FC2ブログ
イメージ 1

 はいどうも、今晩は。
 アカサカです。

 最近『騎士竜戦隊リュウソウジャー』をエンドレスで聴いてます。
 王道的な格好良さで癖になりますねぇ、あれ。『VAMOLA!キョウリュウジャー』、『動物戦隊ジュウオウジャー』に続いて、ハマる主題歌になりそうです(笑)。

イメージ 2

アキバ「どろ~ん。アカサカさん、話ってな~に?」

アカサカ「ああ、来ましたね、アキバさん。今日はちょっと、プレゼントがあるんですよ」

アキバ「プレゼント?」

イメージ 3

アカサカ「はい、これ」

イメージ 4

アキバ「これって、エボルドライバー? って事は……」

アカサカ「はい。さっそく試してもらっていいですか?」

アキバ「おっけー!(> <)

イメージ 5

スチャッ……

イメージ 6

アキバ「Tくぅ~~~~~~ん!」

シャカシャカシャカシャカ……

アカサカ「何故シャカシャカしながらT2さんの名を叫ぶ

イメージ 7

アキバ! 魔界城! ドロンマッチ!

イメージ 8

ギュィィィィ……
Are You Ready?

アキバ「へ~んし~ん♪」

イメージ 9

魔界からのパートナー! アークキャッスル!
フッハッハッハッハァ!

アカサカ「おお、成功ですね」

イメージ 10

 はい、という訳で、滑り込みセーフでアーツ版の仮面ライダードロンアークが完成しました。
『創動』とアーツでは、造形のバランスが違うので、結構印象も変わりましたね。

イメージ 11

 背中側。
『創動』版では未塗装だった部分も、塗装個所を増やしています。

イメージ 12

 エボルドライバー。
 バックルはベルトから外せるように加工しています。

 アキバフルボトルは元ネタ通りナイトローグ付属のロストボトル版バットフルボトルのリペイント、魔界城フルボトルは、エンジンフルボトルをそれっぽくリペイントしました。

イメージ 13

 基にした内海さんと。
 実は一か所だけ、造形的に手を加えた部分がありまして……。

イメージ 14

 肩にある三か所のリベットモールドは、黄色に塗った時に目立つよう、市販パーツで大型化しました。

イメージ 15

アキバ「あっはっはっはっはぁ! どろんどろーん!><」

 基本的にマッドローグのリペイントですが、中身がアキバさんなので元気いっぱいなポーズが似合いますね(笑)。

イメージ 16

アキバ「どうどう、Tくん? 二丁拳銃(トゥーハンド)だよ。格好良い?」

 ナイトローグ型に変身する案もあるので、トランスチームガンとネビュラスチームガンの二丁拳銃にしてみました。

イメージ 17

アキバ「Tくん、どうだった……?

 最後は女の子っぽいお座りで。

イメージ 18

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
スポンサーサイト



イメージ 1

 今晩は、アカサカです。
 人気投票の締め切りまであと三日ですので、まだの方、ご協力頂ければ幸いです……

 さて、タイトル通り、今日は平成最後のお休みでしたが、節約のために中津で過ごしました。(^ ^;)

イメージ 3

 お昼はいつも通りちょっと遅めで、近所のすき家で、復活限定メニューの和風オニサラ牛丼です。
 今日は豚汁サラダセットではなくて単品です(苦笑)。

イメージ 4

 食べた後は、久々に三光のイオンに行ってきました。
 TFは、実写版の新作はスクラップメタルやランページ、コグマンなど入荷していましたが、シージの新作はまだでした……。

