FC2ブログ
イメージ 1

 今晩は、アカサカです。

 サイトを更新しました。
 今日は『文庫本コーナー』です。

イメージ 2

 以前、何度かブログで上げたサンリブシティ、ソニックの車窓からも見えるので、そちらからの画像を撮ってみました。
 本当はもうちょと、画像で言うと右側からとった方が分かりやすかったかも知れませんが……。(^ ^;)

 あ、一応この画像は右下クリックで元サイズが出ます。

イメージ 3

 さて、実は昨日、前々から欲しいなぁと思っていたチープトイを購入しました。

イメージ 4

 こちらです。
『変形ロボMAX』のトレーラータイプ。

イメージ 5

 以前レビューされてた山さんに倣って『マックスコンボイ』と呼ぼうかしら……。

 さしずめ4WDタイプはメガトロンでしょうか。目も赤いし。
 まぁ、世の中にはリカラーの都合上仕方ないとはいえ「この顔のどこがメガトロンですか?」って言いたくなるゴーボッツ版やメガトロンATB(後者はキャンセル商品ですが)なんてのもありますし(爆)。

イメージ 6

 ご尊顔。
 微妙にコンボイ顔のような、そうでないよーな……。

イメージ 7

 腕は武器と一体化しています。
 変形時に、180度回すことによって手の甲が露出する、という仕組みです。

イメージ 8

 シージ版コンボイと。
 ……うん、はい(爆)。

イメージ 9

 セリアで買ったパチモンTF達と(EZエクシリオンの拡大パチは実家)。
 ただし、彼は別に明確なパチモンではありません。

イメージ 10

 実は可動はそこそこ優秀。ヘタなG1版TFよりもよく動きます。

 モールドの甘さを抜きにすれば、この出来で754円(税込)と言うのは良心的ではないでしょうか。
 まあ、私はドラッグストアで買ったので、だいぶ値引きはされてますが……。

イメージ 11

 ビークルモード。
 何と言うか、それこそ(最近の方の)ゴーボッツみたいな丸みのあるデザインです(笑)。

イメージ 12

 あと、ハイパームテキもゲーマドライバーでやってみました。
 この豪華感がたまりませんねぇ

イメージ 13

 おまけで、ベラベラ解説していたおかげで無敵時間が過ぎてアッサリぶっ飛ばされた黎斗バージョンも(爆)。

イメージ 14

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
スポンサーサイト



イメージ 1

 今晩は。アカサカです。
 今日は午前中に歯医者に行った後、都市部に出かけました。

イメージ 2

 歯医者が意外と時間がかかって、家を出たのが11時過ぎだったので、お昼は近所のすき家でとりました。
 今日は限定メニューの『シーザーレタス牛丼』の豚汁サラダセットです。

イメージ 3

 牛丼の上に、レタス、粉チーズ、パプリカ、ベーコン、シーザードレッシングが乗っています。

イメージ 4

 と言う訳で、博多のヨドバシに取り置きしておいてもらったシージ・サウンドウェーブを購入してきました。
 ……が、TFコーナーの棚を見てみたところ、今月分のシージ商品は棚一杯に入荷してました。
 先月分が全く無かったのとは偉い違いです。ドウナッテンノ・・・?

イメージ 5

 ビークルモード。
 ブレインシップというそうです。

 個人的にラジカセでないサウンドウェーブは車タイプなイメージがあるので(『ギャラフォ』ではステルス機でしたけど)、結構斬新に感じました。

イメージ 6

 んで、初代のアニメ第1話で変形していた街路灯モードにも出来ます。
 これは箱のベロ部分に書かれてるだけのいわば隠しモードですが、なかなか心憎い演出です。

 なお、画像の変形はちょっとアレンジしてます(箱裏のイラストだと、下半身部分は前後逆にしてただけだったので)。

イメージ 7

 G1版と。こちらはラジカセに変形します。
 目が黄色いのは、初代玩具のオマージュですね。……おかげで他のメンバーと並べた時に違和感アリアリですが(苦笑)。

イメージ 8

 同じくセイバートロンモード、かつヴォイジャークラスなジェネ版と。
 ジェネ版は先日のスタスクと同じく、デザインのコンセプト自体が違うので、ロボットモードのフォルムも大きく異なります。

