FC2ブログ
2020.03.29 カイロの雑学

 昨日の『和みラジオ』さんの放送、後でタイムシフトで見てみましたが……いちご大福さん、大変だったろうなぁ 実家で収録出来てたら、もうちょっとスムーズに会話出来たんだろうか……。

 とは言え、ああいった機会を与えて下さって、本当に感謝しております。

 参加させて下さったいちご大福さんや、紹介して下さった山さん、そして放送を見て下さった皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。m(_ _)m


 次回はサースィさんがゲストで出演されますが、さわやかボイスのお二人が、どんなトークをされるのか、今から楽しみです


 さて、本文の方は『情報雑誌コーナー』です。

 では、スタート!


Kairo.JPG


こなた「いやぁ~、まだまだ寒いこの時期に、カイロは必需品だよねぇ。ところでみゆきさん、なんでカイロって、火も出ないのにあったかいの?」


みゆき「それはですね、カイロには必ず含まれている三つの材料、鉄粉、活性炭、食塩水が関係しています」


こなた「? ……どれも火は出しそうにないけど……」


みゆき「そう。一つ一つでは熱は出しませんが、鉄は錆びる時に熱のエネルギーを発します。そこで、より錆び易い鉄粉に、より錆び易いように塩分を含んだ水を合わせます。さらに酸素を送り込むとより熱くなるので、穴ぼこだらけの活性炭が入っている、という訳です」


こなた「そうなんだ~」


みゆき「以上の材料を通気性のある袋に詰めて、さらにそれを酸素の無い空気を入れた外袋で包むので、封を切るまでは錆びない、という訳です。使用済みのカイロが硬くなっているのは、中の鉄粉に錆が回ったからなんですよ」


こなた「へ~。それじゃあ、この使用済みのカイロは燃えカスとして捨てますか」


みゆき「あ、泉さん、使い捨てカイロは燃えないゴミですよ」


こなた「おおっぷ……。萌えなかったか……」

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/3351-d3a8d4bb