FC2ブログ

 今晩は、アカサカです。

 ブログも移行しましたし、通常記事も再開していこうと思います。


 てなわけで、今日は実に半年ぶりに『ホビー雑誌コーナー』の記事です。

 なお、旧ブログでは、サイト掲載用の画像は240×400ピクセル(最初にホームページを作った時に使ってたガラケーの画像サイズ)にしていましたが、せっかくのスマホの画像で勿体ないので、今後は通常記事と同じ378×672ピクセル(今のスマホの画像を35%に縮小したサイズ)にしようと思います。


 サイト掲載時にさらに縮小(そのまま横を240に合わせると縦426ピクセルになる)するかは考え中……。

 特に『店舗日誌』なんかは、大きな画像でやりたい題材ですし……。


 ……しかし、FC2はFC2で、文字サイズを変更したら改行がおかしくなったり(エンターキーで改行が出来ず、バックスペースなどで突然改行される)、画像もナンバー付けてても必ずしも順番通りになってなかったり、画像を中央に移動させたら余計な改行が追加されたりとで不便な点多いなぁ……


 ま、クセに慣れていくしかないか……


 前置きが長くなりましたが、本文スタート!



Exaid-Hunter1.jpg


ディケイド「ディケイドだ。今日は『S.H.Figuarts 仮面ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマーレベル5』を紹介するぞ」


Exaid-Hunter2.jpg


ディケイド「ハンターアクションゲーマーは、エグゼイドがドラゴナイトハンターZガシャットで召喚したハンターゲーマと合体した姿だ。この姿は、パーツを全て装着したフルドラゴンって形態だぞ」


Exaid-Hunter3.jpg


ディケイド「バストアップ。本来は4人プレイ用に開発されてて、1人で使用するとコントロールが難しく、暴走する危険性を持ってるぞ。デザインはレベル3が『ゲーマに食べられる』コンセプトだったのに対して、『ライダーが着ぐるみを着る』ってコンセプトだ」


Exaid-Hunter4.jpg


ディケイド「ゲーマの頭部はエグゼイドの頭部に固定されてるから、こんな風に上を見上げるポージングも可能だ」


Exaid-Hunter5.jpg


ディケイド「右腕のドラゴナイトブレードや……」


Exaid-Hunter6.jpg


ディケイド「左腕のドラゴナイトガンも、細かい造形と塗装で再現されてる」


Exaid-Hunter7.jpg


ディケイド「横から。『ゲーマを着こんでる』感がよくわかるな」


Exaid-Hunter8.jpg


ディケイド「背中側。小さな羽が生えてるのがちょっとお洒落だ」


Exaid-Hunter9.jpg


ディケイド「背中のアーマーは接着されていないから、脱着が可能だ。背中のレベル1頭部には、アーマー装着用のピンが追加されてるぞ」


Exaid-Hunter10.jpg


ディケイド「ゲーマドライバーの液晶部分も、ハンターアクションゲーマー使用のプリントがされてる」


Exaid-Hunter11.jpg


ディケイド「レバーは当然、開閉可能だ」


Exaid-Hunter12.jpg


ディケイド「ガシャットもキメワザスロットホルダーにセット出来る。追加でゲキトツロボッツのガシャットが造形されてるが、これは取り外し不可能だ」


Exaid-Hunter13.jpg


ディケイド「付属品はこちら。両腕に元々武器パーツがついてるから、交換用手首のみとシンプルな構成だぞ」


Exaid-Hunter14.jpg


ディケイド「エグゼイド レベル2との比較だ。ゲーマを装着していない部位は、元が同じだってわかるな」


Exaid-Hunter15.jpg


ディケイド「肩はレベル2と違って肩パッドパーツ装着用のジョイントが無いが、間接パーツは共通だから、肩パーツごと腕を交換して、足も取り換えれば未商品化のドラゴンファング形態も再現可能だ」


Exaid-Hunter1.jpg


ディケイド「エグゼイド ハンターアクションゲーマーの紹介は以上だ! それじゃ、またな」

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/3142-567dd334