 しかしながら、どちらも左手はイジェクトボタンを押す時の形になってるという、意外な共通点があったりしますが。


イメージ 9

 メガトロン様と側近たち。
 近年は同じシリーズで揃って立体化される事って少ない(主に音波と光波のどっちか、あるいは両方が出ない)のですが、このシージ版では、劇中に近い対比で珍しくこの四人が揃っています。

イメージ 10

 それからヨドバシには、FAGフレズヴェルクのビキニアーマーも入荷していたので買ってきました。
 最近はコトブキヤも多めに出荷してるのか、今回のこれもヨドバシだけでなく、この後行ったボークスやホビーゾーンにも普通に入荷していました。

イメージ 11

 それからヨドバシ4階に入居してる『キャン★ドゥ』で、原稿用紙やらマンガ用の画材を見つけたので、4コマ用の原稿用紙を買ってきました。
 10枚入りですが、場合によっては買い足そうかなぁ、とか思ってます。

イメージ 12

 こちらに戻ってきた後は、木の葉モールのホビーゾーンで、ぷちサンプルシリーズをちょっと“ぷち”贅沢して5個購入しました。
 結果は、ベーコンサンドと一つだけ買ったベーカリーの奴は以前のとダブりましたが、他は持ってない奴だったので、まぁいいかなと。

イメージ 13

 その後行ったヤマダには、ヨドバシにも無かったハイパームテキとマキシマムマイティXのガシャットセットがあったので、半ば衝動買いに近い形で(と言っても復刻の情報を聞いた時点で「買おうかなぁ」くらいは思ってました)購入。
 まんだらけやBOOKOFFで探すと、片方だけで五千円くらいの値段がついてるので、まぁいいかなと。

 ちなみに私、平成ライダーのベルトはちょこちょこ買ってるのですが、主人公の最終フォーム用アイテムを買うのは意外にもこれが初めてだったりします。
 戦極ドライバーはゲネシスドライバー(=ジンバーアームズ)止まりでしたし、ゴーストドライバーも闘魂ブースト、このエグゼイドはハンターゲーマ、ビルドもハザードトリガー止まりでしたし……。

 一通りの音声は、指でスイッチを押さえて聞いたのですが、明日寮に帰ったら、ゲーマドライバーに実際に挿してみたいなぁと思ってます。

 そう言えば、実物を手にして初めて知ったのですが、マキシマムマイティXガシャットにもムテキゲーマー用の音声(ハイパームテキの音声にあわせた伴奏)が入ってたんですねぇ……。

イメージ 14

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
イメージ 1

 今晩は、アカサカです。

 あぶら超人さんの所でのコメントで返信して頂いたコメント(ややこしい書き方……)で知ったのですが、ドラクエ5がCG映画になるそうで。
 ……うん、確かにあの絵柄は微妙だなぁ……(苦笑)。

 スーファミ版しかなかった頃に出たドラマCD版は、かなりのキャストが馴染みのある声優さんだったんですが、光の教団の三幹部は全員TF参加者だったんですねぇ(ゲマ=G1スタスク、パワーグライドの鈴置さん、ジャミ=チータス、ADVジャズの高木さん、ゴンズ=Zプレダキング、ラムホーンの岸野さん)。他にもヘンリーがラットルの山口さんだったり……う~ん、TF脳(爆)。

