FC2ブログ

 サイトを更新しました。

 今日は『ホビー雑誌コーナー』です。


 さて、ブログのネタが浮かばなかったので(えー)、今日は例のツクール2版『ファイクエ』のネタで行きたいと思います。


 まずはプレイヤーキャラについて。


2019-12-21-1.JPG


 ジン

『ファイクエ5』シリーズの主要キャラの一人です。昔、ツクール2でファイクエの外伝を作った時、このグラフィックを使ったので、今回もそれにしてみました。


 ステータスは上田を参考に設定しなおして、スポット参戦キャラにして、『5』より後の時間軸の予定なので、初期レベルも高めにしようと思っています。


2019-12-21-.2JPG


 お次はゴボテン

 もともと『ごぼてん』が、旧ツクール2版ファイクエが初出のキャラなので、作り直してみました。

 ステータスも新規です。


2019-12-21-3.JPG


 そして、コボルドの冒険家、ブラウ

 ティグレたちと腕試しで戦った後、仲間になる展開を考えています。


 名前はドイツ語で『青』を意味する「ブラウ(blau)」からとりました。

 由来は「コボルド→コバルトの語源→コバルトブルー→青」てな具合で。


 性格は一人称が「拙者」な時代がかったキャラにしようかと思っていますが、はてさて……。


2019-12-21-4.JPG


 因みにモンスターとしての戦闘データ。

 上述のステータスを反映しています。通常のコボルドの攻撃に加え、呪文なども使ってきます。


 攻撃力などは『試験官』より高めですが、逆にHPは低いです。


2019-12-14-4.JPG


 なお、通常のコボルドはこっち。

 グラフィック自体は同じです。おかげで歩行グラフィックとカラーリングで差が生まれてしまいますが(『2』は戦闘画面のモンスターグラフィックしかカラーバリエーションが無い)、まぁ、ドラクエ5の仲間モンスターも戦闘画面と歩行グラフィックでカラーリングが違うなんて(スーファミ版では)ざらでしたし……。


 あと、民家の扉のイベントなんかもちょこちょこ追加しました。


 プレステの『3』と違って、この『ツクール2』には「イベントのグラフィック変更」の命令が無い(どうしてもやりたければ、スイッチとイベントの2ページ目、自動開始を組み合わせるしかない)ので、調べた時に、効果音と共に「イベント消える」の命令を実行するようにしました。


 扉が開いた後のグラフィックは使えず、扉が消失した形になりますが、元々開いてる扉のグラフィック自体が薄っぺらいのでそこまで違和感は無いかなと。


 さらに「イベント消える」で消したイベントは、マップ移動すると復活する仕様なので、扉のイベントにはちょうどいいかなぁと。(^ ^)


 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/3252-fc679ef3