FC2ブログ

 
ブラック「ぬわっはははのはー! 悪者は意味もなく笑いながら登場するのだー!」
 

 
ドジラス「テンション高いですねぇ、親分」

ブラック「おう、ドジラス。21話目にしてようやく登場だからな。全く、主役の俺様を第21話まで放っておくとはどういう了見なのだ!? 次もこんな感じだったら、番組降りるよ!」

ウッカリー「親分、それ違うキャラ……」

ドジラス「それで親分、今日は一体何をするんですか?」

ブラック「うむ、よく聞いてくれたなドジラス。今日の作戦はだな……」
 

 
ブラック「『人間どもの大好きな小麦製品を奪いまくって、人間共をイヤーな気分にさせちゃう』という作戦だー!」
 

 
ドジラス「さっすが親分! 冴えてます!」

ブラック「そうだろそうだろ! ぬわっはははははははは!」

ウッカリー「何か嫌な予感しかしないんだけど……」
 

 
ドジラス「それで親分、一体どうやって、小麦製品を盗むんですか?」
 
ブラック「おう、それはだな。この小麦製品食いまくりメカ、『ドタバタバッタ君1号』を使うのだ! このバッタ君は、小麦製品の匂いを嗅ぎつけると、食って食っていまくってくれるのだ!」
 
ウッカリー「イチゴリアンの時みたいにならないといいけど……」
 
ブラック「心配ご無用! このバッタ君は、俺様のいう事をよ~く聞くいい子なのだ!」
 
こうして、ブラッチャー達は町中の食品店や料理店から、小麦製品を片っ端から盗んで行くのだった!
 

 
サニー「こらーっ、待たんかい、食い逃げーっ!」
 
ブラック「ぬわっははははははは!」
 

 
ブラーボ「ウチのスイーツ返しなさい~っ!」
 
ブラック「ぬわっははははははは!」
 
~そして。~
 

 
キックバック「……てな訳でよ、昨日まで久々にバリ島に行ってたんだ。あ、これお土産な」
 
アカサカ「わざわざサンキュ」
 

 
ハッピー「あ、いたいた!」
 
キックバック「ん?」
 

 
ハッピー「キックバックさん、一昨日、あかねちゃんのお店で食い逃げしたって本当!?」
 
キックバック「……は?」
 
インペラー「それだけじゃないッス! 昨日はシャルモンのブラーボさんの所からも、片っ端からケーキを食って逃げたって聞いたッスよ!」
 
キックバック「へ?」
 
アカサカ「ちょっと待てよ。こいつら、昨日までバリ島に行ってたんだぞ?」
 
ハッピー「え、そうなの? でも、あかねちゃん『黒い三人組とバッタのロボットが食い逃げしていった』って言ってたんだけど……」
 
アカサカ「黒い三人組ね……」
 

 
ウッカリー「珍しく順調だねぇ、親分」
 
ブラック「おう! この調子で、世界中の小麦製品を俺様達だけの物にしてやるのだ!」
 

 
?「そこまでだ、ブラッチャー!」
 
ブラック「ん、この懐かしいパターンは……」
 

 
のぞみ「人々が大好きな小麦製品を奪おうなど、言語道断だ!」
 
つばさ「覚悟しやがれ!」
 
E4「マ!」
 

 
ブラック「やはりヒカリモノか。俺様のパーペキ(死語)な作戦の邪魔はさせんぞ! やれ、バッタ君!」
 
バッタ君「バッター!」
 

 
ガシャン、ガシャン……
 

 
ウエスト「変形した!?」
 
ブラック「ぬわっはははのは~! 驚いたか!」
 

 
バッタ君「バッター!」
 
のぞみ「くっ、こいつ意外と手ごわいぞ!」
 
E4「マ!」
 
ウエスト「このままじゃ……」
 

 
ブラック「い~ぞ! い~ぞ! バッタ君! バッタバッタと倒してしまうのだ!」
 
?「見つけたぞ!」
 
ブラック「おや、今度はどなた?」
 

 
ババ~ン!
 
ウエスト「インセクトロン!」
 

 
キックバック「お前らだな!? 紛らわしいメカ使って騒ぎを起こした連中は! おかげでオレ達に変な疑いがかかっちまったんだぞ!」
 
ウエスト(いや、日頃の行いのせいもあると思うんだけど……)
 
ブラック「まぁまぁ、どこのどなたか知らんが、我々ブラッチャーの大いなる作戦のためだと思ってくれたまえ。同じ黒いロボット同士ではないか」
 

 
キックバック「やかましい! 落とし前はしっかりとつけさせてもらうぞ! 来い、手下ども!」
 
ぞろぞろぞろぞろ……
 
ドジラス「あ、なんだか嫌な予感が……」
 
ウッカリー「親分、素直に謝っておいた方がいいんじゃ……」
 

 
インセクトロン「かかれーっ!」
 
クローンアーミー「ブーン!」
 
ブラック「ぎぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ! 虫攻めイヤ――っ」
 
ウッカリー「あ~んやっぱりー!」
 

 
ブラック「ひい、ひい……」
 
ウッカリー「あ……」
 

 
ウエスト「……て事で」
 
ブラック「あ、いや、マジ勘弁してもらっていいすか?」
 

 
ウエスト「うるさい! ライトニング・バード!」
 
チュドォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォン!
 
ドジ・ウカ「パンを食べたら~」
 
ブラック「パンツくれよな~~~っ!」
 
~場面転換~
 

 
キックバック「よう、ヒカリアン! オレ達の疑いを晴らしてくれてありがとよ!」
 
ボンブシェル「これで安心してたらふく食えるぜ!」
 
シャープネル「それじゃあ、収穫の時期なんで失礼するぜ!」
 
アカサカ「……やれやれ、あれじゃブラッチャーと大して変わらん。同じようなもんだよ」
 
ウエスト「……だね」
 
サンクラ「目くそ、鼻くそ……」
 
 
 
~おしまい~
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/1593-e9bba4ca