 個人的に『5』主人公(リュカ)とビアンカの幼年時代のブリングアーツがセットとかで出てくれたら嬉しいんですが……(もち、ゲーム版デザインで)。

 いや、ちょっと『店舗日誌』で、やってみたいギャグシナリオがありまして。レヌール城での動く石像に関する、ちょっとドリフ的なネタなんですけどね。


 さて、タイトル通り、今日は実家に帰って来まして、届いてた色々なアイテムを開封しました。

イメージ 2

 まずはアーツのジオウ・ビルドアーマー。
 ジオウもゲイツも持っていないので、ジオウ系のアーツはこれが初アイテムになります。

 変形機能が無い分、やはり、RKF版に比べてスッキリしてますね。
 比較はまた、寮に帰ってからやりたいと思います。

イメージ 3

 続いてはアナザーウォッチセットVOL.2。

 文字盤は第1弾より一つ多い、6枚です。

イメージ 4

 基本的には収録されているライダー名が違うだけで、文字盤の脱着法・起動音やウォッチ破壊音などのギミックは、第1弾と全く同じ仕様になっています。

 よって、第1弾と第2弾で文字盤部分を交換する事も無改造で可能です(もちろん、対応する音声が無いので全く意味はありませんが)。

イメージ 5

 裏側。
 内蔵音声が違うだけで、造りなどは全く差はありません。

イメージ 6

 アナザーオーズになったご本人様と(爆)。

イメージ 7

 お次はHGのダークゴウザウラー。
 ノーマル版は持ってませんが、こちらは購入しました。

 今回はキング版ではなく、分離状態のパープルカラーでの商品化です(ダークゴウザウラーは、分離状態だと本物を紫ベースにしたカラー、キングゴウザウラー状態だとブラックカラーと、色が変わる)。

 今度マグナザウラーも出るみたいですし、グランザウラーまで出たら劇中で印象深い、超高鉄合体状態のブラックカラーとかも出そうだなぁ……。(^ ^;)

イメージ 8

 因みに説明書は、ノーマル版のゴウザウラーの物がそのまま入っていました。

イメージ 9

 さて、今日の晩酌はすっかりおなじみ、こだわり酒場のレモンサワーと、おつまみはチーズタッカルビです。

 今日は決算賞与の支給日でしたので、明日はヨドバシに取り置きをお願いしてるシージ音波やら何やらを買ってきたいと思います。

イメージ 10

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
 サイトを更新しました。
 今日は『文庫本コーナー』です。

 さて、今日はタイトル通りです。
 更新報告に合わせて何を書くか全く考えてなくて……(爆)。

 これなら、昨日の欅さんの完成記事、今日に持ってくれば良かったかなァ(苦笑)。

 という訳で、小説版『ファイクエII』を書くにあたって、いくつか新キャラのモンスターを考えているので、今回はそれを。
 ちなみに『2』という事で、私が子供の頃好きだったゲームの『2』に登場するザコキャラをオマージュしたものを多く作っています。

イメージ 1

 まずはヘルムート
 名前だけは強そうですが、外見の通り、ザコや野郎シリーズと大して能力は変わりません。

 ただ、やはり外見通り防御力は高めになっています。
 名前の由来は「ヘルム(兜)」。

 お察しの方もいらっしゃるかもしれませんが、メタルゴーレムの一種です。

イメージ 2

 お次はアーマー
 量産型のメタルゴーレム兵士です。

 やっぱり序盤に出てくるキャラで、ドラクエで言うと『まほうつかい』や『がいこつ』と言った、「序盤のちょっと強いザコ」ポジションです。
 体色は青紫。

 上位種に、左腕が銃器になって赤い体色の『ショットアーマー』、緑の体色で髭を生やした『カーネル』と言うのも考えています。

イメージ 3

 でもって歩く松明

 炎系の呪文で攻撃してくるキャラです。
「仲間を呼ぶ」で火玉系のザコを呼ぶのも面白いかも知れませんね。

 あとは巨大なコオロギのモンスターでおばけコオロギ(上位種は大キリギリス)なんてのも考えていたのですが、そちらはイラストが間に合わなかったので、また後日……。

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
 ……またもやWi-Fiの調子が悪くて、画像のアップが出来なくなるなどの不具合で、投稿に30分位余計な時間がかかりました(怒)。

イメージ 1

 という訳で今晩は、アカサカです。
 今日はお休みだったので、行橋と下曽根に行ってきました。

 ……と言っても、PM2.5がすごいと予報されていたので、マスクをつけてのお出かけです(汗)。

イメージ 2

 まずは行橋。
 いつもとは違う角度で駅を撮ってみました。

 御覧の通り、すごく良いお天気です。
 実は先日、雨の中小倉に行ったのも今日が晴れだと分かっていたから、というのもあります。

 要するに、雨が降っててもほぼ屋根の下を歩ける小倉と違って、行橋・下曽根は普通に路上を歩いてあちこちに行かなければいけないので。(^ ^;)

