FC2ブログ
 今日はちょっと部屋の整理をしていたのですが、いろいろと作りかけのプラモが出てきました。
 ……写真がぼやけているのはご勘弁を(汗)。



 これは作りかけではないですが、HGのグフとドム(リックドム)です。
 実はグフの方は、右足の股のピンが一度折れてたり(汗)。
『店舗日誌』でモブキャラとして出てもらおうかと思い、引っ張り出しました。



 それから旧MSVのゲルググキャノンと、旧キットのリックドムです。
 ゲルググキャノンの方は、前に『店舗日誌』に出た事がありますね。
 リックドムの方は、あとはモノアイガードとヒート剣の刀身を塗れば完成なのですが……(それくらい早く塗れよ)。



 こんなのもありました。
 ZZのディザート・ザクです。MSVの砂漠用ザクの方はずっと前に完成させて、実家のほうで眠ってますが。(^_^;) あとリゲルグも作りかけなのにあちこち壊れてるんだよなぁ……。



 これは『店長』のアバターボディの一つとして作っていたザクキャノンボディです。
 一見、連邦軍仕様のザクキャノンっぽいですが、MSV版の塗装パターンをモチーフに、ほかのアバターボディに合わせた色(藤色、フタロシアニンブルー)を基調にして縫っています。
 背後にあるのが連邦軍カラーで塗った1/100のザクキャノンです。



 このザクキャノン、背中とバックパックに磁石を仕込んでいるので、この通り、バックパックは着脱可能になっています。
 今のところ、私のプラモでは唯一磁石を仕込んだ個体だったり(笑)。



 今度はこれ。
 左から『武田シンゲン頑駄無』、『豊臣ヒデヨシ頑駄無』、『伊達マサムネ頑駄無』です。
 ファーストネームが片仮名なのがポイント。

 シンゲンのほうは、あとは塗装をすれば完成、といったトコロです。写真だとわかりづらいですが、信玄頑駄無に倣い、口には「への字」のスリットを入れています。
 肩は孫尚香の肩鎧に、烈火武者の肩鎧、腰は両サイドに武田信玄頑駄無の前垂れをつけています。足は武田信玄頑駄無ですね。

 ヒデヨシは孫尚香+雷帝千生で作りましたが、頭が尚香まんまなので……もうちょい弄ればよかったかなぁ。(- -;)
 そこ以外はそこそこいい感じになってるかなと思うのですが。

 マサムネはこの三体の中でも一番手が込んでます。
 武器の双剣は祝融のものを使うか、それとも張郃のものを使うか……。



 兜をとるとこんな感じ。
 眼帯が必要という都合上、正宗頑駄無の頭部に、祝融のフェイスパーツを埋め込んで作りました。



 元ネタはこちら。
 あとイエヤス(右上のピンク髪の少女)くらいは作れるかなぁと思ったり思わなかったり。
 ……貂蝉が一般販売だったらヨシモト(右下)も考えたんだけどなぁ。

 といったところで、今日はこの辺で。
 ではでは。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/2075-29f204e6