イメージ 5

 夕食はもはや定番の、『かつや』の牛丼とポテトコロッケです。
 ただ、今回は飲み物がストロングチューハイという違いがあったり(笑)。

 ……と、それだけなのも何なので、もう一つ。
 昨日から公開されたTFの新作、『サイバーバース』ですが、公開された分は一気に見てみました。


 一話につき10分程度と、結構短いのね……。

 監督が岩浪監督&かつての同名キャラは、グリムロックとウインドブレード以外ほとんど過去作と同じ声優さんが演じてるからか、結構当時のままのノリで複雑な感じでした。

 オプティマス(まぁ厳密にはムチャゴリラの海外名は『オプティマスプライム』じゃなくて『オプティマスプライマル』ですが)やメガトロンは、無印BWの序盤みたいにギャグ描写は控えめですね。
 特にオプは、ヒーローらしさがイボンコより強調されてる感じでしたし(主役を強調したりしてギャグ描写が皆無という訳ではありませんでしたが)。

 稲田さんがTFのレギュラーを務めるのは『参乗合体』以来だと思いますが(『アドベンチャー』のグランドパウンダーはほとんどゲストキャラでしたし)、普段の稲田さんの声色とは結構違う感じでしたね。口調とかはアントニオ猪木風だからか『アニメイテッド』のアングリー・アーチャーを思い出しました。

 ビーは『アドベンチャー』みたいに隊長キャラでないからか、『QTF』版に近いかなぁと思いました。

 思えばホイルジャックはG1版から、口調が特徴的ですよね……(初代→時々大阪弁、『スパリン』→キザなラッパー風、『プライム』→侍、『サイバーバース』→九州弁ぽい)。

 一方でディセプティコンの方は、メガトロンとスタスクは「当時のキャラ(千葉トロンとプライムスタスク)が着替えて続投してんじゃないか」って気分になりました(笑)。
 メガトロンの「エビチャーハン」やら「尾てい骨」に反応したファンも多いはず。

 サンクラも鶴岡さんがやってたのは驚きましたが、何か田舎のオッチャンみたいですね。(^ ^;)

 サウンドウェーブはG1みたいにエフェクト強めですが、ミュージカル調の口調が『2010』のユーリズマ人を思い出したり。

 ノヴァストームは『アニメイテッド』のスリップストリームを彷彿とさせますが、オリジンは初代の6話、『SOS!サイバトロン』に出たジェットロン保安部隊の一人(黄色)ですね。
 当時は名無しで、後年になって名付けられたジェットロンの一人ですが。

 ちなみにこちらにジェットロンの一覧が載ってます。

イメージ 2


 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
 昨日のサイトのヒット数、何と十名様でした。

イメージ 1

 いつもの倍くらいです。
 自分で言うのも何ですが、「何があったぁぁぁぁぁっ
」って感じです(苦笑)。

 さて、サイトを更新しました。
 今日は『ホビー雑誌コーナー』です。

 記事の方は『店舗日誌』の続きでいきたいと思います。
 今回から、かなりハードです……って、前回もそうだった?

 とにもかくにも、スタート!

イメージ 2

ドガッ!

オーバーロード「ぐはっ!」

イメージ 3

オーバーロード「ひっ! か、顔はやめて……!」

さやか「…………」

イメージ 4

瀬利「それ位にしときな」

イメージ 5

さやか「……邪魔しないで」

イメージ 6

瀬利「……けっ、なんて目ぇしてやがる。いいぜ」

イメージ 7

瀬利「ウサ晴らししたいなら、付き合ってやるよ!」

キィィィィィィィィィッ!

イメージ 8

ギィン! ガキィィィン!

イメージ 9

ドガッ!

さやか「っ!」

イメージ 10

瀬利「おらあっ!」

イメージ 11

ギィィィィィン!

瀬利「!」

イメージ 12

ギギギギギ……

イメージ 13

ガキッ!

瀬利「!」

イメージ 14

ゴッ!

イメージ 15

瀬利「がっ……」

グラッ……

イメージ 16

ゴキャッ!

