FC2ブログ
DualZenon-23.JPG

 今晩は、アカサカです。
 今日は例によって、自転車であちこち行ってきました。

2021-4-13-1.JPG

 まずは最近リニューアルした、例の「投げ売りになるのがやたらと早いサニー」。
 昔(それこそ25年以上前)からあるサニーは、このレンガ屋根(?)が特徴です。

2021-4-13-2.JPG

 んで、お昼過ぎくらいの時間に、伊都のイオンモールまでやってきました。

2021-4-13-3.JPG

 今日の目的はこちら。
 丁度ひと月前にも来た天ぷら屋の『那かむら』です。

2021-4-13-4.JPG

 今日は前回とは別の天ぷらの定食を注文しました。

2021-4-13-5.JPG

 とり天定食です。とり天四つと、野菜が三つ。

2021-4-13-6.JPG

 野菜はナスビとシイタケは前回と同じ、カボチャが初めてでした。

2021-4-13-7.JPG

 味噌汁の具は麩です。

2021-4-13-8.JPG

 では、四つあるとり天から頂きます。

2021-4-13-9.JPG

 梅なめたけと大根の漬物。
 これもご飯が進みます。

2021-4-13-10.JPG

 お次はナスビ。

2021-4-13-11.JPG

 肉厚のシイタケも。

2021-4-13-12.JPG

 カボチャも甘くて美味でした。

2021-4-13-13.JPG

 ご飯と漬物二種、お替りをしてしまいました。
 私にしては非常に珍しいです(笑)。

2021-4-13-14.JPG

 ご馳走様でした
 この後は、少しイオン内をブラついてからお店を出ました。ERの頃からだったけど、TFの取り扱い、本当になくなっちゃったんだなぁ……。

2021-4-13-15.JPG

 海岸線を通っていた時、ふといつも以上に遠くまで見えたので。
 アイランドシティ(東区)かな……?

 因みに画像はクリックで元サイズが出ます。

2021-4-13-16.JPG

 その後は、マークイズももちや原のイオン、ヤマダ電機などに行って……

2021-4-13-17.JPG

 木の葉モールにも寄りました。
 そうか、もう十周年なんだ……。

2021-4-13-18.JPG

 ちなみに裏も撮影ブース。
『10』の『0』の所から顔を出せるようになっています。

2021-4-13-19.JPG

 一昨日、新シリーズが始まったばかりのドゲンジャーズのクイズラリーなんかも。

2021-4-13-20.JPG

 パネルもありました。

2021-4-13-21.JPG

 夕食後は、いつものアピロスなダイエー福重だった元イオン福重店のMEGAドンキに、晩酌のお酒とつまみを買いに行ったのですが、カツサンドが無かったので唐揚げサンドを買ってきました。

 で、タイトルなんですが、昼食はとり天、夕食はお袋の焼きチキンカツ風(衣をつけて、揚げずに焼いた)、で、夜食が唐揚げサンドと、見事に鶏ばかりになりました(笑)。

2021-4-13-22.JPG

 マークイズももちのTSUTAYAでは、『宇宙船』の最新号を購入。
 目当てはいつもこの時期に出るイヤーブックです。今回はドゲンジャーズも軽く紹介されています。

2021-4-13-23.JPG

 さて、MEGAドンキではもう一つ、RKFのディエンドも買ってきました。
 給料が下りたら、ゼロワンのフォームチェンジセットとランペイジバルカンも買ってこようかなぁ。後者は機龍にリペする用に。いや、最終的にはアーツで作りたいのですが、プロトタイプ的な……。

2021-4-13-24.JPG

 さて、放送当時のFFR版と比較。
 造形はRKF版(左)の方が若干スマートですが……。

2021-4-13-25.JPG

 横。

2021-4-13-26.JPG

 んで、後ろから。
 ……RKF版は、塗装がびんぼっちゃま状態です

 そりゃ当時とは原油価格なんかも違ってるんだろうけど、さすがにこれは無いんでない?(-_-;)

2021-4-13-27.JPG

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
スポンサーサイト



DualZenon-20.JPG

 今晩は、アカサカです。
 今日は普段通り、天神・博多コースでした。

2021-4-12-1.JPG

 御給料日前なので、お昼は質素にサイゼリヤ。
 ランチの『スパイシートマトハンバーグ』です。

2021-4-12-2.JPG

 スパイシーとはいいつつ、全然辛くなかったです(苦笑)。

2021-4-12-3.JPG

 ライスはミニフィセルに変更しました。
 これにハンバーグ詰めて食べるのが好きなんです。

2021-4-12-4.JPG

 各種調味料も、スープに入れたりハンバーグにかけたり……。

 醤油はハンバーグはもちろんですが、コーンにかければ焼きとうもろこしみたいな味になります(笑)。

2021-4-12-5.JPG

 ご馳走様でした


 博多は『キングダム』のラットル目当てでヨドバシカメラまで行ったのですが、キングダム商品自体が入荷されておらず……。

 あと、博多のBOOKOFFでは『ひぎゃくのノエルちゃん』の作者の方が描いてる広島のマンガ(『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』の広島版っぽいの)があったのですが、購入せず。後で買っておけばよかったと、ちょっと後悔しました。(^ ^;)

