FC2ブログ

 こんにちは、アカサカです。

 今日は小説版『ファイクエII』の続きを投稿予定だったのですが、『ブロクエアナザー』用の画像を撮っていたらそれなりの数が揃ったので、『SUPER DANTE』のシステム解説なども踏まえて、今日はその記事にしようと思います。


 カテゴリーにも『コラボ企画』を追加してみました(笑)。


2020-1-30-1.JPG


 まずはモンスターについて。

 通常のモンスターは、このように……。


2020-1-30-2.JPG


 合計43種類のグラフィックが用意されていますが、なんと、カラーリングのバリエーションがありません。なので、同系統の上位種モンスターを作っても、全く同じ姿になってしまいます。FCのドラクエですら、モンスターのカラバリは当たり前に搭載されていたんですけどねぇ……。

 因みに『2』からはちゃんと4種類ずつのカラバリが、PSである『3』では、それに加えてキャラクターのフィールドグラも4種類のカラーリングが選べるようになっています。


 余談ですが、上の画像の42番はアマエルさん、43番は先日サースィさんが作ってらしたオリモン・魔王ピリオンに似合うかなぁ、と思いました。(^ ^;)


2020-1-30-3.JPG


 そして、この『SUPER DANTE』には『イベントの敵専用』のモンスターグラフィックが用意されています。

 これらは大型ですが、イベントの敵にしか使えず、さらにイベントの敵は一度に一体しか出現させられないなど、かなり制約があります(ついでに言うと戦闘BGMも通常の戦闘曲で固定)。逆に通常の敵のグラフィックは、ボスモンスターにも使用可能ではありますが。

 なので、仮に「複数の敵とイベント戦闘をさせたい」場合は、ダンジョン用辺りに「実際はイベント用の」モンスターを作っておき、イベントの際にそちらから選択するしかありません。


 これらの仕様も、『2』以降は解消されて、ザコ敵に大型のモンスターを作ったり、イベント戦闘で複数のボスを一度に出したりも可能になりました。


2020-1-30-4.JPG


 お次は魔法。

『2』以降は、百を超える魔法を自分で自由に作成可能(『2』では効果対象は『単体』か『全体』しか選べませんが)ですが、『SUPER DANTE』では「あらかじめ用意された31種類の効果に名前とグラフィック、ポイントをつける」という作り方になっています。


2020-1-30-5.JPG


 つまり、『2』以降は「同系統で効果が違う補助呪文」なども作れるのですが、この『SUPER DANTE』では、同じ効果で複数作れるのは攻撃呪文と回復呪文のみになっています。


 加えて、パーティメンバーも一度に覚えられる呪文は十個までで、それ以降は古い物から自動で忘れていくという、「ポケモンか!」と突っ込みたくなる仕様になっています(苦笑)。

 まぁ、それを逆手にとって、「一人十個ずつ、違う系統の呪文を作って覚えさせる」なんて事も出来るっちゃあ出来るわけですが……。


2020-1-30-6.JPG


 最後に、BGMの設定。

『まち』のBGMはサンプルゲームを参考に、「入った瞬間にイベントで町のBGMにする」という手法をとろうと思います。

 この方が、ほこらなども作りやすいですし(町中にイベント戦闘を組み込まなければ、ですが)。


 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/3292-8b44bed1