FC2ブログ

blog_import_5d6783e3c92ef.jpeg


 こんにちは、アカサカです。

 先日、サンクラを買った時に熱ゴジラさんから「変形シークエンスが気になる」というコメントを頂きましたので、今日はそれを検証していきたいと思います。


2019-10-26-17.JPG


 これが……


2019-10-26-18.JPG


 こうなって……


2019-10-26-19.JPG


 こうなって……


2019-10-26-20.JPG


 こんな感じです。


2019-10-26-16.JPG


 ……と、冗談はさておき、真面目に行きましょう。


2019-10-26-1.JPG


 まず、ロボットモードです。


2019-10-26-2.JPG


 ちなみに背中はアースモードともアニメ設定とも全然違いますが、まぁ、これは仕方ありません。


2019-10-26-3.JPG


 それでは、トランスフォーム!

 あ、ちなみに変形手順は説明書とはバラバラの自己流です。


2019-10-26-4.JPG


 上腕部と拳を、前腕の中に収納します。


2019-10-26-5.JPG


 背中のインテークをボディから分離させます。


2019-10-26-6.JPG


 頭部を後ろに倒し、ボディ側に収納します。


2019-10-26-7.JPG


 胸部パネルを開け、下半身を180度回転させます。

 因みに他所で「胸部パネルはスタスクより外れにくくなってる」というコメントを見ましたが、確かに、スタスクに比べるとかなり外れにくくなってて、ストレスなく変形させられます(それでも外れる時は外れますが)。


2019-10-26-.8JPG


 脚部を畳みます。

 ふくらはぎの部分はスプリングが仕込まれてるので、正座が出来るほど膝が曲げられます。


 アースライズでも、コレやってくんないかなァ……。


2019-10-26-9.JPG


 畳んだ脚部と腕部を合わせます。

 固定用のピンがあるので、しっかりと固定できます。


2019-10-26-10.JPG


 背中にあったブースターを後部に下ろします。


2019-10-26-11.JPG


 背中のパーツを前方に回転、はめ合わせて機首にします。


2019-10-26-12.JPG


 取り敢えず、ここまでの状態がこちら。


2019-10-26-13.JPG


 ウイングをボディ側に下ろします。

 ちなみにこちらも、接続ピンで腕部と固定できます。


2019-10-26-14.JPG


 という訳で、ビークルモード完成。なお、両肩の火炎放射器は取り外すことなく変形が可能です。


 私は普段、変形プロセスを段階的に記事にするってことは無かった(ヤフブロ時代からのブロ友さんのみらーじさんはよくやってらっしゃいますが)のですが、いかがだったでしょうか?


2019-10-26-15.JPG


 最後に、アニメ設定はコチラ。

 こちらや『SOS!サイバトロン』に登場した保安部隊(レインメーカーズ)は機首が尖ってますが、『破滅の日』に登場したモブジェットロンは、このシージ版のトイのように機首が角ばってるカットもありました。


blog_import_5d6783cc93af2.jpeg


 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/3198-96797464