2021-4-12-6.JPG

 他にも部屋では、まだレビューしてなかったPOPボルカニカスの写真を撮ったり。

2021-4-12-7.JPG

 それと、小説版『ファイクエ』新シリーズも、キャラクターの設定画とかチマチマ進めてます。
 彼女は仲間モンスター枠のセレナ。種族はセイレーンです。

 他にザコI世とか死体兵士なども登場予定です。

2021-4-12-8.JPG

 あとはブラッディの表情とか。
 因みに今回のシリーズで、最初に表情集を描いたの、彼だったりします(笑)。

 ……実はストーリー自体、第2話のBパートまで完成してるのですが、ある事情で公開はまだ先になりそうでして……

DualZenon-5.JPG

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
Akasaka-3.JPG

 今晩は、アカサカです。

 今日、倉麻さんこんなtweetをされてまして……。
 普段、テレビはニチアサの他はニュースと前川清のタビ好キくらいしか見ないので、「有吉反省会」って何ぞな? と思ったのですが、夜のバラエティ番組ですか……。

 シフト見たら、丁度来週遅番だったんだよなぁ……。

 何はともあれ、情報有難う御座いました!

 あともう一つ、別のtweetで思い出したのが、大学の頃に『お笑いチェーンメール』ってのを見てたんですよね。
 これは、「自分の面白エピソードを足して別の数人に回す」っていう、今でいうバトンみたいなやつなんですが。

 その中にこんなのがありまして。

 福岡の友人と話していて、「福岡じゃ、『げな(「~なんて、~なんか」の意)』っていう汚い言葉を使うよね」と言ったら、「『げな』げな使わんよ!」おいおい、さっそく使ってるじゃないの……。

 これ見た当時、すっげぇムカつきましたね。
「方言で分かりにくいってのはあるけど、『汚い』ってなによ。選民思想か? 標準語はそんなに偉いんか? 他所じゃ通じないのは汚い言葉なんか?」って。
 そらまー私も、普段は意図的にギャグで使う以外は、方言ってあんまり使いませんけども(そもそも両親が唐津出身なので、どっちかと言うと唐津弁の方が強い)。他のエピソードは笑えるのが多かったんですが、これに関して言えば、あからさまに見下されてるみたいで、正直、今でも思い出すとそれこそ「くらすぞ きさん」って言いたくなる(意味については各自調べてみてちょ)ほど不愉快極まりますね。

 あ、因みに今日は早番だったので、ドゲンジャーズ第2期はまだ見てなかったりします(苦笑)。

 さて、明日からまた二連休なので、実家に帰って来たわけですが……。

2021-4-11-1.JPG

 ドタバタで、ソニックの時間までギリギリだったので、取り敢えず駅のファミマではピザまんだけ買いました

 で、その後、実家に帰りついてから……

2021-4-11-2.JPG

 いつものMEGAドンキで、唐揚げ弁当とお酒を買ってきました。
 今日の夕食です。

 この間、ウチの店舗の敷地に出た屋台の唐揚げは衣がサクサクでしたが、こっちはふわふわでした。
 個人的にはサクサク衣の方が好みかなぁ……。

Akasaka-6.JPG

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
Biorobo-1.JPG

ディケイド「ディケイドだ。今日はスーパーミニプラから、バイオロボを紹介するぞ!

Biorobo-2.JPG

ディケイド「まずはバイオジェット1号。レッドワンとピンクファイブが搭乗する高速戦闘機だ。宇宙や異次元など、さまざまな領域での飛行が可能だぞ」

Biorobo-3.JPG

ディケイド「次はバイオジェット2号。グリーンツー、ブルースリー、イエローフォーが搭乗する、多目的戦闘爆撃機だ。巡行ミサイルランチャーや、1号と同様のレーザービームを装備しているぞ」

