FC2ブログ
 先日ヤフオクで落としたレオザックと、e-hobbyで申し込んだクラウドメガトロンがいまだに音沙汰なしです。
 
 レオザックの方は「入金を確認して、8月27、28日には発送します」って連絡まで来たんですが……。
 取り敢えず悪い評価はほぼ無い方で、他にも同じカテゴリーの商品を出品されてましたし、落札から評価まで一か月かかってる取引もいくつかあったので、もうちょっと待ってみようかとは思うんですが……。
 
 メガトロンの方は質問のメールを送ったのに、いまだにe-hobbyから返事が来ないという……。
 返信用のメアドを、会員登録に使ってるアドレスにして、今日、再度メールしてみましたが、一応明日電話でも聞いてみようかと思ってます。
 
 さておき、本題に入ります。
 

 
サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『BOTCON 2013 マシンウォーズ』版の姿でお送りするぜ」
 

 
サンクラ「今日、オレが紹介するのはコイツ。『BOTCON 2012』で発売されたデストロン兵士、スピニスターだ」
 

 
サンクラ「スピニスターは、元々1988年に海外で発売された、デストロンのダブルターゲットマスターの一員だ。今回のスピニスターは、実写映画シリーズ3作目『ダークサイド・ムーン』の『ディセプティコン ボルテックス』をベースに、武器をその仕様変更元である『オートボットアライアンス』版の『トマホーク』の物にして、1988年版のカラーリングを再現したものだ。だから色以外のデザインは、元のスピニスターとは全然違ってるぞ」
 

 
サンクラ「右腕には、尾翼が変形したハサミがついてる。これは……」
 

 
サンクラ「こんな風に開閉する事が出来るぜ」
 

 
サンクラ「肩のウイングについてるランチャーは、元ネタのダブルターゲットマスターよろしく、両手に持たせることも出来るぞ。ちなみにターゲットマスターってのは、海外では『TFの銃に変形する機能を持ったエクセルスーツを着た人間』、国内では『銃に変形する小型TF』をパートナーに持つトランスフォーマーだ。で、ダブルターゲットマスターってのは、その名の通り、パートナーが二人いるターゲットマスターだ。これは銃に変形したパートナー同士を結合させることも出来たぞ」
 

 
サンクラ「ランチャーには『Cジョイント』が折りたたまれてるから……」
 

 
サンクラ「こんな風にミサイルをつけたり、他のTFのCジョイントの受けに装備させる事も出来るぜ」
 

 
サンクラ「ほんじゃ、トランスフォームしてもらうか」
 
スピニスター「……トランスフォーム……」
 
ゴガギギギ!
 

 
サンクラ「ビークルモードはヘリコプターだ。これはローターが四本ついてるが、元ネタでは二本だったぞ。設定だと、こいつは『自分の神秘性を誰にも明かすことのないミステリアスな奴』で、座右の銘は『全てのミステリーが解き明かされると言う訳ではない』って事らしい。んで、20年間行方不明になってて、突然この姿になって戻ってきたんだと。つまり、こいつはダブルターゲットマスターだったスピニスターと同一人物って事だな」
 

 
サンクラ「スピニスターの紹介は以上だ。それじゃ、またな!」
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ishimarusyoten.blog.fc2.com/tb.php/1562-ff7a0a83