FC2ブログ
2016.10.28 落ち葉の雑学


ハート「こんにちは、みゆきちゃん」

ハッピー「あ、こんにちは、マナちゃん」

ハート「お店前の掃除? 大変そうだね。手伝おうか?」

ハッピー「ありがと。でも、秋になるとどうしてこんなに葉が落ちちゃうのかなぁ……」

ハート「それはね、寒くなると養分や水分が充分とれなくて育たないからなんだよ。木の葉は落葉樹で半年、常緑樹で3年で新しい葉と変わるんだけど、落葉樹の葉は常緑樹の葉と違って、柔らかで葉の面積が大きくて、気孔も多くて、空気の出入りも多いから、常緑樹の葉より、表面から水蒸気を出す働きも盛んなの」

ハッピー「へぇ~……」

ハート「秋になると寒くなるから根の働きが弱って、土の中から十分に水分や養分を吸えなくなって発育が止まるの。でも空気が乾いてるから、葉から水分を出す働きだけは盛んになって、水分を出し過ぎて枯れちゃうんだよ」

ハッピー「つまり……『出ていくだけ出てって、入ってこないから枯れちゃう』って事?」

ハート「そういう事ね。こんな植物には、葉柄と枝の間に“離層”っていう物が出来て、枝から葉を遠ざけるの。葉の落ちた所にはコルク質の物が出来て、水なんかが染み込むのを防ぐんだよ」

ハッピー「なんか可哀想だね……」

※「い~しや~きイモ~♪」

ハッピー「……私達は栄養をとれるけど」

ハート「買って来ようか?(苦笑)」
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/2187-e39dc6d3