FC2ブログ

Akasaka-8.JPG


 今晩は、アカサカです。

 そういう訳で(どういう訳なんだ)、今日の休日はこちらの方で過ごしました。


2019-12-12-1.JPG


 お昼は、ちょっと前にお袋と行った『なか卯』にしてみました。


2019-12-12-2.JPG


 炭火焼親子丼というのもなかなか美味しそうですが……。


2019-12-12-3.JPG


 今日はカツ丼と『はいからうどん』のランチセットにしました。


2019-12-12-4.JPG


 カツ丼は並です。


2019-12-12-5.JPG


 カツは卵でとじられていない部分もあって、しっとりした食感とサクサクした食感の両方が楽しめました。


2019-12-12-6.JPG


 白身は半熟部分も。

 唐辛子をちょっとかけました。


2019-12-12-7.JPG


 はいからうどん。

 どの辺が『ハイカラ』なのかは謎です(笑)。


2019-12-12-8.JPG


 こちらも唐辛子を入れました。

 寒い日にはこれがピッタリです。


2019-12-12-9.JPG


 ご馳走様でした。

 どんぶりの底の『なか卯』の文字をこっそり綺麗な位置にしてみたり。(^ ^;)


2019-12-12-10.JPG


 割引券がついていました。


 この後はユニードな原ダイエーだった元SATYのイオン原店跡地の前を通って、外環状線に出ました。


2019-12-12-11.JPG


 前回は雨が降ってて撮れませんでしたが、もはや完全に更地です……

 一応、跡地には新しいイオンモール(予定表の看板を見たところ、前よりも階層が少ない2階建ての模様)が出来るようです。


 その後はまず、ヤマダ電機に寄りましたが、店内で『サンタは今ごろ』が流れてました。

 懐かしいけど、これって夏の歌じゃあ……。


2019-12-12-12.JPG


 んで、ヤマダ電機ではスタジオシリーズのスクラップメタルをゲット。実は最初はバリケードを買おうかと思ってました(苦笑)。

 通常の実写トイは、おそらくロストエイジのダイノボットか『ムービーザベスト』のスタスク以来です。


 劇中ではメガトロン復活に部品が足りないからと、スカルペルの指示で仲間に(文字通りの意味で)殺(バラ)され、メガトロンのパーツにされてしまっていました。


2019-12-12-13.JPG


 ビークルモード。

 私はスタジオシリーズは初めて触ったのですが、かなり出来が良いですね。


 同時進行中のG1リメイクである『シージ』共々、簡易マスピとも言えるような完成度です。


2019-12-12-14.JPG


 夜はマリナタウンのショッパーズモールでとりました。


 最初は牧のうどんにしようかとも思ったのですが、うどんはお昼に食べたので……。


2019-12-12-15.JPG


 こちらの『喜水丸』にしました。


2019-12-12-16.JPG


 取り敢えず海鮮系のメニューは候補から外して……(海鮮系メインのお店なのに


2019-12-12-17.JPG


 こちらの肉天定食にしました。


2019-12-12-18.JPG


 とり天二種類と豚天二枚、それから野菜天が三つ入っています。


2019-12-12-19.JPG


 明太子が取り放題という事で、試しにちょっととってみましたが……うん、少量にしておいて良かった(苦笑)。これが辛子明太子だったらちょっと違ったのかなぁ?(辛子明太子もまともに食べた事は無い)


2019-12-12-20.JPG


 味噌汁の具はネギとワカメと麩。

 さすがに市役所の食堂の味噌汁よりは多いです(爆)。


2019-12-12-21.JPG


 とり天はももとささみが一枚ずつですが……。


2019-12-12-22.JPG


 どっちがどっちか分かりませんでした。(^ ^;)


2019-12-12-23.JPG


 豚天は同じものが二枚。


2019-12-12-24.JPG


 野菜天は茄子、ピーマン、カボチャです。


2019-12-12-25.JPG


 ご馳走様でした。

 この後は、ちょっとイオンモール内を回ってから帰ってきました。


2019-12-12-26.JPG


 おつまみを買おうと食品売り場にも立ち寄って見つけたのが『厚切りベーコングリル』と『合鴨ロースト』。

 どちらも美味しそうだったので買っちゃいました(笑)。


 さてさて、今日も『RPGツクール2』版ファイクエを少し進めました。


2019-12-12-27.JPG


 主人公の名前は『ティグレ』に決めました。

 スペイン語で『虎』の事です。


 好奇心旺盛な15歳、冒険に憧れていて、城(まだ名前を決めてない)に冒険の許可を求めに行くところから物語がスタートする……という展開を考えています。


 要するに石川達やルスト達みたいな、「明確な最終目標」が無い状態で冒険がスタートするという、『ファイクエ』にしては珍しい展開です。


2019-12-12-28.JPG


 ヒロインは『リーリオ』。

 ポルトガル語で『ユリ』の事です。


 ティグレの幼馴染で同じく15歳、おてんばで男勝り、さらに天真爛漫な性格で、一人称は「ボク」な格闘家の卵。拳だけではなく、棍なども扱える。

 ティグレに密かな思いを寄せているが、当の彼からは「幼馴染で親友」としか見られていない事が密かな悩み……という、今までの『ファイクエ』には全然いなかったながらも、テンプレの塊のようなキャラにしようと思っています(爆)。


 まぁ、『ファイクエ』は色々と小難しい事は入れない作品ですからね。


2019-12-12-29.JPG


 んで、二人の故郷、『コメッサの町』。ポルトガル語で「始まり」という意味です。

 実は最初に町の名前が決まって、そこからリーリオもポルトガル語の名前、ティグレも最初はポルトガル語にしようかと思ったのですが、良い候補が見つからず、結局こうなりましたとさ(苦笑)。


2019-12-12-30.JPG


 オープニング。

 まだまだ書きかけですが……。


 漢字の種類はプレステの『3』などに比べると圧倒的に少ない(それでも文章用は名前用の3倍の種類が用意されてる)ので、文章はほとんど平仮名です。


2019-12-12-31.JPG


 リーリオが仲間になる場面。

 実はその前の会話はまだ全く書いてないんですが(おい)。


2019-12-12-32.JPG


 町人の台詞なんかも……。


2019-12-12-33.JPG


 本編のように異変が起きている時期ではないので、魔族も普通に町に住んでます。


2019-12-12-34.JPG


 最初の町なので、メタ的かつ説明的なセリフを喋るキャラも。


 何か良いアイデアがありましたが、ご提供して頂ければ幸いです。m(_ _)m

 昔の『ファイクエ』みたいに「友達と一緒になって」作ってみたいですし……。


2019-12-12-35.JPG


 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/3243-fe1c5cc3