FC2ブログ
イメージ 1

アカサカ「バジ、今日はバスツアーに行くけど、お前も来るだろ?」

バジりん「もちろんです、マスター。喜んで♪」

~場面転換~

イメージ 2

アカサカ「という訳で、これが今日、お世話になるバスだ」

イメージ 3

アカサカ「朝食はファミマで買った、ちょっといいサンドイッチと……」

イメージ 4

アカサカ「新発売のおにぎりだ」

バジりん(と、鶏肉……

~場面転換~

イメージ 5

アカサカ「てなわけで、まずは呼子に到着だ」

バジりん「イカで有名なところですね」

アカサカ「残念ながら、今日は食べないけどな」

イメージ 6

アカサカ「今回はこれ。遊覧船に乗るんだ」

イメージ 7

バジりん「イカの姿をした船ですか」

アカサカ「今日、乗るのはこれと同型の奴だぞ」

イメージ 8

アカサカ「という訳で、乗船!」

バジりん「ときにマスター、床が所々、ペンキを撒いたようになっているのですが……」

アカサカ「……『スプラトゥーン』意識してんじゃないの? 知らんけど」

イメージ 9

バジりん「マスター、あれは?」

アカサカ「あれは『ジーラ』っつって、船底がガラス張りで、海底が見られるようになってんだ」

バジりん「へぇ~……」

イメージ 10

アカサカ「まずは『眼鏡岩』だ」

バジりん「眼鏡岩?」

アカサカ「水面に映った様子が、眼鏡に見えるからそう呼ばれてるんだってさ」

イメージ 11

アカサカ「いよいよ目的地の『七ツ釜』に到着だ。玄武岩が波で浸食されて、七つの洞窟ができたことからそう呼ばれてるぞ」

イメージ 12

アカサカ「ここは、玄武岩の柱状節理が発達してることで有名なんだ」

バジりん「へぇ~……」

イメージ 13

アカサカ「ここは110mくらいの洞窟らしいが、この船じゃ、これが精いっぱいらしい」

イメージ 14

バジりん「見事なもので御座いますね……」

アカサカ「水も澄んでるしなぁ」

イメージ 15

アカサカ「ちなみに一つだけ、反対側まで貫通してる洞窟があって、ボートみたいな小舟でなら、反対側まで行けるらしい」

バジりん「一度行ってみたいですね(笑)」

イメージ 16

バジりん「マスター、あれは?」

アカサカ「呼子大橋だ。平成元年の完成で、平成10年には『新さが百景』にも選出されたんだってさ」

イメージ 17

アカサカ「もうすぐ港だ……って、どうした、バジ?」

バジりん「マスター……。ボク、船酔いしちゃったみたいです……(汗)」

アカサカ「も、もうちょっとで陸だから、それまで頑張れ(汗)」

~場面転換~

イメージ 18

アカサカ「さて次は、鷹島肥前大橋を渡って……」

イメージ 19

アカサカ「道の駅 鷹島に到着だ」

イメージ 20

アカサカ「ここも元寇の歴史と関りがある場所なんだってさ」

イメージ 21

アカサカ「さて、今度はここで……」

イメージ 22

アカサカ「アジの開き体験だ」

イメージ 23

バジりん「マスター、お上手ですねぇ」

アカサカ「魚捌いたのなんて初めてだけどな……」
(注:ちなみにマジで結構いい感じに出来ました)

イメージ 24

バジりん「ま、マスター! どうなさったんですか!?」

アカサカ「今度はオレの方が、生臭さで気分悪くなっちゃった……(汗)」

イメージ 25

アカサカ「ちなみにここ、勝海舟と坂本龍馬のパネルもあるぞ」

イメージ 26

アカサカ「こっちは観光案内のマップだな」

~場面転換~

イメージ 27

アカサカ「さて、次はいよいよお昼だ」

バジりん「マスター、本日は何を……?」

イメージ 28

アカサカ「このアジフライ定食だ」

イメージ 29

アカサカ「メインディッシュはこのアジフライだぞ」

バジりん「お昼の目玉がアジフライで御座いますか……?」

イメージ 30

アカサカ「このアジフライ、肉厚なのが自慢なんだって」

バジりん「確かに! こんな分厚いアジフライは初めて見ました」

イメージ 31

アカサカ「味噌汁の具は、ジャガイモとカボチャか」

イメージ 32

アカサカ「茶碗蒸しは激甘だな……。オレはもうちょっとしょっぱい方が好みだが」

バジりん「ボクもです……」

~場面転換~

イメージ 33

アカサカ「お昼の後は、港釣り体験だぞ」

イメージ 34

アカサカ「参加者が班ごとに分かれて……」

イメージ 35

アカサカ「貸し出してもらった釣り竿と小エビの餌で、いよいよスタートだ!」

バジりん「マスター、ボク、釣りなんて初めてです」

イメージ 36

アカサカ「……意外なくらい良く釣れるな」

バジりん「マスター、妙にフグが多いですね……」

アカサカ「ああ、これ、隣で釣ってたオバちゃんのだよ」

イメージ 37

アカサカ「釣った魚は持ち帰り可能だ。カワハギとかも釣れたぞ」

バジりん「さすがにフグは無理ですよね(苦笑)」

イメージ 38

アカサカ「いやぁ……釣りなんて25年くらい前に一回やったっきりだったけど、2時間があっと言う間だったな」

バジりん「マスターのお母様は大喜びですね」

~場面転換~

イメージ 39

アカサカ「最後はマリンセンターおさかな村でお買い物だ。ちなみにここ、前にファースト達も来てたぞ」

イメージ 40

アカサカ「海産物メインだが、まぁ、見ての通り道の駅みたいなところだな」

イメージ 41

バジりん「マスター、お詳しいですね……」

アカサカ「子供のころ、お袋の実家に遊びに行った時、たまに来てたからな」

イメージ 42

アカサカ「よし、柚子ソフトでも食べるか」

バジりん「やったっ! 有難う御座います♪」

イメージ 43

アカサカ「ふう。今日は疲れたけど、楽しかったな」

バジりん「マスター、お供させて頂いて、有難う御座います♪」

イメージ 44

アカサカ「んじゃ、バスの中で夕食にするか。そこで売ってたかしわ飯だぞ」

イメージ 45

アカサカ「ちなみに付け合わせに、分厚い卵焼きも入ってる」

バジりん「た、卵……(ゴクリ)」



~おしまい~
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/3121-ff6c0c63