イメージ 3

 お昼はこちらの『麺心』。
 建物はそのまま使ってますが、以前何度か来た山小屋が潰れた後に出来た、別のラーメン店舗です。

イメージ 4

 メニューはこんな感じ。
 右下クリックで元サイズで出ます。

 ちなみに左側にあるラーメン/チャーハンのタレ、使おうとしたら(しっかり締めているにもかかわらず)蓋とボトルの隙間からタレが垂れてきました。
 どうなっとんじゃ……。

イメージ 5

 頼んだのは鶏ガラ醤油ラーメン。
 ……なんか久々に醤油ラーメンを食べたような気がする(爆)。

イメージ 6

 麺は太めのちぢれ麺です。
 チャーシューもしっかりと味が付いていました。

イメージ 7

 ご馳走さまでした。
 ……市役所の食堂のテーブルに置いてあるPOPに、「ラーメンやうどんはスープを残せば塩分の摂取を2~3g減らせます」とか書いてありましたが、結局全部飲んじゃいました。(- -;)

イメージ 8

 と言う訳で、行橋のゆめタウンにやって来ました。
 ここでは食品売り場とホビーゾーンで、それぞれ収穫がありました。

 コスタ行橋にも行こうか迷ったのですが、下曽根にも行こうと思っていた事と、13時に近くなっていて、下曽根でも長めに過ごしたかったので、今回はパスしました。

イメージ 9

 と言う訳で下曽根です。
 やっぱりいつもと違う角度で撮ってみました。

イメージ 10

 改札の先は、今日も野菜の販売をやっていました。
 分かりにくいので、右下クリックで元サイズの画像が出るようにしておきます。

イメージ 11

 と言う訳で、サニーサイドモール小倉です。
 やっぱりいつもと違う角度ry

イメージ 12

 ザらスなども行ってみましたが、こちらは特に収穫などはありませんでした。

イメージ 13

 ヤマダ電機にも行ってきました。
 先日来た時は、営業しながら改装的な事をやっていたのですが、入り口のエスカレーターを昇ってすぐのところがカフェになっていました(通り抜ける事は可能)。

 もうちょい時間があったらサンリブシティにも行きたかったところですが……。(^ ^;)

イメージ 14

 んで、ヤマダ電機のあとは、道を挟んで斜め前にあるベスト電器に寄りました。
 ここ、1階はリサイクルショップになってるんですが、今日はここで収穫がありました。

 何のかんので、行橋でも下曽根でも何らかの儲けがあったので、来て良かったです(まぁ、ウインドウショッピングも楽しいと言えば楽しいんですけどね)。

イメージ 15

 夕食は『かつや』の、今月の限定メニュー、『赤辛カツ丼』とポテトコロッケ。
 この赤いタレ……マジで辛かったです(汗)。流石の私もハイボール飲みながらでないと辛いレベルでした(苦笑)。

 それではまず、今日の収穫の報告を。

イメージ 16

 行橋のゆめタウンの食品コーナーでは、改造素体用にクローズエボルの二セット目を確保してきました。
 これ、どこに行っても売切れてる印象でして……。

 ただ、ここではクローズエボルもキルバスも(1セットずつでしたが)売ってて驚きました。
 ちなみに投げ売りコーナーでは、ダブルアーマーとウォズのシノビ・クイズ・キカイのクロスアーマーが大量に投げ売りされてたり。

イメージ 17

 ホビーゾーンでは、例によって「百円高い代わりに中身が分かる」状態だったぷちサンプル『桃屋のおしゃレシピ』の3番『トムヤンクンの素でエスニック気分♪』を購入。
 このシリーズ、意外にもまだ(これを入れても)四つしか持ってませんでした。

 お金が入ったら、いくつか買い足そうかなぁ。

イメージ 18

 下曽根のベスト電器のリサイクルショップでは、“DX版の”ドラゴンフルボトルが200円であったので、予備として購入。

 これで以前、クローズドラゴンごと中古で手に入れていた一つ目は、クローズドラゴンに挿しっぱなしにしておけるようになりました。

 なお、食玩版のドラゴンフルボトルもあったのですが、何故かこちらは300円でした。

イメージ 19

 どちらもDX版という証拠画像を(笑)。
 右下クリックでry

 んで、中津に帰ってきた後は、こちらのゆめタウンに寄ったのですが、ホビーゾーンで『夕やけ食堂』を二つ買ったところ……。

イメージ 20

 なんと、二つとも2番『おばちゃん しょうゆね!』でした(爆)。
 まぁ、元々持ってない奴だったんで、一つ被る分には全く問題ないんですが。

イメージ 21

 さて、実は今日は、「あの方」が完成しまして……。

イメージ 23

 早速登場してもらいましょう。どうぞ!