Biorobo-4.JPG

ディケイド「両機とも、着陸脚は収納が可能だ」

Biorobo-5.JPG

ディケイド「旧プラモ版と。今回のスーパミニプラ晩は、色分けやシールで、特に手を加えなくても劇中通りの再現がされてるぞ」

Biorobo-6.JPG

ディケイド「それじゃあ、合体、ハイパークロス!」

Biorobo-7.JPG

ディケイド「バイオジェット1号と2号が合体して、バイオロボの完成だ。バイオ星で作られた巨大ロボで、言葉は話さないが、自我を持っているぞ。500年前に地球に飛来し、バイオマンの先祖たちにバイオ粒子を浴びせたんだ」

Biorobo-8.JPG

ディケイド「バストアップ。各塗装部はシールの他、製品状態で塗装済みだぞ。胸部は搭乗口で、緊急時には搭乗者を強制排出出来るぞ」

Biorobo-9.JPG

ディケイド「背中側。変形・合体は差し替えなしで再現されてる」

Biorobo-10.JPG

ディケイド「各関節部はかなり可動域が広いから、色々なポーズをとらせる事が可能だ」

Biorobo-11.JPG

ディケイド「付属品はコチラ。各種武装と平手、それから37話の冒頭にだけ登場した、塩素系ガス中和剤のボトルだ」

Biorobo-12.JPG

ディケイド「平手を使えば、第1話でバイオマンメンバーを拉致した迎えに来たシーンも再現できるぞ」

Biorobo-13.JPG

ディケイド「上で書いた通り可動範囲が広いから、スーパーメーザーの両手持ちも可能だ。多彩なバイオロボの剣技を再現できるぞ」

Biorobo-14.JPG

ディケイド「スーパーメーザーとバイオシールドを構えたところ。初期はストレートフラッシュダッシングビームチェーンソーカッターなど多彩な技を披露していたが、後半はほぼスーパーメーザーバイオ粒子斬りに統一されたぞ」

Biorobo-15.JPG

ディケイド「平手には、塩素系ガス中和剤のボトルを持たせられるぞ」

Biorobo-16.JPG

ディケイド「バイオロボ状態で、旧プラモと。旧版もいろプラとシールで、当時としてはかなり再現度が高い方だったぞ。等身バランスは違うが、頭部のサイズはほぼ同じなのが興味深いな」

Biorobo-17.JPG

ディケイド「背中側。旧版はバイオジェット1号の機首が差し替えなのを除けば、ほぼスーパミニプラ版と同じ変形をこないしていたぞ」

Biorobo-18.JPG

ディケイド「武器を構えたところ。スーパミニプラ版は、武器もかなり大型化されててハッタリが効いているな」

Biorobo-19.JPG

ディケイド「バイオロボの紹介は以上だ。それじゃ、またな!
 サイトを更新しました。
 今日は『テレビ雑誌コーナー』です。

 本文の方は、『文庫本コーナー』で新しい中編物語をスタートしようと思います。今日からは『ジョッタじいさんの宝の玉』です。

 ではスタート!

ジョッタじいさんの宝の玉


 むっちゃんは、バラ色の頬をした美しい少女です。
「かわいい子ねえ」
「おりこうさんだこと」
 こんな言葉は赤ちゃんの頃から、日の光ほども浴びてきました。今だってむっちゃんを見ると、大人の人たちはこう言います。
「なんて綺麗な女の子でしょう」
「頭も良さそうね」
 それなのに、何故友達から好かれないのか、むっちゃんには分かりません。
(あたし声が悪くて、みんなと歌わないからでしょ)
 と、想像するぐらいでした。
 もっとも、むっちゃんの方でも、仲良くしたいと思う子はいません。そう、ひょうきん者の常太(じょうた)君の他には。
 仲良く――ではなくて、口もききたくない子ならいます。奈々ちゃんという少女です。
 何故嫌いか、と聞かれても、自分が友達に好かれないわけと同じように、むっちゃんには答えられないでしょう。
 その、口もききたくない奈々ちゃんから、誕生日の招待状が来たのです。

『あした、わたしの誕生日です。夕方五時、むっちゃんもぜひおいでください。
 おいしいプリンがあります。常太君もおまねきしてあるのよ。
 トランプして遊びましょうね。
                           奈々子』

 むっちゃんが断らなかったのは、プリンのせいでも、常太君が来るからでもありません。プリンは大好物ですし、常太君とおしゃべり出来たら楽しいけれど……。
 それより、何よりトランプに惹かれたのでした。むっちゃんは、トランプ遊びが大好きです。お兄ちゃんどころか、親戚中のいとこが集まっても、むっちゃんを負かす者はいません。ブリッジ、ツーテンジャック、ナポレオン――難しいゲームは、むっちゃんのためにあるようなものでした。
(奈々ちゃんをあっさり負かしちゃうの、スカッとするだろうな、常太君は、あの大きな目をぐるんとやって、お見それしました、とかなんとか……)
 うふふふ、と笑って、むっちゃんはお呼ばれする事に決めたのです。