イメージ 17

瀬利「か……あ……」

イメージ 18

瀬利「あ……」

ドシャッ

イメージ 19

さやか「…………」

瀬利「どうした。殺りなよ」

イメージ 20

さやか「あんた、こんなに弱かったの? それとも、手を抜いたの……?」

イメージ 21

瀬利「さぁて、どっちだろうな……」

イメージ 22

クルッ

さやか「…………」

イメージ 23

瀬利「あたしにも分かんねぇよ。忌々しいぜ……」

イメージ 24

パァァァァァァッ……

イメージ 25

タッタッタッタッタッ……

マミ「築紫さん!?」

イメージ 26

マミ「しっかりして、築紫さん!」

瀬利「よう、姉御……。悪いな、さやかの奴、捕まえ損ねちまった……」

イメージ 27

マミ「……! その怪我、まさか……」

イメージ 28

瀬利「……アイツを責めねえでやってくれ。どんなに真っすぐな奴でも……何かに当たり散らしたい時ってのは、あるだろうからさ……」

マミ「分かったから! もう喋らないで!」

イメージ 29

瀬利「姉御……アイツを頼む」

マミ「分かったわ! 築紫さんは、ここを動かないで!」

イメージ 30

タッタッタッタッタッ……

イメージ 31

瀬利(あーあ。痛てぇな、畜生。あのバカ、マジでやりやがって……)

イメージ 32

ヴァ~~~ララ、ヴァラヴァラヴァラヴァラヴァ~~~ン♪

咲夜「ああしかし、全ては手遅れだったのです!」

イメージ 33

ヴァラヴァ~~~ヴァ~~~ヴァ~~~ヴァ~~~♪

咲夜「泳ぎ方を忘れてしまった人魚姫の行く末は……」

イメージ 34

ヴァラヴァラヴァラヴァララランランランランランラ♪
ヴァラララララ~ラララ♪

イメージ 35

杏子「やっと見つけた」

さやか「…………」

イメージ 36

杏子「アンタさ、いつまで強情張ってるわけ?」

イメージ 37

さやか「……悪いね、手間かけさせちゃって」

杏子「何だよ、らしくないじゃんかよ」

イメージ 38

さやか「別にもう、どうでも良くなっちゃったからね。結局あたしは一体なにが大切で、何を守ろうとしてたのか。もう何もかも訳分かんなくなっちゃった……」

イメージ 39

さやか「希望と絶望のバランスは差し引きゼロだって、いつだったかあんたが言ってたよね……。今ならそれ、良く分かるよ。確かにあたしは何人か救いもしたけどさ。だけどその分、心には怨みや妬みが溜まって。一番大切な友達さえ傷つけて……」

イメージ 40

杏子「……さやか、アンタまさか……」

イメージ 41

さやか「誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられない。あたし達魔法少女って……」

イメージ 42

さやか「そういう仕組みだったんだね……」

ぽろっ……

イメージ 43

さやか「あたしって、ほんとバカ」

イメージ 44

ドォォォォォォォォォン!

イメージ 45

杏子「さやかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」

イメージ 46

ヴァララララン、ヴァララララン♪
ヴァラララララ、ヴァラララララ~~~ン……♪

イメージ 47

咲夜「誕生~~~っ! 人魚の魔女、オクタヴィア!」

イメージ 48

キュゥべえ「この国では成長途中の女性の事を少女って呼ぶんだろう?」

イメージ 49

キュゥべえ「だったらやがて魔女になる君たちの事は……魔法少女と呼ぶべきだよね」



~つづく~
2019.04.23 雨天の休日。


 今晩は、アカサカです。
 今日はお休みでしたが、お昼近くまで寝てたので、昼過ぎになって出かけました。



 お昼はゆめタウンのロッテリアで、ハンバーガーセットです。



 ふるポテのポテトは、作り置きしていたのか、ぬるい感じで若干しなってました。
 さらには塩の味もせず……まぁ、こちらは調味料かけるから、余計な塩分減って良かったんですけども。



 いろいろ回ってたら3時になったので、食品コーナーでアイス(と言うかかき氷フロート)買いました。
 いつもは自転車に乗ったまま食べる関係上、カップアイスを買ったのは久々です。

 この後、BOOKOFFなど回ってきたのですが、本格的に雨が降りだしてきて、かなり濡れてしまいました。(^ ^;)