「こんにちはですっ けやきさんです

イメージ 24

 はい、という訳で、かぷちぃのさんの所の欅さんが完成しました。

 基本は青葉さんの時と同じ改造で、脚はほむらの物を使っています。

イメージ 25

 青葉さん達と。
 ……何気に胸のリボンは、青葉さん達と違うハルヒの物から流用したので、形がすこし違っています

 ちなみに一番手がかかっているのは、胴体にも手を付けたみどりさんですね(笑)。

イメージ 26

 通学時の一枚的な。
 アニメのスポンサー提供画面などをちょっと意識しました。(^_^;)

イメージ 22


 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
イメージ 1

 今晩は、アカサカです。
 タイトル通り、今日は雨気味の天気ですが、休みでしたので小倉に行ってきました。

 中津から小倉に行く列車は、時刻表の改編で鈍行は一時間に一本しか無いのですが、今日はいつも乗るやつより(起きた時間の関係で)一時間早いのに乗れました。

イメージ 2

 お昼は久々に、あるあるCityにあるこちらのお店に来てみました。
「タピオカドリンク専門店」とは書いてありますが……。

イメージ 3

 画像の通り、佐世保バーガーを扱っています(画像は右下クリックで、元サイズが出ます)。

 メニューではフィッシュバーガーやかぼちゃコロッケバーガーも扱っていますが……

イメージ 4

 今日は佐世保バーガーのドリンクセットにしました。
 ……佐世保にバスツアーに行った時は一度も買ってないんですけどね。(^ ^;)

イメージ 5

 レタスは葉を一枚詰め込み、マヨネーズをたっぷり乗せてあるボリュームです。

イメージ 6

 他には、パティの上にベーコンとスライスチーズ、目玉焼きも。
 本来はこの上にトマトの輪切りもあるのですが、生のトマトがダメなので抜いてもらいました。

イメージ 7

 ドリンクはグレープジュースにしました。
 これについては炭酸の有る無しが選べます。

 あるあるCityに着いた時は雨は上がっていたのですが、出た時はまた降りだしていたので、屋根があるルートを通って魚町銀天街からBOOKOFFまで行きました。

 いつもとはちょっと違うルートだったのですが、おかげで商店街の中にもカルディがある事を発見して、ちょっと得した気分になったり(笑)。

イメージ 8

 夕食は中津のゆめタウンで買った納豆巻きと野菜餃子、コールスローです。
 さて、それでは毎度おなじみ、戦利品の報告を。

イメージ 9

 あるあるCityのまんだらけではみゆき、駿河屋ではさやかを買ってきました。
 どちらもキュアフォレストのパーツ用です。

 これで正真正銘、あとは末永みらいさえゲット出来れば、材料は揃う段階まで来ました。

イメージ 10

 中津に戻ってきてからは、ゆめタウンのホビーゾーンで装動(創動)の仮面ライダーキルバス、ヤマダ電機でRKFのゲンム・レベル0を。
 キルバスは先月のクローズエボル同様、すぐに狩られてる印象でしたので、何とか買えて良かったです。

イメージ 11

 同じくRKFのエグゼイドと。
 エグゼイドとはカラーの他、付属している武器が異なります。

イメージ 12

 アーツ版と。
 バグヴァイザーは黒一色ですが、アーツ版を見て頂ければ分かる通り、RKFに付属しているのはIIの方になります。


イメージ 13

 同じく低年齢向けのLVURゲンムと。

 LVUR版はレベル2が立体化されて、レベル0は未商品化です。
 ホビー雑誌にて、LVURのゲンムをリカラーしてレベル0にする記事がありました。

 RKFのゲンムは、もう一つ買って逆にレベル2版を作ろうと思っています。

イメージ 14

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
イメージ 1

 こんにちは、アカサカです。

 サイトを更新しました。
 今日は『文庫本コーナー』に、『ファイクエI』の最終回を掲載しています。

 本編もそろそろ再開したいなぁ、と思い、今日はほんのちょっとだけ執筆もやってました。

イメージ 2

 今日は二回ほど、全くネットにつながらなくなりました。

 二回ともWi-Fiを再起動したら治ったんですが、見た目には異常は見られないわ、(原因が判明した今では当たり前ですが)パソコンを再起動しようと一度電源を落とそうと治らないわ、スキャンすると「DNSサーバーに問題がある可能性があります」と出るだけで具体的な解決法は出ないわで、かなり焦りました

