FC2ブログ

2019-9-23-1.JPG


 人間誰しも、一社会人として自立した大人なら、働かなくちゃあ世の中生きていけませんよね。
 とは言ったものの、私生活も忘れてがむしゃらに働くさまを「社畜」だとか「働きアリのように・・・」なんて揶揄される事もあったり……。


2019-9-23-2.JPG


 ……ところがです。
 もしこの働きアリが、実は働いていないとしたらどうします?


 という訳で、今日は働きアリについて考えて参りま~す。


2019-9-23-3.JPG


 アリは女王アリを頂点として、多数の働きアリが餌の調達や幼虫の世話をするという、ハチと並んで集団生活の代表のような昆虫です。


2019-9-23-5.JPG


 実はこの働きアリには、それぞれ働くにあたっての『腰の軽さ(=フットワークの軽さ)』というものがあって、仕事が必要になった時は腰の軽いアリから作業を行っていくんだそうです。


2019-9-23-6.JPG


 次に仕事が来た場合は、次に腰の軽いアリが。またさらに仕事が来た時には、次に腰の軽いアリが、という具合に。
 腰の重いアリは、自分の出番が来るまでは働いていないんです。


2019-9-23-7.JPG


 もしも全てのアリが一斉に、同じように働いたとしたら、全てのアリがほぼ同じタイミングで疲れてしまって、『誰も何もできない』といった事態が生じてしまう訳です。


 なんか腰の軽いアリばかりがやたらと損をしてるという、現代社会の縮図と言うか、実際の会社でも聞いたような身につまされる話ですが、待機中のアリがいることで、結果的には効率が良くなってるんだとか。


2019-5-23-21.JPG


 さらに北米に生息するムネボソアリの一種には、「そんなのアリ!?(つまんねー)」と言いたくなる特性があるそうです。


2019-9-23-4.JPG


 このアリは巣作りや餌集めなど、細かく分業するという特性があるのですが、群れの中に20%以上、『一日中何もしない係』という現実の会社勤めからしたら羨ましい事このうえない係のアリがいるんだそうで。


2019-9-23-8.JPG


 さらに他のアリたちも、70%以上が一日の半分以上を休んでいて、休まず精力的に働くアリはわずか2.6%なんだとか。


2019-9-23-9.JPG


「まるで働きアリのよう」なんて喩えは、仕事熱心な人より休憩が上手い人にこそふさわしいのかもしれませんねぇ。
 会社で馬車馬のように働かされて疲れ切ってる、なんて思ってるお父さんやお母さんは、このアリを見習ってみてはいかが?


 もっとも度が過ぎると、周囲からひんしゅく買った挙句、上司から「キミ、明日からもう来なくていいから」なんて言われるハメになるかも知れませんが……。

スポンサーサイト



 ども、今晩は、アカサカです。

 先日『シージ』のバトルマスターを二つ(エイムレスとカリバースト)買ったので、アメブロの方でちょっと記事を書きました。


 こちらの記事はシージ版ダイノボット、最後の一人(厳密に言えばスラッシュがいますが彼女は持ってない)です。


 では、本文スタート!


POP-Swoop1.JPG



サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFパワーオブザプライム』から、スワープを紹介するぞ!」


POP-Swoop2.JPG


サンクラ「スワープは、ダイノボット部隊の砲撃戦士だ。空から強襲し、敵が逃げまどう姿を見るのを好む一方、ダイノボットの中では比較的知能が高く、親しみやすい性格だぞ。名前は『降下、飛び掛って襲い来る』って意味だ」


POP-Swoop3.JPG


サンクラ「バストアップ。アニメじゃ、スナールと共に追加で製作されたダイノボットだ。ボディはG1版トイじゃ他のメンバーと同じく赤だったが、このPOP版ではアニメ版に合わせて青いボディになってる。ちなみに、海外じゃ限定として、赤いボディのリペイント版も発売されたぞ」


POP-Swoop4.JPG


サンクラ「背中側。全員が飛行可能なダイノボットの中でも特に空中戦を得意としてるが、翼は脆い部分で、メンバーで最も撃たれ弱いって弱点も持ってる」


POP-Swoop5.JPG


サンクラ「武器は4千℃のサーマル・ソードとプライムアーマーだ。ビーストモードの頭部が胸部に来てるデザインのせいか、プライムアーマーは胸部に装備できねえが、その代わり、腕に取り付ける事が可能だぞ」