 夕食は先日のスタミナ炒めとチキンカツ丼です。
 さらに、これを買いに行った時、傘がぶっ壊れてしまい、またも濡れるハメに……(苦笑)。



 と、それだけでも面白くないので、ライドウォッチとアナザーウォッチの比較画像なんかも。
 意外な事に、本体部分の造りはまるっきり同型でした。

 ……比較用には、ビルドライドウォッチ使えばよかったかなぁ、とか、今さらながら思ったり



 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
 ども、アカサカです。

 先日のT2さんに続いて、今日はサースィさんから誕生祝のイラストを頂きました。
 こちらです。



『ファイクエ』から、スパイドルナイトです。

 小説版のデザインではなく、敢えての旧デザインでイラストを描いて頂きました。
 ちなみに私のデザインではこちらです。



 こちらのデザインも、思い入れはあるんですけどね。(^ ^;)

 サースィさんのイラストでは、各部が生物っぽくて、ドラクエのエスターク系のイメージを感じました。

 サースィさん、この度は、素敵なイラストを有難う御座いました!m(_ _)m

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
 という訳で、タイトル通りですが、T2さんに誕生祝いのショートコミックを頂きました。



 私の誕生祝の裏で、こんな事が!(笑)
 サイトに掲載する時は、まだ未開通の『コミックコーナー』に掲載すると思います。

 とにかく、T2さん、今回は有難う御座いました!m(_ _)m

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
 今晩は、アカサカです。
 という訳で、本日で34歳となりました。(^ ^;)

 人気投票の締め切りまで、残すところ十日になってますので、是非是非ご協力をお願い致します……(必死)。

 さて、今日はバスツアーに行ってきたんですが、今回はちょっと特別編です。

 では、早速スタート!



アキバ「どろ~ん。アカサカさん、今日が誕生日なんだって? おめでと~」

バジりん「マスター、おめでとう御座います」

アカサカ「二人とも、ありがと」



アカサカ「実は今日、バスツアーの予約しててさ。二人共、一緒に行かない?」

バジりん「もちろんです、マスター。喜んで

アキバ「わ~い、旅行だ旅行だ~
 どろんどろ~ん♪」

~場面転換~



アカサカ「という訳で。今日、お世話になるバスはこちらだ」

バジりん「あの、マスター。ところで、ギリアム殿は良かったのですか……?」

アカサカ「ああ、ギリアムね。あいつは『留守を守るのは執事としての務め故』とか言って、留守番してる。今頃、一人でとっときのお菓子でも食べてんじゃないの?」



~その頃~

ギリアム「いやぁ、役得役得

~場面転換~



アカサカ「さて、という訳で、ますは佐賀県武雄市の武雄神社だ」

バジりん「武雄……温泉で有名な所ですね」

アキバ「温泉かぁ~。ボクもTくんと混浴したかったんだけどさぁ、ブツブツ……」

バジりん「あの、アキバ殿……?



