FC2ブログ
 今週は大安の日が無いので、本日更新しました。
 今日は『情報雑誌コーナー』です。

 さて、昨日はあんなこんなで書けませんでしたが……



ラットル「ヘケ



ラットル「やーやーやー、ビーストのアイドル、ラットルくんで~す! 昨日は管理人が『鍵失くしたー!』とか騒いでたけど結局見つかったらしいね。全く人騒がせだよね。つー事で、今日はオイラ達の紹介をしちゃうよん♪」



 ……はい、という訳で、今日は昨日、帰って来てから開封したアイテムを簡単に紹介したいと思います。
 詳しいレビューはまた今度。



 まずは『ユナイトウォリアーズ』ブルーティカスです。
 G1版と並べてみました。胸部と足のカラーリングが一番大きな違いでしょうか。

 UW版はアニメの設定を優先しているので、足先のパーツも拳と同じ色ではありません。これはUWでは初ですね。



 今度は『ジェネレーションズ』版と。
 ジェネ版はメンバー全員がデラックスクラスなのでちょっとひょろ長い印象ですが、驚くなかれ、身長自体は同じくらいです。



 ちなみにこっちはG2カラー版。
 ウチではG2版は、脚組と腕組をデフォルトの配置とは逆にしています。



 今度はアドオンキット使用の『スパリン』版と。
 ゴツいUW版に対して、スパリン版はスマートな感じですね(アドオンパーツを使っているからというのも有りますが)。



 ウチのスパリン版は「ザ・フォールンが作り出した別個体の火炎将軍」という設定で出す予定なので、こんな一幕もあるかも……。



 ブルーティカス違い(爆)。
『ユニバース』で発売された『カーロボ』版ブルーティカスです。ブルーティカスというTFでは、数少ない『同名の全く無関係キャラ』です。



 UW版はスクランブル合体可能なので、当然ランドミッション的な合体も可能です。
 説明書では腕などが左右逆ですが、敢えて当時のバルディガスに合わせた配置で合体させてみました。



 バルディガス・ランドミッションと。
 色でだいぶイメージが違いますが、合体時の向きもこれまでのUW版と同じく、手足メンバーの前後が逆になっていたりします。



 今度はラットルです。
 旧製品はすでに『ホビー雑誌コーナー』で紹介済みですが、レギュラークラスなのでレジェンズ版よりちょっと小さいです。
 胸のネズミの目は、通常版と同じくロボットモードを優先して、赤く塗られています。
 それからレジェンズ版はネズミの後ろ脚がロボットモードでも脚部の一部を構成しているので、背中には前足のみ配置されています。



 続いてメタルスラットルと。
 メタルスラットルは海外では日本で言う『テレもちゃ』の時期に再販されています。

 メタルス版はデラックスクラスになったので、サイズはレジェンズ版と同じくらいです。



 次はビーストモードで。
 レジェンズ版と並べてみると、造形的にもかなり技術の進歩を感じますね。



 メタルス版と。
 どちらも尻尾が良く動きますが、メタルス版は「多数の関節で」、レジェンズ版は「軟質パーツに金属の芯が入って」という、アプローチの違いが面白いです。



 私は海外版『ジェネレーションズ』やCWのオマケくらいでしか持っていないのですが、近年のIDWコミックでは、ラットルはスタスク(外見はマイ伝版、中身はG1版)の部下として登場しています。
 この「元ネタとは全く無関係な絡め方」は個人的には歓迎です。



 オマケ。

 オンスロートは背中のキャノンが手持ち武器を兼ねていますが、それでは寂しいなと思い、G1版のソニックスタンガンを持たせてみました。
 ……が、『ヘケヘケ』版の時と違い、今度はギチギチでした(汗)。
 なので、マネされる時は自己責任でお願いします。

 といったところで、今日はこの辺で。
 ではでは。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/2077-91e28333