POP-Swoop6.JPG


サンクラ「そんじゃ、トランスフォーム!」


POP-Swoop7.JPG


サンクラ「ビーストモードはプテラノドンだ。時速約400kmで飛行可能だぞ」


POP-Swoop8.JPG


サンクラ「ちなみに、POP版はビーストモードでも直立させる事も出来るぞ。アニメじゃ、他のメンバーと違うモチーフの選定は『変化をつけるため』って理由になってる」


POP-Swoop1.JPG


サンクラ「スワープの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」

POP-Snal1.JPG


サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFパワーオブザプライム』から、スナールを紹介するぞ!」


POP-Snal2.JPG


サンクラ「スナールは、ダイノボット部隊の砂漠戦士だ。口数が少なく、戦いの中にのみ喜びを見出してるぞ。名前は『歯をむき出しにして唸る』って意味で、アニメでも吠えるような声色で話してたぞ」


POP-Snal3.JPG


サンクラ「バストアップ。アニメではグリムロックらの後に、スワープと共に追加で製作されたメンバーだ。何故か『ザ・ムービー』では、ダイノボット部隊の中じゃワンシーンしか登場してねえ」


POP-Snal4.JPG


サンクラ「背中側。ビーストモードの尻尾が肩アーマーになってる、装飾性の強いデザインだな」


POP-Snal5.JPG


サンクラ「武器はソードとプライムアーマーだ」


POP-Snal6.JPG


サンクラ「プライムアーマーは、これまで通り胸部への装着や、プライムマスターの合体が可能だぞ」


POP-Snal7.JPG


サンクラ「そんじゃ、トランスフォーム!」


POP-Snal8.JPG



サンクラ「ビーストモードがステゴサウルスだ。背中のプレートはソーラーコレクターで、陽光の下で体力を十倍に増幅できる。アニメでも、その能力が解説されてたぞ」


POP-Snal9.JPG


サンクラ「横から、尾は一撃で約6mのコンクリート立方体を粉砕できる。他に、アニメじゃ鼻からもビームを発射してたぞ」


POP-Snal10.JPG


サンクラ「武器とプライムアーマーは、ビーストモードでも装備可能だ」


POP-Snal1.JPG


サンクラ「スナールの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」

2019.09.20 北海道の雑学

 サイトを更新しました。

 今日は『文庫本コーナー』です。


 記事の方は『情報雑誌コーナー』になります(前回もそうだったな……)。


 では、本文スタート!


Hokkaido.JPG


ウィンダッシュ「のぞみ、北海道支部からカニが届きましたよ」


のぞみ「これは立派だな。さっそく、お礼のメールを頼む」


ウエスト「そう言えばさぁ、どうして北海道だけあんなに広いの?」


ウィンダッシュ「それはですね、明治時代の、北海道の開拓に関係があるんです」


ウエスト「と言うと?」


ウィンダッシュ「1882年、北海道は札幌県、函館県、根室県の3県に分割されたんですが、地域によってあまりにも大きな人口差が生まれて、開拓に不都合が生じてしまったんです」


