えたの(?)と、真ん中のはザーサイかな。ご飯に乗せると美味でした。スープは卵スープ、デザートは杏仁豆腐です。


2020-11-14-26.JPG


 ご馳走様でした

 このボリュームで770円なら悪くないなあ。


 その後は、あるあるCityに向かったわけですが……。


2020-11-14-27.JPG


 なんと、小倉駅のエキナカひまわりプラザが改装のため、先月いっぱいで一時閉店していました。


2020-11-14-28.JPG


 たまに利用していたレストラン街も一時閉店です。

 あー良かった、リバーウォークで昼食にしておいて……


2020-11-14-29.JPG


 Gストア。

 こちらにも出来たのは知っていましたが、この間天神に行くまで、天神店が移転してきた店舗だったのは知りませんでした。


 新宮のまんだらけといい、よく小倉に移転してくるなぁ……。

 とは言っても、新宮にまんだらけがあったのはもう15年くらい昔の話ですが(私はそこで海外復刻版のG1ダージを買った)。


2020-11-14-30.JPG


 こちらに戻って来てから、前々から興味があった『空の大怪獣ラドン』をTSUTAYAで借りてきました。

 丁度先月、Tカードのレンタル機能を更新して、無料はがきを持っていたので。

 当時の福岡も登場しますし(福岡に出現したラドンを迎撃する自衛隊の戦車が、カルピスの看板を踏みつぶしたシーンは「酷ェ……」と思ったり)。


2020-11-14-31.JPG


 夕食は『かつや』のカツ丼弁当(梅)と、自作のハイボールです。


2020-11-14-32.JPG


 来月はベーコンとチキンカツみたいですね。

 ベーコンは好きなので楽しみです。(^_^)


2020-11-14-33.JPG


 さて、まんだらけでは、『まんだらけナカノ』のコーナー(店員さんと客が交渉して品物の値段を決めるコーナー)でジャンクのハーフシェルを買ってきました。

 実は「500円くらいなら買っていいかなぁ~」なんて思ってたら、店員さんが「500円でどうです?」と言ってきたので、「私もその値段でお願いしようと思ってました(笑)」っつって、速攻で購入を決めました(笑)。海神剣も無いですが、まぁ、本体そのものは目立った破損も無かったですし。


2020-11-14-34.JPG


 汚れやら塗装ハゲが目立ちますが(特に後部甲羅)、逆にこれならバラして清掃や再塗装も気兼ねなく行えます(基本的に完成品トイに手を加えるのはあまり好きではないタイプ)。


2020-11-14-35.JPG


 ロボットモード。

 こちらも胸部ダクト部分のブロンズ部分がちょっと剥げています。


 GSゴッドネプチューンは実家に置いてるので、比較はまた今度……。


2020-11-14-36.JPG


 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/3584-3bca9f50