 あのまま治らなかったら、昨日のコメントへの返信も、サイトの更新も、この記事を書くことも出来ないところでした

 さて、実は今日、中津に帰ってくる際、小倉駅で気づいたものがありまして……。

イメージ 3

 今まで気づかなかったんですが、『ビジネスホテル青葉』だそうです(笑)。
 画像を縮小すると分かりづらくなったので、この画像は右下クリックで、元サイズで出るようにしています。

 んで、青葉と言えば……。

イメージ 4

 昨日の欅さん、手足を挿げ替えてみました。
 青葉さんの足はさやか、みどりさんはあやせを使いましたが、彼女は青葉さんと差別化する意味も込めて、ほむらを使ってみました。

イメージ 5

 ウチで三人が並ぶのももう少しです……。(^ ^;)

イメージ 6

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
イメージ 1

 今晩は、アカサカです。

 今日はいつもよりも少し早めに家を出て、都市部に行ってきました。

イメージ 3

 お昼は特に行きたいところも思いつかなかったので、市役所の食堂に行きました。

イメージ 4

 今日の『Bセット(450円)』は、すき焼きうどんです。
 私は冷たいスープにしました。

イメージ 5

 おにぎりはショウガご飯。

イメージ 6


 コロッケはカレーコロッケですが、ケチャップソースがかかっています。

イメージ 7

 スープが冷たいので、すき焼きの脂分が固まって浮いてます

イメージ 8

 本日も窓からの風景を。

イメージ 9

 この食堂は、私が小さい時から三十年変わっていません。
 私が出た時が丁度正午頃で、一気に人が入って来たので、丁度良いタイミングでした。

 ここの後は、道路を挟んで向かいにある(地下通路で繋がってますが)ベスト電器の『らしんばん』やメロンブックスに行った後、博多のヨドバシやBOOKOFF、その後天神で色々買い物をしました。

イメージ 10

 帰り際の一枚。
 元アピロスなダイエー福重だったイオン福重店のリニューアルも進んでいます。

 おそらくメガドンキになるんでしょうけど、ダイエー時代の面影が出来る限り残ってることを祈ります。

 さて、それでは今日の戦利品を。

イメージ 11

 まずヨドバシでは『RKF』のエボル・ブラックホールフォームを買ってきました。
 アーツでエボルが出た時は、「私の」ライダー態として改造品ライダーを作りたいなぁと思ってます。

イメージ 12

 天神のまんだらけでは、里中千絵と三つ目の土宮神楽を購入。
『ペルソナ』は全然知らないんですが……。

イメージ 13

 こんな感じであれこれ組み合わせてみています。

イメージ 14

 で、神楽の方は当然……。

イメージ 15

 ヘッドオン!(違)
 これでようやく、青葉さん達三人を同時に並べる事が出来そうです。(^ ^;)

イメージ 16

 天神のショッパーズに入居してるボークスでは、figmaの水着女性があったので、試しに買ってきました。

イメージ 17

 ウチには取り敢えずまだ「生身の」女性キャラはいないので、居候中のアキバさんで。
 ……あとでT2さんにメールしとこう。

イメージ 18

 夕食の後は、毎度ながらマリナタウンのショッパーズモールに行って、そこに入居してるQBハウスで散髪してきました。

イメージ 19

 そんでもって、下山門のサニーと、上記のショッパーズモールでそれぞれミニプラのトリケーンとアンキローゼを購入。
 これでキシリュウオーの第1弾はコンプですが、まだティラミーゴしか組んでなかったり……

イメージ 2

 と言ったところで、今回はこの辺で。
イメージ 1

 今晩は、アカサカです。

イメージ 2

 昨日はお給料日だったので、シージのアイアンハイド、ついに買っちゃいました。
 ……のみならず、シックスガンも。(^ ^;)