ウエスト「へぇ~……」


ウィンダッシュ「ですので、開拓の効率化のために、1886年には北海道庁が設置されて、3県は北海道一つに統合された、という訳です」


ウエスト「そうなんだ~。ボク、てっきり『でっかいどー』って言うためかと思ってた」


ウィンダッシュ「んな訳ないでしょ……」

blog_import_5d678214323be.jpeg


 今晩は、アカサカです。

 今日は午前中、歯医者でこの間抜いた親知らずの部分の抜糸をしてもらった後、ブックオフで『仮面ライダークローズ』のDVDを買って、午後からは小倉に行ってきました。


2019-9-19-1.JPG


 車内で軽くオヤツ。

 フランクフルトを買いました。


2019-9-19-2.JPG


 ケチャップとマスタードをたっぷりかけて頂きます。


 小倉に着いてからは、軽くあるあるCityのお店を回った後、お昼にしました。


2019-9-19-3.JPG


 今日はあるあるCity1階のサイゼリヤです。


2019-9-19-4.JPG


 新メニューの、新じゃがの皮つきグラタンにしてみました。


2019-9-19-5.JPG


 粉チーズをたっぷりかけてみたり……。


2019-9-19-6.JPG


 新しく醤油が導入されていたので……


2019-9-19-7.JPG


 メニューで推奨されていた「醤油をちょっとかけるとお馴染みの和テイストに」に挑戦してみました。

 確かに、悪くはなかったです。


2019-9-19-8.JPG


 いつものようにタバスコもかけてみましたが、こっちはイマイチだったかな……。


2019-9-19-9.JPG


 夕食は恒例の『かつや』のカツ丼とポテトコロッケ。

 アルコールはSTRONG ZEROのピーチにしました。


 そう言えば今日、近所のブックオフで『クローズ』のDVDを買ってきたんですが、蔵出しのアーツクローズは時間になった瞬間混雑でページが開けなくて、やっと開けた時は売り切れになってました。

 Fu●k……。転売屋は氏ねばいいのに。

 そう考えると、こないだの京都のヨドバシは英断をしてくれましたよねぇ。もっと広まればいいのに。


2019-9-19-10.JPG


 さて、今日の購入品ですが、だらけで同人誌をちょっと買ったり……。


2019-9-19-11.JPG


 TFCCのブリムストーンを買ってきました。

 どういうキャラかは実は知らないのですが(おい)、実は『とある事情』でジェネ版エアレイド型のTFが欲しかったので……。


 ……と、調べてる過程で知ったのですが、ブリムストーンってテラシェーバーの海外名だったのね……

 道理で既視感のあるカラーリングだと……。


 ジェネ版ショックウェーブと『プライム』ショックウェーブは持ってますが、エアレイド型を触るのは初めてです。


blog_import_5d6782ddee20d.jpeg


 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

第64話  ブラック将軍の野望
脚本=井上敏樹     絵コンテ=上島 光
演出=藤本ジ郎     作画監督=安藤義信

ストーリー
 パワーブロックを求めて四国にやって来たのぞみ達。土佐電鉄にパワーブロックの事を尋ねてみた所、「郊外の森に謎の物体が落下した」と言う情報を入手した。そこに電話がかかってきて、土佐電鉄は会議に出かける。彼は観光客が減っている事に悩んでいたのだ。一方ブラッチャー達も四国にやって来ていた。四国が日本とは別の国であると勘違いしていたブラックは、四国の主になろうと考えており、それに目を付けたのは土佐電鉄。彼はブラックを「ブラック将軍」として、高知観光の新たな目玉に据える。片や一週間もパワーブロックを捜していたのぞみ達は、一向に成果が上がらず疲れ果てていた。そんな時、近くに住む農夫の老人が彼らを家に招いてもてなす。老人は飛吉という賢い猿との二人(?)暮らしであった。そんな折、のぞみ達はブラッチャー達が高知の人気者になっていた事を知る。そのブラッチャー達は退屈な毎日を過ごしていた。「やっぱり俺様達にはヒカリアンが必要なのだ!」という事で、ブラックは土佐に命じて、県民にパワーブロックを捜させる。そのパワーブロックは、何と老人の漬け物石だった。そこにのぞみ達が現れる。ブラックは用意させていた軍隊にのぞみ達を攻撃させようとするが、軍隊はハリボテ。驚くブラックに、更に土佐は「あんたの役目はもう終わった」と、今度は飛吉を将軍に据え置く事を告げる。「俺様は猿以下だと言うのか……」と落胆するブラックはのぞみ達にぶっ飛ばされ、ヒカリアン達は二個目のパワーブロックを入手するのだった。
●登場キャラクター(太字は初出、斜体は本編未登場)
のぞみ、つばさ、土佐電鉄ブラックエクスプレス、ドジラス、ウッカリー、テツユキ、ミナヨ、未知アンナ、飛吉(サル)
●今日の一言
 「今日から、もっと話題性のある新将軍が即位する」(土佐電鉄)
●一口メモ
・土佐電鉄は「高知観光協会」に務めている。普段は背広を着込んでいる。
・パワーブロックが落下したのは約一年前。
・高知観光協会の応接間の壁には、「高知はよいとこ みつよ」という色紙がかかっている。
・土佐電鉄の額の行き先プレートは「会社」になっていた。
・のぞみ達は一週間森の中で発掘作業をしていた。
・何でブラックはパワーブロックの巻物なんて持ってたんだろう。
・のぞみ達は、パワーブロックが自分達の目の前で漬け物石に使われているのを見ても全く気づかなかった。
・老人が持ってきたパワーブロックは、ぬかみその匂いが染みこんで取れない。
・老人には賞品として、ブラックのサイン入り漬け物石が送られた。
・のぞみは「パワーブロックを渡すんだ!」と現れたけど、ブラックにお礼ぐらい言ってもいいんじゃないの?
・土佐電鉄って結構ドライだな。
・取り立てて悪い事をした訳でもないのにぶっ飛ばされるブラックって一体……。