アカサカ「まずは鳥居をくぐってと」



アキバ「わっ! 凄い石垣~!」

バジりん「お城のようですねぇ……



アカサカ「お参りしていこう」

バジりんアキバ「は~い!」



アカサカ「さて、左側にあるルートに行くよ」

バジりん「『御神木』……?」

アカサカ「そ。ここでのメインを今から見に行くの」



アキバ「わ~、紅葉のトンネルみたいだねぇ」

バジりん「日差しが気持ち良いです……



アカサカ「ほら、これ。樹齢三千年の、大楠だ」



アキバ「中に十二畳分の空洞があるんだって~」

アカサカ「中に入れないのが残念ですね」



アキバ「それにしても、本当におっきいよね~」

バジりん「本当に……。自然の生命力には驚かされます」

アカサカ「全くだな」



アカサカ「さて、近くにある物産館でお土産を見繕って、次に行くよ」

~場面転換~



アカサカ「次は長串山のつつじ公園なんだが……ん?」

アキバ「どうなさいました、マスター?」



アカサカ「間違いねえ。ここ、去年の今頃に、ファースト達が社員旅行で来た場所だ」

アキバ「へ~、そうなんだ~」



アカサカ「ん、何かやってるな」



バジりん「屋台に路上ライブをやってますね……」

アキバ「どろ~ん。この曲って……」

アカサカ「『妖怪人間ベム』のテーマ曲ですね」

アキバ「何故



アカサカ「上まで行くと、九十九島が見渡せるぞ」



アカサカ「天気がいい時は、もっと先の島まで見えるんだってさ」



アカサカ「ファースト達が来た時はろくに咲いてなかったけど……今年はいい感じだな」

バジりん「ラッキーでしたねぇ」



アカサカ「しっかり咲いてると、こんな感じなんだな」



アキバ「さっきのイベント会場が見えるね。どろ~ん♪」



アカサカ「あの滑り台、ウエストが杏子ちゃんに蹴り落とされたらしいぞ」

バジりん「そうなんですか……



アキバ「どろ~ん……おシリが痛い……」

バジりん「アキバ殿……

アカサカ「滑ったんですか……



アカサカ「バスに戻るついでに、アイス買うか」

バジりんアキバ「わ~い♪」

~場面転換~



アカサカ「次はいよいよお昼だが……ここもファースト達、来てたな……」



アキバ「て事は、お昼も同じお店なのかなぁ?」

アカサカ「さあ……」



アカサカ「ファーストに聞いたところだと、この先にあるレストランだったらしいけど……」



アカサカ「まさに同じお店みたいね



アカサカ「ちなみにお店の前は広いデッキになってて、船が泊まってる事も有るぞ」



アカサカ「という訳で、今日のお昼の時間だぞ~!」

バジりんアキバ「いただきま~す



アカサカ「鉄鍋の中身は……レモンステーキか。佐世保名物の一つだな」

バジりん「確かに、レモンが乗ってますねぇ」



アカサカ「今回のメインの一つ、和牛の炙り寿司とイセエビのウニソースだ」



アキバ「うどんには卵が入ってるねぇ」

バジりん「ボク、卵、大好きなんですよ

アキバ「ああ、成程。蛇だもんねぇ……」



アカサカ「寿司は炙ってあって、ちょと香ばしいぞ」



アカサカ「さて、ようやくレモンステーキも火が通ったし、レモンだれをかけて頂こうか」



アキバ「野菜もたっぷりなんだねぇ」



アカサカ「ふぃ~、食った食った」

アキバ「炙り牛のお寿司、美味しかったねぇ、バジりん」

バジりん「ボクはイセエビもなかなか……」

アカサカ「もう少し時間あるし、ちょっと辺りを回ってみるか」



アカサカ「佐世保バーガーのお店や……」



アカサカ「お土産やも充実してるぞ」



バジりん「おや、アキバ殿。何か買ったんですか?」

アキバ「うん。Tくんにお土産買っちゃった~

~場面転換~



アキバ「わっ! 凄い大きなクレーン!」

アカサカ「佐世保重工のクレーンですね」



アカサカ「ここにある250トンクレーンは1913年にイギリスから導入されたもので、現在も使用されています。このクレーンはかつては戦艦『武蔵』の艤装工事にも使用されたんだそうですよ」