イメージ 3

 アイアンハイドはランボルやハウンドと同じくデラックスクラスですが、元のキャラが大柄なため、ガッチリした体格になっています(その分、若干スカスカ気味な部分もありますが)。

イメージ 4

 シックスガンは目もゴーグル処理で、『スタジオOX』版の設定画が一番イメージに近いですね。

イメージ 5

 ちなみに国内版コミックでは、腕が銃身そのまんまという、かなり思い切ったデザインです(苦笑)。

イメージ 6

 この記事を書くにあたって、初めて武装合体をしてみました。

 勇者シリーズのグレート合体よりは、同じTFのゴッドジンライやビクトリーセイバーを彷彿とさせるタイプの合体になるのが興味深いですね。

 ……ところで説明書に載ってる合体バリエーションの最初のやつ、ランボル本体がシックスガンの足を下駄として履いているにも関わらず、背中のパーツにもシックスガンの足部分が合体しているという、「再現したかったら二セット目をどうぞ」な画像になってるのにさっき気づきました

イメージ 7

 さて、今日は実家に帰って来たので、お馴染みの餃子と『こだわり酒場のレモンサワー』で晩酌です。

イメージ 8

 と言ったところで、今回はこの辺で。
 という訳で、今日は『店舗日誌』第61話の後編といきたいと思います。
 一連の『ナツミ編』とも呼ぶべきストーリーも、次回(62話)で完結の予定です。

 そこからはまた、日常回をしばらくやれたらなと。

 なお、前回はコチラ
 では、スタート!

イメージ 1

ゴゴゴゴゴゴ……

杏子「なっ、何なんだよ……」

イメージ 2

杏子「テメェ一体なんなんだ!? さやかに何をしやがった!?」

イメージ 3

ほむら「退がって」

杏子「!」

イメージ 4

スタッ

杏子「お前ら!」

イメージ 5

杏子「どうなってるんだよ!? あの魔女は何なんだよ!?」

ほむら「かつて美樹さやかだったモノよ。あなた、見届けたんでしょう? とにかく、一度退くわ」

イメージ 6

杏子「……逃げるのか?」

ほむら「イヤならその余計な荷物を捨てて、今すぐあの魔女を殺しましょう。出来る?」

杏子「ふざけるなっ!」

イメージ 7

ほむら「今のあなたは足手まといにしかならない。……くれは」

くれは「了解」

チキッ

イメージ 8

カツ、カツ、カツ、カツ……

イメージ 9

まどか「…………」

イメージ 10

まどか「さやかちゃん……」

イメージ 11

まどか「さやかちゃん! どうしたの? ねえっ!?」

イメージ 12

まどか「ソウルジェムは? さやかちゃんはどうしたの!?」

イメージ 13

ほむら「彼女のソウルジェムはグリーフシードに変化した後、魔女を生んで消滅したわ」

イメージ 14

まどか「……そんな」

イメージ 15

まどか「ウソよね!?」

イメージ 16

まどか「どうして……? さやかちゃん、魔女から人を守りたいって。正義の味方になりたいって」

イメージ 17

まどか「そう思って魔法少女になったんだよ? なのに……」

ほむら「…………」

イメージ 18

杏子「なあ店長、何とかならねえのかよ!?」

アカサカ「無茶言うなよ。さすがにオレでも、死人を蘇らせる方法なんて……」

イメージ 19

くれは「……一つだけ。手が無い訳でもありません」

イメージ 20

まどか「えっ!?」

杏子「本当か!?」

くれは「ええ。ですが……」

イメージ 21

くれは「その前に……」

一同「!?」

イメージ 22

ザシャッ!

イメージ 23

杏子「ここは……」

くれは「私の魔女結界です。インキュベーターに“そば耳”を立てられたくなかったので、皆さんにお越し願いました」

マミ「そうか……。今、碧さんは魔女だから、魔女としての能力も使えるのね」

イメージ 24

まどか「それで、くれはちゃん。方法って……?」

くれは「私が研究中の術式を使えば、美樹さんのグリーフシードを、ソウルジェムに再錬成する事が出来るかも知れません」

イメージ 25

マミ「可能なの、そんな事が?」

くれは「理論上は、ね。もともと私が魔法少女になった最終目的の一つがそれですので。ただ……」

イメージ 26

ほむら「待って、くれは。そんな手段があったのに、まだ“彼女”を蘇らせていないって事は……」

くれは「はい。この術式は、まだ未完成です。成功の確率は半々。さらに、チャンスは一度きり。失敗すれば、二度と美樹さんを元に戻す事は出来ません」

まどか「そんな……」

イメージ 27

くれは「さらに、この魔法を行うためには、二つの物が必須となります。一つは、その魔法少女、もしくはその魔法少女が転じた魔女の魔力。もう一つは、その魔法少女のソウルジェムが変化した、“オリジナルの”グリーフシードです。さらに、未使用品でなければなりません」

