FC2ブログ

 こんにちは、アカサカです。

 今日はアメブロの方もちょこっと更新しました。


 さて、昨日記事用にアーツのレーザーLV3の画像を撮ったんですが、今日、いざアップしようとしたら既に撮っていたばかりか、ブログの画像フォルダにもアップしてました……。orz


 まぁ、以前の写真では撮ってない構図もあったので、その分だけ追加でアップしましたが……。


 さて、記事の方は『ホビー雑誌コーナー』です。

 では、さっそくスタート!


BCR-RabbitT-1.JPG


ディケイド「ディケイドだ。今日は『BCR(ボトルチェンジライダー)シリーズ01 仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム』を紹介するぞ!」


BCR-RabbitT-2.JPG


ディケイド「このシリーズは、劇中のフォームチェンジを再現した、低年齢向けのアクションフィギュアシリーズだ。まずはラビットタンクフォームを紹介していくぞ」


BCR-RabbitT-3.JPG


ディケイド「バストアップ。複眼パーツやビルドドライバー、それから左胸の突起部分は軟質パーツ製だ」


BCR-RabbitT-4.JPG


ディケイド「背中側。低年齢向け玩具だから、塗装はフィギュアーツに比べるとだいぶ簡略化されてるぞ」


BCR-RabbitT-5.JPG


ディケイド「拳は今までの低年齢シリーズと同じく、指が二本ずつつながって可動する仕様だ」


BCR-RabbitT-6.JPG


ディケイド「武器としてブレードモードのドリルクラッシャーが付属してる。軟質パーツ製で、未塗装だぞ」


BCR-RabbitT-7.JPG


ディケイド「さて、ここからはギミックの説明だ。腰の後ろのこのボタンを押すと……」


BCR-RabbitT-8.JPG


ディケイド「ボディが有機物サイドと無機物サイドに分かれる。これはハーフボディって呼ばれてて、それぞれのフルボトルの成分トランジェルソリッドで作られたスーツだ。フィギュアは見ての通り特殊な分割になってるから、首が動かせないって欠点もあるぞ」


BCR-RabbitT-9.JPG


ディケイド「このBCRシリーズは、様々なハーフボディを組み合わせて、ベストマッチ以外のフォーム、トライアルフォームを再現できるぞ。まずはハリネズミタンク。第1話から登場したトライアルフォームだ」


BCR-RabbitT-10.JPG


ディケイド「お次はラビット掃除機。ハリネズミタンクと同じく、本来のベストマッチよりも先に劇中にハーフボディが登場した組み合わせだ。余談だが、デザインもその関係でファイヤーヘッジホッグやライオンクリーナーよりも先に作られたそうだ」


BCR-RabbitT-11.JPG


ディケイド「今度はフィギュアーツ版と比べてみた。サイズはほぼ同じだが、造形の違いなんかがよく分かるな」


BCR-RabbitT-12.JPG


ディケイド「背中から。アーツ版はフォームチェンジギミックが無い分、造形や塗装がしっかりしてる。一方でBCR版は塗装や造型が簡略化されてる代わりに、ビルドアップのギミックや、アーツ版では別売りになった武器が付属してるぞ」


BCR-RabbitT-1.JPG


ディケイド「『BCR』版ビルド ラビットタンクの紹介は以上だ! それじゃ、またな」

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/3370-c93d545b