アキバ「へぇ~……」



アカサカ「さて、今度は海上自衛隊の佐世保資料館の見学だ。残念ながら、展示物は撮影禁止なんだけども……」



アキバ「『くらま』……?」

バジりん「マスターのネッ友さんの?」

アカサカ「いやそれ、『くらま』違いだから……



アカサカ「7階の展望室からの風景は、こんな感じ」

バジりん「港にアメリカ海軍の軍艦が見えますねぇ……」

アカサカ「デカいのは、1,200人以上乗れるらしいぞ」

~場面転換~



アカサカ「さて、最後はカステラのメーカー、和泉屋の製造直売所で、試食とお買い物だ」



バジりん「マスター、それは……?」

アカサカ「カステラのラスクだよ。アキバさんはどこ行ったの?」

バジりん「あちらで試食を楽しまれています

~場面転換~



アカサカ「今日は楽しかったよ。二人共、付き合ってくれて有難う」

バジりん「マスター、こちらこそ……」

アキバ「とっても楽しかったよ~
 どろんどろ~ん



~おしまい~


 今晩は、アカサカです。

 サイトを更新しました。
 今日は『情報雑誌コーナー』です。



 さて、明日は誕生日で予定も入れているので、とんぼ返りで実家に帰ってきました。



 でもって、今日はプレバンのアナザーウォッチセットが届いていました。



 公式サイトの商品説明のページにもありましたが、各ウォッチは文字盤部分を外してそれぞれを再現する仕様です。



 素体状態ではこんな感じ。
 文字盤部分以外は、基本的に通常のライドウォッチと同じ形状です(勿論造形は違いますが)。

 白い部分が光って、ライダーの目の部分が透過して光ります。

 SEはライダー名以外はどのアナザーライダーも共通になってます。
 これはアナザーウォッチ単独遊びも、ジクウドライバーと絡めたギミックの時も同じです。



 さて、今日はこの間買っておいた『こだわり酒場のレモンサワー』と、サニーで割り引かれていた餃子で晩酌といきます。



 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。


 今晩は、アカサカです。



アキバ「どろんどろ~ん。アカサカさん、今日は免許更新に行ってきたんでしょ?」

アカサカ「ええ、そうですよ。まっさか二日続けて天神に行く事になるなんて、思ってもみませんでしたが……




 免許更新したサンセルコビルの地下にあったレストラン街も、レトロ感満載で魅力的ではあったのですが、お昼は久しぶりに市役所の食堂に行ってきました。



 13時も過ぎて、ぼちぼちメニューも売切れ始めてましたので、今日は無難にカツ丼です。



 ここから見える風景は子供の頃からほとんど変わっていないように思えますが、それでも少しずつ変わってきてるんですよねぇ……。
 特に、今度は愛眼ビルから渡辺通方面のビル群が一気に建て替わるらしいですし。



 昨日も天神には行ったので、今日はあまり長居をせず、こっちに戻ってきた後はマークイズももちに行きました。



 福岡市美術館でジブリの博覧会をやってるってんで、階段の大広間でもオブジェが出来てたり。
 奥に見えるのは、『ラピュタを見下ろす構図』で撮影ができるスペースだそうです。



アカサカ「さて、今日はついに、アーツのマッドローグとグリスブリザードが届きましたよ

アキバ「おお~いいねいいね~
 どろ~ん♪」



 グリスブリザードは、ブリザードナックルのギミックが凝ってるからか、付属品は交換用の右拳が二つだけという至ってシンプルな構成でした。
 これにソフビの機龍のパーツを被せたら熱ゴジラさんが再現できるかなぁ、とか思ってます。
 予算に余裕があったら、改造用にもう一個買ってたんですけどね……。(^ ^;)



アカサカ「そしてマッドローグは二つ買いました。どうするかは……分かるな?」

アキバ「もっちろ~ん♪ 楽しみだな~。どろ~ん



 ちなみにマッドローグ、仮面を外すと一応ネビュラヘルブロス系の顔は造形されています。
 ただしバイザーから目が透けて見えるナイトローグやブラッドスターク、アイマスクの隙間からわずかに目が見えるヘルブロスと違って、完全に目が隠れるからか、目の部分は無塗装です。



 ヘルブロス系であるデュアルゼノンと比較。
 顔面のパーツは毎回新規造形です(ナイトローグとブラッドスタークは共通)。実はマッドローグの素顔は、仮面をつけるからか平らになっています。

 余談ですが、白いパーツはほとんど成型色だったので、塗装改造する身としては非常にありがたいです。
 肩アーマーのビスモールドだけ小さいので、そこは市販パーツでちょっと大型化も検討しています。



 夕食後は、マリナタウンのショッパーズモールに行ってきまして、そこに入居してるカルディでキャンベルの『チキン・ヌードル』を買ってきました。
 このスープは以前にも記事で取り上げた事が2回ほどありますが、久々に食べてみたくなりまして。
 スパム(ランチョンミート)も買いたかったんですが、あれ意外と高いからなぁ……。