イメージ 28

まどか「! それってつまり……」

イメージ 29

くれは「はい。美樹さんが変じたあの魔女を、一度は殺さなければなりません」

イメージ 30

マミ「…………」

イメージ 31

くれは「安心して下さい。あなた方に、そこまで背負わせようとは思いません。私が行ってきます。ですが……」

イメージ 32

くれは「どうするかは、あなた方が決めて下さい。彼女の友達である、あなた方が」

杏子「…………」

イメージ 33

くれは「私は殺せます。微塵の躊躇も無く、一片の後悔も無く鏖殺(おうさつ)出来ます。何故なら私は化物だからです。では、あなた方は?」

イメージ 34

くれは「銃は私が構えましょう。照準も私が定めましょう。弾(アモ)を弾倉(マガジン)に入れ、遊底(スライド)を引き、安全装置(セーフティ)も私が外しましょう。ですが」

イメージ 35

くれは「撃つのは貴方達の決意です。さあ、どうします。決断を」

イメージ 36

まどか「……くれはちゃん、お願いしていい?」

イメージ 37

杏子「まどか!?」

マミ「鹿目さん!?」

まどか「私、いつもみんなに守られてばかりで、何の力にもなれないのが嫌だった。でも、せめて、戦う力が無かったとしても、みんなと同じものを背負えるのなら、私は喜んで背負いたいの」

イメージ 38

まどか「それに、ほむらちゃんが記憶喪失になった時と同じ。例え1%でも可能性があるのなら、私はそれに賭けたい!」

イメージ 39

ほむら汐莉「…………」

イメージ 40

くれは「分かりました。それでは、後は私に任せておいて下さい。シェイクスピアいわく、『望みなしと思われる事も敢えて行えば、成ることしばしばあり』」

まどか「くれはちゃん……ごめんなさい。私が弱いから……」

くれは「何をおっしゃいます。あなたは強い人ですよ。少なくとも、心の強さではね」

イメージ 41

くれは「巴さんと佐倉さんは、美樹さんの肉体を維持しておいて下さい。帰るべき肉体が無くては、何にもなりませんから」

マミ「分かったわ」

杏子「頼んだぜ」

イメージ 42

汐莉「くれちゃん、ちょい待ちちょい待ち。あたしも行くわよ。前も言ったけど、ちょっとくらい頼りにして欲しいの~」

くれは「汐莉……」

イメージ 43

ほむら「私も行くわ。あなただけに、全てを背負わせたりはしない。それに……。私たち、“パートナー”でしょう?」

イメージ 44

くれは「暁美さん……。有難う御座います、二人とも」

イメージ 45

くれは「それでは、行きましょう」

ほむら「ええ」

汐莉「了解~」

~場面転換~

イメージ 46

くれは「美樹さん……。もう、貴方は休みなさい。次に起きた時は、きっといい目覚めを迎えられます。醒めない悪夢なんてありません」

イメージ 47

くれは「AMEN(エイメン)!」

チキッ!



~つづく~

イメージ 48

~次回予告~

ナツミ「しっかりした人は、気軽に『信じる』なんて言葉は使わない。『信じる』とはつまり、突き詰めて言えば、『分からないもの』に対して『勝手に決めつける』という事だからよ」


まどか「お帰りって言ってあげたい」

 という訳で、『店舗日誌』第61話をお送りしました。
 ここまでは概ね原作の流れに沿っていましたが、ここからはまた18話でマミさんが生存したように、違った感じになっていきます。

 それから劇中でくれはが述べていた「何故、その魔法少女の魔力や、オリジナルの未使用グリーフシードが必要なのか?」といった解説は、次回行う予定です。


 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。