 シャキ、シャキ、シャッ、シャッ――
 カードをくっていた常太君の手が止まりました。
「何しようか?」
 尋ね終わらないかの内に、
「ツーテンジャック」
「七ならべ」
「ばばぬき!」
 ババ抜きと言ったのは、目をものもらいでしょぼつかせた、小さな男の子でした。むっちゃんと常太君のほかに、お客はこの子だけです。
(こんな汚らしいおチビさんを呼ぶほど、奈々ちゃんも、お友達いないのかしら)
 むっちゃんは、男の子と奈々ちゃんを見比べながら言いました。
「ババ抜きなんて幼稚でしょ。ツーテンジャックにしましょうよ、ね」
「やだやだ、ばばぬきだあい」
「だめ、ツーテンジャックだったら!」
 むっちゃんとしても、腕の見せ所、引き下がるわけにはいかないのです。
 すると、にやにやしていた常太君が、
「今日の主役が決めればいいよ。奈々ちゃん、七ならべって言ったんだろ?」
 今にもカードを配り出しそうにするじゃありませんか。
 そして奈々ちゃんと言えば、
「じゃあ決めさせてね、ババ抜きにしまあす」
 自分の希望は引っ込めてしまい、何故か急に、男の子の肩を持つのです。
 常太君と、ね、うん、なんて頷き合ったのも、むっちゃんには不愉快でした。
(ババ抜きなんて運だもの、頭を使う訳じゃないもの、猫だって勝てるわ。あたしを仲間外れにしたいだけなんだ……)
 むっちゃんの心のわだかまりは、次の奈々ちゃんの言葉で、いよいよ大きく、重くなりました。
「負けた人は、罰として歌を歌うのよ」
 むっちゃんは歌が下手です。一年生の時学校の音楽会で失敗してから、人の前では声がかすれ、音がずれてしまうのです。
(それを知っていて、恥をかかせる気だわ)
 むっちゃんは、唇をかみしめました。
 と、ある考えが浮かんだのです。
「あたしが配るわ。ババはジョーカーね」
 むっちゃんは明るく言って、常太君からトランプの束を取りました。
「どうぞババさま、おいでになりませんよう」
 深々と拝んだ後、ぱっ、ぱっ、ぱっと、気取った手つきで配っていきます。
 ところが、あっ、手が滑って――辺り一面、カードを散らしてしまいました。
「やあね、むっちゃんたら気取ってるからよ」
 拾い集めながら大笑いしたけれど……実は、それがむっちゃんの策略なのです。
 また少し配ってから、むっちゃんはふいに、残りの束を常太君に押し付けました。
「大変、忘れてた! あたし約束があったの。ごめんね、ごめんなさいね」
 ぽっかり顔のみんなに、ごめんなさいを振りまいて、あたふたと席を立ちます。
「ふふぅん、上手くやっちゃった」
 外はもう暮れていました。
 むっちゃんは振り向いてみます。オレンジ色のカーテンなのに、窓明かりが冷え冷えと見えました。
「だって馬鹿馬鹿しいもの、ババ抜きなんか」
 やましい気持ちを隠すように、むっちゃんは右のポケットを押さえて駆けだしました。



~つづく~
 今日はアメブロの方も更新しました。
 BOOKOFFでちょっとコミックスを買ってきたので、その記事を……。

 こちらの方は、POP版エリータ1の記事で行きます。

 ところでふと思ったんですが、(完全に後付けにはなりますが)エリータ1のシークレットパワー(時間停止機能)って、アルファートリンが『BWネオ』のハインラッドのタイムフリーズ能力を参考に組み込んだ劣化版(何度でも平気で使ってたハインラッドに対して、エリータ1は一度使っただけで死にかけてたので)、とかいう解釈はどうかなと思ったんですが、いかがでしょう?
 なんせハインラッドは「ベクターシグマとタメで話せる(=確実にアルファートリンと同世代以上)」らしいので。

 話が逸れましたが、さっそくスタート!

PP-Elita1-1.JPG

サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFパワーオブザプライム』から、エリータ1を紹介するぞ!