POP-Sludge1.JPG



サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFパワーオブザプライム』から、スラージを紹介するぞ!」


POP-Sludge2.JPG



サンクラ「スラージは、ダイノボット部隊の密林戦士だ。温和で引っ込み思案だが、戦闘では恐ろしく、制止できねえ。水中や湿地、沼地での戦いが得意だ。名前もそれを現してて、『汚泥、ぬかるみ』って意味だ」


POP-Sludge3.JPG



サンクラ「バストアップ。アニメじゃ敵と味方がどっちか分からない時に『これ(自分たちのエンブレム)をつけてる方が味方だと思う』って知恵を見せた一方、メガトロン様には『バカ』と分析されたぞ」


POP-Sludge4.JPG



サンクラ「背中側。ビーストモードの外装を翼みたいに背負ってるのは、他のダイノボットにもみられる特徴だな」


POP-Sludge5.JPG



サンクラ「武器はライフルとプライムアーマーだ」


POP-Sludge6.JPG



サンクラ「プライムアーマーは、もちろんプライムマスターとの合体や蓋を小銃にできるギミックがあるぞ」


POP-Sludge7.JPG




サンクラ「そんじゃ、トランスフォーム!」


POP-Sludge8.JPG



サンクラ「ビーストモードはブロントサウルスだ。足の一踏みで鉄橋を破壊し、山を砕くのに十分な圧力を加えられる。フレンジーの奴なんざ、こいつのせいで実物の恐竜模型にもビビる位のトラウマを植え付けられちまった」


POP-Sludge9.JPG



サンクラ「横から。わかりづらいが、トイはスラッグとパーシャルだ。測り知れない体力と持久力を持ってて、装甲は強力な爆発にも耐えるが、鈍重で利口じゃねえから、しばしば自分が起こした災害の被害者になっちまうぞ」


POP-Sludge10.JPG



サンクラ「武器やプライムアーマーはビーストモードでも装着可能だ」


POP-Sludge1.JPG


サンクラ「スラージの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」

blog_import_5d6784fd7bcb7.jpeg


 こんにちは、アカサカです。

 今日はアメブロの方に、実験的な写真マンガを投稿してみました。


 ご感想など頂ければ幸いです。m(_ _)m


 さて、ブロ友さんアバター立体化計画の進捗状況ですが、今日はこの方を。


2019-9-16-1.JPG


 ヤフブロ時代からのブロ友さん、熱ゴジラさんです。

 ……塗装の途中なので、バラバラなのは勘弁して下さい。(^ ^;)


 御覧の通り、メタリックブルーのスプレーで塗装していたのですが、途中で塗料がなくなり、しかも中津のホビーゾーンにはなかなか入荷しなかったりでしばらく滞っていました


2019-9-16-2.JPG


 ボディ部分。

 モールドが細かいので、塗料が入りにくい部分もあって、買いなおしたスプレーも使い切り寸前まで行きました。(^ ^;)


2019-9-16-3.JPG


 しっぽ部分。

 蛇腹の黒塗装が大変そうですが、頑張ろうと思います


2019-9-16-4.JPG


 頭部と腕部。

 眼の部分は、食いつき力が強いGXカラーのメタリックレッドで塗ろうと考えています。


blog_import_5d6784d0838f5.jpeg


 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。


POP-Salg1.JPG


サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFパワーオブザプライム』から、スラッグを紹介するぞ!」


POP-Salg2.JPG


サンクラ「スラッグは、ダイノボット部隊の火炎戦士だ。向こう見ずで怒りっぽく、意地の悪い性格だぞ。性格の悪さから、トラブルにあっても仲間から助けてもらえない場合もあるんだぜ」


