FC2ブログ


サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFユナイトウォリアーズ』から、ブロウルを紹介するぞ!」



サンクラ「ブロウルは、コンバットロンの狙撃兵だ。他のメンバーと同じく、ガダルカナル島でスクラップになってた第二次大戦時代の戦車にスタースクリームがパーソナルコンポーネントを注入して誕生したぞ。無類の喧嘩好きで、『2010』では狙撃兵の名前の通り、牢から脱出したサンドストームをアニマトロンのレーザークローと追跡したり、サイバトロンの宇宙船を高射砲で狙ったりもしたんだぜ。名前は『口論、喧嘩』って意味だ」



サンクラ「バストアップ。こいつの型は、CWでは唯一完全新規で作られたタイプだ。このUW版じゃ、頭部はアニメに合わせてオレンジに塗られてるが、話によっては額だけオレンジだったり、そもそもオレンジに塗られてないって事もあったんだぜ。ちなみに、脇腹の三連砲みたいなデザインも、アニメ版のオマージュだ」



サンクラ「武器は背中の砲塔が変形したライフルと合体パーツだ。G1時代は10メガワットの威力を持つ電子銃だったぞ」



サンクラ「G1版と並べてみた。UW版はアニメに合わせて、だいぶ茶色に近い色になってるな。キャタピラが腕になる変形は同じだが、これもUW版はアニメと同じくキャタピラが前を向いてる」



サンクラ「それじゃ、トランスフォームだ!」



サンクラ「ビークルモードは戦車だ。最高速度は時速45マイルで、航続距離は600マイルだぞ。それから、主砲は200ポンドのTNT炸裂弾を発射できるんだぜ」



サンクラ「砲塔は回転は出来ねえが、こんな風に上下に向きを変えることは可能だ」



サンクラ「合体パーツを装着すれば、アニメ版に近い外見にできるぞ。テックスペックだと、この二連砲は300デシベルの強力な音波エネルギーを凝縮して、ステレオで放つソニックキャノンだ。実際にアニメでも、初登場時に音波を放つシーンがあったぞ」



サンクラ「今度はビークルモードでG1版と並べてみた。UW版はソニックキャノンが合体パーツも兼ねてるから、追加武装って感じはあんまりしねえな。逆に言えば本体との親和性は取れてるとも言えるけどよ」



サンクラ「ブロウルの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/2095-d4eade0c