PP-Elita1-2.JPG

サンクラ「エリータ1は、ウーマンサイバトロンのリーダーだ。コンボイとは、アルファートリンの手で現在の姿に改造される前のエイリアル時代から恋人同士だぞ」

PP-Elita1-3.JPG

サンクラ「バストアップ。元々はアニメオリジナルキャラで、自分の生命力のほとんどと引き換えに時間を止めるシークレットパワーを持っていたぞ」

PP-Elita1-4.JPG

サンクラ「背中側。トイは同じPOP版スタースクリームのパーシャルだ。ロボットモードじゃ、ほとんど共通パーツはねえ」

PP-Elita1-5.JPG

サンクラ「武器として、小型の拳銃が二挺ついてるぞ」

PP-Elita1-6.JPG

サンクラ「肩には合体用の足パーツも装着可能だ」

PP-Elita1-7.JPG

サンクラ「合体パーツには、銃やオートボットエニグマも装着できるぞ」

PP-Elita1-8.JPG

サンクラ「そんじゃ、トランスフォーム!」

PP-Elita1-9.JPG

サンクラ「ビークルモードはジェット機だ。アニメじゃSFカーに変形してたが、カーモードになるエリータ1玩具の方がむしろ希少だぞ」

PP-Elita1-10.JPG

サンクラ「ビークルモードでも、銃や合体パーツは装備可能だ」

PP-Elita1-11.JPG

サンクラ「それから、コイツも合体形態に変形できるぞ」

PP-Elita1-12.JPG

サンクラ「同じジェットタイプのシルバーボルトの合体モードと。腕部が合体モードの脚になったり、上下逆転したりと共通点があるぞ」

PP-Elita1-13.JPG

サンクラ「合体ロボットモード。販売時は固定メンバーはいなかったが、後に海外の限定アイテムと組み合わせて、手足をウーマンサイバトロンで統一した合体形態オルティアが設定されたぞ」

PP-Elita1-14.JPG

サンクラ「腹部には、オートボットエニグマを装備可能だ。プライムマスターとも合体できるぞ」

PP-Elita1-1.JPG

サンクラ「エリータ1の紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!
Akasaka-4.JPG

 今晩は、アカサカです。
 今日はお休みだったので、下曽根に行ってきました。

 ……この間の小倉に続いて、前回行ったのは2月の半ばだったようで。(^ ^;)

2021-4-7-1.JPG

 今日も列車の中で軽く朝食です。

2021-4-7-2.JPG

 恒例のファミチキバンズ、今回は焼き鳥コーナーのハムカツを挟んでみました。

2021-4-7-3.JPG

 結構分厚いハムカツバーガーになりました。

2021-4-7-4.JPG

 もう一つ、人気過ぎて一度は精算中になった(らしい)クリスピーチキンも買ってみました。
 ファミチキなどと違って、肉汁などは全く無くてアッサリっつーかパサパサっつーか……。

2021-4-7-5.JPG 

 と言う訳で、下曽根です。

2021-4-7-6.JPG

 この間の浜田屋は、今日も休業中でした。
 閉店の張り紙は無かったので、潰れたわけではないでしょうけど、休業多いなぁ……

2021-4-7-7.JPG

 ザらスは端午の節句の季節でした。

2021-4-7-8.JPG

 お昼は、色々考えた末、久々に風風らーめんへ。

2021-4-7-9.JPG

 鯛白湯麺……なんか豪華そうだな。

2021-4-7-10.JPG

 ラーメンが来るまで、辛子高菜をつつきます。

2021-4-7-11.JPG

 今日は味噌ラーメンにしました。
 値上がりしたらしく、税込みで700円です。

2021-4-7-12.JPG

 やっぱり一番硬い奴。

2021-4-7-13.JPG

 黒胡椒と赤味噌も足しました。
 赤味噌は、さらにこの後も……。

2021-4-7-14.JPG

 ご馳走様でした

 この後はベスト電器→ヤマダ電機→ゆめマート→サンリブシティ→ビックカメラ→BOOKOFF→安部山公園駅と、いつものコースでした。

2021-4-7-15.JPG

 BOOKOFFに向かう途中、喉が渇いたので百円ジュースを購入。

2021-4-7-16.JPG

 安部山公園駅には、15時51分のに間に合う時間に着いたのですが、満員だったので、次の16時06分のに乗りました。
 すると、こちらはガラガラで驚きましたが、51分のが3両編成、06分のが6両編成だったので当たり前っちゃあ当たり前ですね。

2021-4-7-17.JPG

 夕食は、近所のスーパーで買ったハンバーグ弁当と自前のレモンサワーです。

2021-4-7-18.JPG

 中津に戻ってきた後、ゆめタウンのホビーゾーンでアニマギアのフォールンを買ってきました。
 今回もキャンペーンステッカーを使って組んでます。

 丁度、緑猫さん記事を書いてらっしゃいましたが、腰パーツとヒールで、他の人型のアイテムより気持ち大柄になっています。

2021-4-7-19.JPG

 この間アメブロの方で書いたガオーΩと。

 どうでもいいですが、フォールンと聞くと、どうしても名前の前に『ザ・』を付けたくなります(TF脳)。

Akasaka-3.JPG

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
PP-Abominus-1.JPG

サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFパワーオブザプライム』から、オボミナスを紹介するぞ!