POP-Salg3.JPG


サンクラ「バストアップ。アニメじゃ赤い顔で目が青だったが、POP版は初代トイに準じた黒い顔に赤い目だ。アニメではその性格から、メガトロン様に『喧嘩好き』って分析されてたぞ」


POP-Salg4.JPG


サンクラ「背中側。ビーストモードの上半身がそのままだから、丸っこくて重厚な背中になってる」


POP-Salg5.JPG


サンクラ「武器はエレクトロブラスターと合体パーツだ。この合体パーツはUW版のキャラが持ってるものと違って……」


POP-Salg6.JPG


サンクラ「プライムアーマーとして、胸部に装備することが可能だ」


POP-Salg7.JPG


サンクラ「このプライムアーマーには、スパークコアに変形したプライムマスターが合体できる。これによって各種能力が強化されるって設定だ。ちなみに、取り外したプライムアーマーの蓋部分は小銃になるぞ」


POP-Salg8.JPG


サンクラ「そんじゃ、トランスフォーム!」


POP-Salg9.JPG


サンクラ「ビーストモードはトリケラトプスだ。口から三千度の炎を吐いて、相手をドロドロに溶かしちまう。アニメでは、角からビームも発射してたぞ」


POP-Salg10.JPG


サンクラ「横から。『ザ・ムービー』じゃ、グリムロックと口喧嘩する一幕もあったが、『2010』じゃそのグリムロックが死んだと勘違いした時は部隊に指示を出すなど、チームのサブリーダー的存在でもあったぜ」


POP-Salg11.JPG


サンクラ「プライムアーマーは、ビーストモードでも背中に装着可能だ」


POP-Salg1.JPG


サンクラ「スラッグの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」

 こんにちは、アカサカです。

 サイトを更新しました。今日は『ホビー雑誌コーナー』です。


 記事の方も『ホビー雑誌コーナー』で行きたいと思います。

 では、本文スタート!


Ghost1.JPG


ディケイド「ディケイドだ。今日は『S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト オレ魂』を紹介するぞ」


Ghost2.JPG


ディケイド「仮面ライダーゴースト オレ魂は、天空時タケル(てんくうじ・たける)がゴーストドライバーオレゴースト眼魂で変身した仮面ライダーだ。ゴーストの基本形態で、幽霊のように浮遊して敵を翻弄する戦法を得意とするぞ。変身音声は『レッツゴー!覚悟!ゴ・ゴ・ゴ!ゴースト!』だ」


Ghost3.JPG


ディケイド「バストアップ。額には一本角『ウィスプホーン』があって、マスク『ヴァリアスバイザー』からは、下のトランジェントのマスクが透けて見えるぞ」


Ghost4.JPG


ディケイド「背中側。装備してるパーカーはゴーストでもあるから、裾が幽霊のようなデザインになってる」


Ghost5.JPG


ディケイド「胸部パーツは、表面がライブスーツと同じようにクリアパーツで覆われて、模様もそこに描かれてる。ゴーストドライバーには、このサイズながらオレ魂の絵柄がプリントされてるぞ」


Ghost6.JPG


ディケイド「付属品はこちら。武器であるガンガンセイバーと交換用手首が二種類、それから交換用のフードパーツだ」


Ghost7.JPG


ディケイド「フードを交換することで、変身直後のフードをかぶった状態も再現できるぞ」


Ghost8.JPG


ディケイド「ガンガンセイバー。パーツの組み換えで様々な形態に変形できるぞ。デザインモチーフには、ゴーストつながりで西洋館、さらにろうそくやシャンデリアの意匠が盛り込まれてる」


Ghost9.JPG


ディケイド「付属しているガンガンセイバーは、組み替えてガンモードに変形可能だ。残念ながら二刀流モードや薙刀モードには出来ないぞ」


Ghost10.JPG


ディケイド「初回版には同スケールのユルセンが付属してる。仙人の使い魔で、口が悪く毒舌家な反面、人間臭い性格だ。正体は仙人が飼っていた猫だった事が、ラストで判明してる」


Ghost1.JPG


ディケイド「仮面ライダーゴーストの紹介は以上だ! それじゃ、またな」