FC2ブログ
2015.11.05 秋空の雑学


ハッピー「ねえ店長、秋の空って本当に高く見えるよね?」

アカサカ「そりゃな、空が凄く澄み切ってて青いからなんだよ」

ハッピー「え、どういう事?」

アカサカ「空の色が青く見えるのは、空気中に浮いてる小さな塵や空気の粒などによって、太陽の光の中のすみれ色、藍色、青なんかの色が散らされて、あっちこっちの粒にぶつかり跳ね返されて、空一面に広がるからだ」

ハッピー「ふんふん……」

アカサカ「もし粒が大きいと、赤や橙色の光も反射されて散らばるようになる。だから砂ぼこりが立っている時は太陽が黄色く、空が白っぽく見えるんだ。秋の空気は冷たく乾いてて、塵の粒も小さく、良く澄んでるから、秋の空は美しい青空に見えて高くも感じるってわけだ」

ハッピー「青~いそ~らに絵を描こう~♪ 大きな大きな船~♪」

アカサカ「お前なんでそんな古い歌(約30年前)知ってるんだよ……」
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/1851-51cc32b0