PP-Abominus-2.JPG

ハングルー「テラートロン部隊~! オボミナスにトランスフォーム!」

PP-Abominus-3.JPG

ゴゴガギギ!

PP-Abominus-4.JPG

ギガゴゴゴ! ゴガギギギ!

PP-Abominus-5.JPG

ゴゴガギギギギ!

PP-Abominus-6.JPG

ガキン! ガキィィィン!

PP-Abominus-7.JPG

ガキン!

PP-Abominus-8.JPG

オボミナス「オボミナス誕生!」

PP-Abominus-9.JPG

サンクラ「オボミナスは、五体のテラートロン部隊が合体した合体兵士だ。圧倒的な破壊力で行く手にあるいかなる物をも破壊するぞ。名前は『忌まわしい(abominable)』の変形だ」

PP-Abominus-10.JPG

サンクラ「バストアップ。頭部デザインはアニメ『原始の呼び声』なんかの高作画回のデザインに近いが、カラーリングはG1版トイに準じてる。因みにスペックの『知能』は、全TFで最低値の『1』だぞ」

PP-Abominus-11.JPG

サンクラ「背中側。正面と違って装飾がねえから、特にハングルーのボディなんかはどう変形してるのかよく分かるな。」

PP-Abominus-12.JPG

サンクラ「胸部には、テラートロンエニグマを装着可能だぞ

PP-Abominus-13.JPG

サンクラ「武器は付属してねえが、ハングルーに引き続き、G1版トイの音波スタンガンを装備できるぜ」

PP-Abominus-14.JPG

サンクラ「さらに、G1版トイと同じく“スクランブル合体システム”を採用してるから、こんな具合に手足を自由に入れ替えたり……」

PP-Abominus-15.JPG

サンクラ「他のUW/CW規格の合体兵士/戦士との混成合体も勿論可能だ」

PP-Abominus-16.JPG

サンクラ「オボミナスの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!
Akasaka-4.JPG

 今晩は、アカサカです。
 今日は仕事が終わった後、同僚と、今月頭からこちらに着任した同職責の同僚の歓迎会的な感じで、3人で夕食をしに行きました。

2021-4-5-1.JPG

 という訳でコチラ。
 そのもう一人の同僚が着任した時にも来た『笑顔のたね』です。

2021-4-5-2.JPG

 入り口横のタペストリー。

2021-4-5-3.JPG

 ぶっちゃけ店内は、私達の貸し切り状態でした。(^ ^;)

2021-4-5-4.JPG

 まずはコークハイ。

2021-4-5-5.JPG

 お通し。
 食べた後で、一番右の漬物には醤油をかければよかったなぁ、と思ったり。

2021-4-5-6.JPG

 私達の席の後ろにあった調味料。

2021-4-5-7.JPG

 二杯目はハイボール。

2021-4-5-8.JPG

 同僚が頼んだメガサイズ。
 本当は私もこっちを頼んだはずだったんですが……。

2021-4-5-9.JPG

 きすの天ぷら。
 私は食べてないですが。

2021-4-5-10.JPG

 前回も頼んだ鳥刺しです。

2021-4-5-11.JPG

 筍の天ぷら。
 ちょうど今は、筍フェア的なものをやっていたようです。

2021-4-5-12.JPG

 三杯目はぶどうサワーにしました。

2021-4-5-13.JPG

 ごぼうサラダ。
 三人でシェアしました。

2021-4-5-14.JPG

 てな訳で、私と新しい同僚が頼んだたけのこセット。
 タケノコご飯(2種)と煮つけ、味噌汁(と漬物)です。

2021-4-5-15.JPG

 みそ汁の具もタケノコです。

2021-4-5-16.JPG

 タケノコご飯。
 塩味と出し味を半々にしたのですが、ぱっと見混じってるようにしか見えないですよね……。

2021-4-5-17.JPG

 笑顔からあげ。

2021-4-5-18.JPG

 後ろの棚にあったお酒。
 ちょうど今の流行りだ~、て言った所、同僚が「?」といった顔をしていたら、私と新しい同僚で「竈門炭治郎」と見事にハモりました(笑)。

2021-4-5-19.JPG

 〆はベリーベリーパフェ。

2021-4-5-20.JPG

 そして、お約束の熱いお茶です(笑)。

Akasaka-3.JPG

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
 今日はアメブロの方も更新しました。
『アニマギア』最新弾のガオーΩを買ったので、無料配布のステッカーと組み合わせて組んでみたので、その記事です。

 こちらの方はちょっと短めの昔話、『きっちょむさん』を一つ行きます。
 ではスタート!

