FC2ブログ

 今回は『店舗日誌』で、久々のギャグ回です。


 では、さっそくスタート!


nisshi64wa-1.JPG


シザース「あなたが高鉄侠・チョコレートの社長光明号さんですね?」


nisshi64wa-2.JPG


光明号「そうですよ」


nisshi64wa-3.JPG


シザース「こちらボルキャンサー刑事。私達は警察の者です」


nisshi64wa-4.JPG


シザース「この“進物用高級チョコレート詰め合わせ”について、お尋ねしたい事があってまいりました」


光明号「一体何でしょうか?」


nisshi64wa-5.JPG


シザース「それでは始めさせてもらいますけれど……」


nisshi64wa-6.JPG


シザース「まず、“チェリー・チョコ”。これは、殺人的にマズいですね。ですがそれだけです。毒物などが入っている訳ではないので発売中止にはなりません」


nisshi64wa-7.JPG


光明号「どうも」


nisshi64wa-8.JPG


シザース「次は4番の――」


nisshi64wa-9.JPG


シザース「“サクサク蛙チョコ”」


nisshi64wa-10.JPG


光明号「ああ、それね」


nisshi64wa-11.JPG


シザース「この中には本物の蛙が入っているんでしょうか?」


nisshi64wa-12.JPG


光明号「そうです。小さい奴ですけどね」


nisshi64wa-13.JPG


シザース「どんな蛙ですか?」


nisshi64wa-14.JPG


光明号「死んだ蛙です」


nisshi64wa-15.JPG


シザース「……調理済みですか?」


nisshi64wa-16.JPG


光明号「いいえ」


シザース「生の蛙?」


nisshi64wa-17.JPG


光明号「いえいえ、そういう事ではありません。ウチで使っている蛙は、イラク特産の物しか使いません。イラクから空輸した蛙を生きている内に、綺麗な湧き水で洗って軽く絞め、スイス製のとっても甘~いまろやかミルクチョコで包み、砂糖をかけたものです」


nisshi64wa-18.JPG


光明号「だから本当に、新鮮な蛙をお届けしているんですよ」


nisshi64wa-19.JPG


シザース「でも蛙に違いはありませんね?」


nisshi64wa-20.JPG


光明号「もちろんですよ!」


nisshi64wa-21.JPG


シザース「しかし骨は何とかなりませんか?」


nisshi64wa22-.JPG


光明号「骨を取ったら、歯ごたえが無くなってサクサクしません!」


nisshi64wa-23.JPG


ボルキャンサー「…………ウップ!」


シザース「先程ボルキャンサー刑事が味見をしたんですが……」


nisshi64wa-24.JPG


ボルキャンサー「うっぷ、ちょっと失礼!」


nisshi64wa-25.JPG


光明号「一体どうしたんですか? 失礼ですな」


nisshi64wa-26.JPG


シザース「ボルキャンサー刑事はカエル恐怖症なんですよ。本当はアーモンドを蛙の格好に似せて作ったものだと思い込んでいたもんで」


nisshi64wa-27.JPG


光明号「何を言うんです! 私共では、人口添加物、防腐剤などは一切使用していません!」


シザース「いずれにしましても、この際はっきりと警告しておきますが、“サクサク蛙”では不当表示です」


nisshi64wa-28.JPG


シザース「商品の外箱の分かりやすい場所に大きな字で内容成分表を書き、“本物の骨付き死に蛙〇匹使用”というようにはっきり明示してください!」


nisshi64wa-29.JPG


光明号「売り上げに響きます!」


nisshi64wa-30.JPG


シザース「あなたは売り上げの事しか頭に無いんですか!? これは公衆衛生のためですよ!」


nisshi64wa-31.JPG


シザース「さあそれではです……」


nisshi64wa-32.JPG


シザース「次は5番になりますな。5番は……」


nisshi64wa-33.JPG


シザース「“羊の膀胱カップ”」


ボルキャンサー「うっぷ!」


シザース「これはどういったもんですか?」


nisshi64wa-34.JPG


光明号「これは、素晴らしい物ですよ。スコットランド産でも最高の新鮮なコーニッシュ羊の膀胱を、良く洗い、蒸し、フォンデュ和えのゴマで味付けし、チョコレートで包んでヒバリのゲロで飾った我が社の傑作ですよ」


nisshi64wa-35.JPG


シザース「ヒバリのゲロ!?」


光明号「左様で」


シザース「そんな事は書いてありませんよここには!?」


nisshi64wa-36.JPG


光明号「箱の底にちゃんと書いてありますよ。“グルタミン酸ソーダ”の次です」


nisshi64wa-37.JPG


シザース「…………」


nisshi64wa-38.JPG


シザース「でもこれは表示の仕方が間違っています! ヒバリのゲロは化粧品としてはこの表示方法で結構ですが、チョコレートの場合は大きな赤いラベルで表示して下さい!」


nisshi64wa-39.JPG


光明号「いやそれは困りますよ、売れなくなる!」


nisshi64wa-40.JPG


シザース「ちゃんと行政指導を守って下さい! もっと普通の味の菓子を作ったらどうです? どうしてこちらでは、アーモンドやクリーム入りの、普通のチョコレートは作らないんですか!?」


nisshi64wa-41.JPG


シザース「クルミ・キャンディとかライム・クリームなら分かりますが、みんなゲテモンばかりじゃないですか!」


nisshi64wa-42.JPG


シザース「何ですか、“ゴキブリの粉末チョコ”って!?」


ボルキャンサー「うぉえっ!」


nisshi64wa-43.JPG


シザース「売れるのかね。これはなんですかね、“ビックリばねチョコ”?」


nisshi64wa-44.JPG


光明号「これは我が社のお勧めで、これがまた評判で。外側はビターチョコですが、口の中に放り込んで自然に溶かします。すると、中から鉄のスプリングが出て来て、両頬を突き破るというものです」


nisshi64wa-45.JPG


シザース「何ですかそれは!? 何の意味があるんですか!? ほっぺが落ちるほど美味しいというのなら分かりますよ。でもほっぺに穴をあけてどこがいいんですか!? いずれにしても不当表示です!」


nisshi64wa-46.JPG


シザース「それでは署までご同行して頂きましょう!」


nisshi64wa-47.JPG


光明号「嫌な奴らだな」


シザース「カメラに話しかけない!」


nisshi64wa-48.JPG


ボルキャンサー「……全く困りものです。消費者がもっと菓子の中身に注意したら、役人の無駄な仕事が減り、公衆トイレで吐く時間も短縮されるでしょう……オェッ!」




~おしまい~


65wa-yokoku.JPG


~次回予告~


咲夜「私たちの目的は、生物として、ごくごく当たり前の事です。つまり、“生存と発展”。より『具合が良い』環境を作り出す事です。『正しいとは何ですか』」

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/3277-0f8a699e