FC2ブログ
イメージ 1

 今晩は、アカサカです。
 今日はお袋とバスツアーに行ってきました。

 と言っても、今回は以前、『さんぞくや』で『母の日プレゼント企画』に応募したら、見事当選したものでしたので、いつもとはちょっと構成を変えています。

「母の日のプレゼント企画」なので、今日はバジもギリアムもお留守番です。

イメージ 2

 こちらが本日お世話になるバス。
 珍しく、地元の駅が出発地点の一つになっていました。

 この後天神にも寄って、参加者を乗せていきます。

イメージ 3

 まずはコチラ。
 佐賀県のジュエリーファクトリー『AQUA』です。

 添乗員さんいわく、協賛してるからここも長時間寄らないといけなかったんだそうな。

イメージ 4

 水晶球。

 重さは350kgあるそうです。
 ちなみに透き通っていないのは、水晶の下の部分だからだそうで、水晶は上に行けば行くほど透明になっていくんだそうです。

イメージ 5

 ネオジウム磁石のネックレスがやたらと推されていました。

イメージ 6

 1階では、アクセサリーの製造工程なんかも見られました。
 一つ一つ手作りのようです。

 その後は、2階でこちらのメーカーが販売している羊の毛皮製品ムートン(もともとは毛皮製品を扱ってるメーカーだったんだそうで)の説明を受けた後、試着・販売会でした。

イメージ 7

 会場にあった羊のぬいぐるみがスッゲェ可愛らしかったので、一枚パチリ。
 ちなみにこれで一万五千円だそうな。Σ( ̄□ ̄;)

イメージ 8

 さて、お次は、大分県日田市は豆田町。
 まずは薫長酒造(くんちょうしゅぞう)で、製造しているお酒の説明を受けます。

イメージ 9

 酒蔵には、こんなものがぶら下がっています。
 外国人の観光客はハチの巣だと誤解するそうですが……。

イメージ 10

『酒林(杉玉)』と言って、酒屋の看板のようなものなんだそうです(画像は右下クリックで元サイズで出ます)。

イメージ 11

 通路にはメダカが泳ぐ鉢が(笑)。

イメージ 12

 説明会場では、ツバメが巣を作っていました。

イメージ 13

 その後は、豆田町の散策です。
 過去にも二回ほど来た事があります。

 天気予報では大雨でしたが、御覧の通り、曇っている程度で済みました。

イメージ 14

 お寺は入場不可になっていました。

イメージ 15

 途中、道の駅ならぬ『まちの駅』に寄りました。
 ちなみにここ、普通のスーパー規模なのに、しっかり駐車料金を取られるようです。せ、セコイ……(苦笑)。

イメージ 16

 中にはお土産や……

イメージ 17

 お菓子の地域限定フレーバーなんかも売ってましたが、

イメージ 18

 普通の食品なんかも売ってる辺り、地元の人向けのお店と言った側面もあるようですね。

イメージ 19

 小腹がすいたので、ちょっとお菓子を買いましたよ。

イメージ 20

 こんな所でもタピオカブームが(笑)。

イメージ 21

 さて、お次はお昼です。
 湯布院の『山水館』という旅館です。

イメージ 22

 お土産コーナーから入っていきます。

イメージ 23

 お昼はビュッフェスタイルです。
 あとで見たら、個人で利用する分には1,620円でした。

イメージ 24

 ここでは地ビールも作っているそうです。

イメージ 25

 看板に書いてある通り、大分の材料を使った料理が出されていました。

イメージ 26

 焼きそばや、焼き魚などなど……。

イメージ 27

 自分で具材を選べる出汁茶漬けなんかもありました。

イメージ 28

 大分名物のとり天と、塩かぼす風味の唐揚げです。

イメージ 29

 という訳で、右上から時計回りにとり天、ゆでトウモロコシ、豚肉と夏野菜の塩だれ、ケバブ風ミートボールとポテト、ヒジキと大豆の煮もの、塩かぼす風味唐揚げです。

イメージ 30

 別府冷麺なんかもありました。

イメージ 31

 だご汁。
 だご(団子)は長~~~い一本になっていて、なかなかお玉にすくえませんでした(苦笑)。

イメージ 32

 デザートも色々と。
 やせうま食べるの忘れてたんだよなぁ……。(-_-;)

イメージ 33

 お袋はカプチーノを飲んでました。

イメージ 34

 さて、この旅館、結構大きかったです。

イメージ 35

 入口の石碑。
 万葉集からの引用だそうです。

イメージ 36

 本当は温泉に入ることも出来たんですが、私もお袋も温泉には入らず。
 食べ過ぎてお腹も張ってましたし……。

イメージ 37

 さて、土産物屋の5%割引券をもらっていたので……。

イメージ 38

 お土産屋で見つけた、ハンターバルクヘッドのパチ玩具『鋼神』を買ってきました。
 こないだのマックスコンボイや、セリアのパチTF達と絡めようかと思います。

イメージ 39

 さて、お次はまたまたバスで移動して、湯布院の町の散策です。

イメージ 40

 由布院駅にやって来ました。
 かれこれ7~8年ぶりです。

イメージ 41

 駅構内は、かなり天井が高くなっています。

イメージ 42

 待合所。
 和紙製の作品が展示されていました。

イメージ 43

 ここも結構、天井が高かったですねぇ。

イメージ 44

 駅構内から由布院の町を。
 由布岳にも、雲がかかっています。

イメージ 45

 近くには、レトロチックな観光バスが停まっていました。

イメージ 46

 駅の隣には観光案内所が。

イメージ 47

 内部。
 木造の天井と、ガラス張りの壁の透明感がすごいです。

イメージ 48

 2階は展望室と、読書ルーム(?)になっていました。

イメージ 49

 以前来た時にはあった、児童公園の機関車は無くなってしまっていました。
 残念……。

 因みに、ヤフブロの記事の掲載画像数の限界があって、今回の記事で載せていない画像もまだまだあるのですが、それらはいずれ、『観光雑誌コーナー』の由布院のページで追加掲載していきたいと思っています。

イメージ 50

 といったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/3093-07fd0b68