きっちょむさん


 村の人達は、いつもきっちょむさんに酷い目に遭うので、今度は困らせてやろうと相談をしていました。
「きっちょむさん、お前さん大変知恵があるそうだが、百両あげるからあそこの山をここまで持って来てくれまいかね」
「お安い御用だよ」
 と、きっちょむさんは答えました。
 きっちょむさんは、さっそくわらの束を抱えて村中の家の前に積み重ねて歩きました。
「おいおい、きっちょむさん、そんな事してどうするつもりなんだね」
 みんなはびっくりしました。
 きっちょむさんはすまして言いました。
「あの山を持って来るのにはこの辺りの家が邪魔だから、火をつけて焼け野原にするのさ」
 村人たちは大慌てで、百両を差し出して謝りました。
「さあ、これで山はもう持って来なくてもいいよ」
 こうしてきっちょむさんは、ちゃっかり百両を儲けました。



~おしまい~
 取り敢えず、今日でPOPテラートロンの分離形態はレビュー完了ですが、オボミナスはまだ画像を撮っていないので、明日から数日は、『文庫本コーナー』の新しい小説とか、『ファイクエ』新シリーズの設定公開などでお茶を濁したいと思います(おい)。

 それはさておき、さっそくスタート!

PP-Sinnertwin-1.JPG

サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFパワーオブザプライム』から、シナーツインを紹介するぞ!

PP-Sinnertwin-2.JPG

サンクラ「シナーツインは、テラートロンの追撃兵だ。トラブルが見つかるのを期待しながら、テラートロンの縄張りの境界をうろついてるぞ。名前は『罪人、悪者』+『双子』からだ」

PP-Sinnertwin-3.JPG

サンクラ「バストアップ。実はネズミや虫、ミニドロイドなんかの小動物が苦手だぞ」

PP-Sinnertwin-4.JPG

サンクラ「背中側。ビーストモード頭部や尻尾が背面に来てるのは、G1版と同じだ」

PP-Sinnertwin-5.JPG

サンクラ「武器は徹甲ロケット榴弾砲だ」

PP-Sinnertwin-6.JPG

サンクラ「勿論、プライムアーマーも付属してるぞ」

PP-Sinnertwin-7.JPG

サンクラ「トイはPOP版スナールとパーシャルだ。と言っても、共通パーツは肩のジョイントやふくらはぎなど、ごく一部だぞ」

PP-Sinnertwin-8.JPG

サンクラ「そんじゃ、トランスフォーム!」

PP-Sinnertwin-9.JPG

サンクラ「ビーストモードは双頭モンスターだ。同じ双頭でも意思が統一されてたハングルーと違って、こいつはそれぞれの頭部に、個別に意思がある描写があったぞ」

PP-Sinnertwin-10.JPG

サンクラ「背中には徹甲ロケット榴弾砲を装備してる。G1版だと、別造形のフレイムキャノンを装備してたぞ」

PP-Sinnertwin-11.JPG

サンクラ「プライムアーマーは、ビーストモードでは前足に装備するように指定されてる。口からは火炎の息を吐くぞ」

PP-Sinnertwin-12.JPG

サンクラ「ビーストモードでスナールと。上で言った通り、共通パーツは少ねえが、ビーストモードでは前後がそれぞれ逆になってる」

PP-Sinnertwin-1.JPG

サンクラ「シナーツインの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!
DualZenon-23.JPG

 今晩は、アカサカです。
 今日はアメブロの方も更新しました。昨日、BOOKOFFに行ったので、それについてチョコチョコと……。

 さて、今日は休みだったので、小倉に行ってきました。
 タイトル通り、前回行ったのが2月22日で、実にまる一か月は行ってなかったことになります。

2021-4-2-1.JPG

 いつも通り、車内で朝食。
 今日はハッシュドポテトバーガーにしました。

2021-4-2-2.JPG

 んで、小倉駅に到着。

2021-4-2-3.JPG

 コロナに対する、『こくらえき』を使った意気込みのボードも。
 中央広場では、PSR検査のモニタリングをやっていました。

2021-4-2-4.JPG

 あるあるCityやBOOKOFFを回った後、リバーウォーク北九州へ。
 中央広場では、駄菓子の出店をやっていました。

2021-4-2-5.JPG

 お昼はフードコート『タベリバ』で。
 今日は『とりかつ丼の黒兵衛』というお店にしましたが、こんなお店あったっけ……?

2021-4-2-6.JPG

 という訳で、シンプルにとりかつ丼です。

2021-4-2-7.JPG

 昔、『美味しんぼ』で金上との決着回にも登場しましたが、チキンカツをカツ丼にした、ある意味親子丼でもあるというカツ丼です。

2021-4-2-8.JPG

 ご馳走様でした
 この後は、2階のキャン★ドゥでマンガの原稿用紙を探しましたが、あいにく4コマ用の奴しかありませんでした。(^ ^;)

 それでは、今回の戦利品を。

2021-4-2-9.JPG

 日本でも展開を開始した、『キングダム』のコンボイ(オプティマスプライマル)です。あるあるCityの『JUNGLE』で、新品を購入しました。予約アイテムはまだ届いてない(と言うか、最初に届くのがサイクロナスなので、早くて5月……)ので、私としては、初の『キングダム』商品になります。

 他にダーダー恐竜の方のダイノボットもあったのですが、節約のため、今回はスルー。
 まあ、いずれ購入の機会もあるでしょうし。

 以前、あぶら超人さんのブログでもレビューを拝見しましたが、アニメのヌルッとしたデザインから、『生のゴリラ』といったある意味リアルな造形になっています。(^ ^;)

2021-4-2-10.JPG

 旧トイではナックルウォーク姿勢がデフォでしたが、こちらではナックルウォークと、アニメ劇中でよく登場していた二足歩行形態、どちらもとることが出来ます。ちなみに、説明書だとこれも変形扱いでした(笑)。

2021-4-2-11.JPG

 旧トイやロボマス版と違って、サイバー・ブレードは収納不可ですが、背中に背負えるようにはなっています。
 しかし、ゴツイ刃物を背中に背負ってるゴリラというのもなかなかシュールな構図です。

2021-4-2-12.JPG

ラットル「あれ、コンボイ小さくなった?」

コンボイ「……お前が大きくなったんだ」

 LG版ラットルと。
 思えば、この頃はスポンサーの意向でコンボイはギャグ少なめでした。

 それが最終シリーズだと、「イボンコペッタンコ、イェイ♪」と弄られてキレるという……。

2021-4-2-13.JPG

 それじゃあ、コンボイ、変身! うぉぉぉぉぉぉぉぉっ!

2021-4-2-14.JPG

 ロボットモード。
 変形して露出するメカ部分は、当時のデザインをよりち密にアップデートした感じです。

 上腕が回転しやすいのと、両肩のメガ・ブラスターがかなりちんまいのを除けば、かなりいいリメイクだと思います。
 アニメ見た感じだと、ライノックスの方がコンボイより大柄のようなので、今回のデラックスクラスでのリメイクは、実はちょうどいいサイズなんでしょうかね。

2021-4-2-15.JPG

 武装フル展開。
 両腕のプラズマ・キャノンはロボマスのようなスプリング展開ギミックではありませんが、なかなか堅実な造りになっていると思います。

 ちなみにサイバー・ブレードを片手で二本持ってますが、グリップを挿す位置を調整してそれっぽくしてるだけです。(^ ^;)

DualZenon-9.JPG

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
PP-Blot-1.JPG

サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFパワーオブザプライム』から、ブットを紹介するぞ!

PP-Blot-2.JPG

サンクラ「ブットは、テラートロンの火炎歩兵だ。最も不快なTFで、こいつが行く所はどこにでも、あちこちの関節から滴る腐った臭いの油の痕跡を残してくぞ。原語名の“ブロット(Blot)”は、『染み、汚れ、汚点』なんかの意味だ」

PP-Blot-3.JPG

サンクラ「バストアップ。無口で愚鈍だが、忠実だ」

PP-Blot-4.JPG

サンクラ「背中側。G1版はクリーチャーの頭部がそのまま胸部になってたが、POP版は背中に来てるから、すっきりしたスタイルになってる」

PP-Blot-5.JPG

サンクラ「武器は触媒作用でどんな金属もゴムみてえに軟化させる、腐食性の液体を噴射するスライムガンだ」

PP-Blot-6.JPG

サンクラ「プライムアーマーでプライムマスターと合体できるのは他のメンバーと同じだ。スライムガンは、背中にも装備可能だぞ」

PP-Blot-7.JPG

サンクラ「そんじゃ、トランスフォーム!」

PP-Blot-8.JPG

サンクラ「ビーストモードはミュータントだ。爪を使ってどんな壁でも登ることが出来るぞ。また、炎も吐けるぜ」

PP-Blot-9.JPG

サンクラ「横から。スライムガンはビーストモードでも使用可能だ」

PP-Blot-10.JPG

サンクラ「説明書にゃねえが、ビーストモードでもプライムアーマーは装着できるぞ」

PP-Blot-1.JPG

サンクラ「ブットの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!