 ちなみに前回コレを買ったのは、2年前の誕生日で、あの福重のダイエーで投げ売りされてた奴でした。



 さて、今日の晩酌は『カナディアンクラブ』という、カナダのウイスキーです。
 昔、飲んだ時は「う~ん
」って感じだったのですが、あの時はロックで水割りにした事はなかったので、今回はそれを試してみようと思っています。



 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。


 今晩は、アカサカです。
 今日から二連休なので、例によって、始発のソニックで福岡に帰ってきました。



 車内で軽く朝食。
 先日食べてなかなか美味しかったファミマのカレーです。



 んで、今日は10時から地元の歯医者で予約入れてたんですが、これがまた下手で……
 ろくに麻酔効いてないところを神経ガリガリされるわ、無理やり薬突っ込まれるわで地獄でした

 元々、こないだ取れた銀歯を入れてもらうだけのつもりだったんだけどなぁ……。

 さて、今日は免許更新に天神まで行こうと思ってたんですが、なんと今日に限って更新センターがお休みだったので、明日出直すことにしました。

 とは言え、一日乗車券はもともと買っていたので、天神には出向いたんですが。



 地下鉄に乗る前に、地元のすき家でお昼にします。
 かつぶしオクラ牛丼の豚汁サラダセットです。



 天神に出た後は、まず博多のヨドバシまで行きました。
 シージのレーザーウェーブ(ショックウェーブ)が、一昨昨日くらいに確認した際、ラスト2だったので、あらかじめ今日、電話をして、在庫があるという事で取り置きしてもらってました。



 単眼には集光ギミックがあるんですが、「ムギ球
でも仕込んでるのと違う?」と言いたくなるほどよく光ります。



 マスターピース版と。
 元々、『初代』では数少ないセイバートロンモードのままのキャラ(他はアダムスとオメガスプリーム、スカイファイヤーにデフコンくらい?)なので、ディティールが細かくなってる以外はほとんどアレンジはされていません。



 メガトロン様と。
 レーザーウェーブはリーダークラスのトイですが、強化パーツで巨大化するので、素体状態ではメガトロン様と丁度いいくらいの対比になっています。



 で、その強化パーツ。
 なぜか説明書には、このサポートビークルへの組み方が載っていません。

 ところで……。



 昔のSF作品って、こういう小型ドローンが良く出てませんでしたっけ。「小さくて戦闘能力も無いがやたらと口うるさい」的な……。



 ビークルモードはLG版のように小型戦艦ですが……。



 LG(TR)版シックスショットのように、引っくり返すと旧トイのようなレーザーガンのように見える造形になっているのはさすがです。
 しかし、実銃に変形するメガトロンはともかく、明らかに遊戯銃なデザインのレーザーウェーブやシックスショットまで銃に変形しなくなったのは何故なんだか……。

 ……その内ワルサーP-38を引っくり返して、アンクルパーツを機体パーツとして合体させて飛行艇に変形するメガトロンが出たりして(それは無い)。

 さて、その後は鹿児島本線に乗って、今朝、帰って来たばかりのルートを逆に戻りました。
 やって来たのは……。



 九産大前駅です。



 この駅、大学に入学したばかりの頃は通学に使っていたのですが、それから一カ月くらいでエコルカード(一定の範囲内で西鉄バスが乗り放題になる定期券)での通学に変えたので、この駅で乗降するのは実に15年振りくらいになります。



 んで、目的地はここ。
 いつもソニックの車窓から見ていましたが、BOOKOFFの九産大前駅店です。

 フィギュアも扱ってるという事で、例によって末永みらいを探しに来ました。
 まぁ、あまり期待はしていなかったのですが……



 中学生ハルヒと、何とマイティアクションX・プロトオリジンのガシャットがあったので買ってきました。
 ハルヒの方は箱こそあったものの、ジャンクもいいところな状態(ライン引きに至っては車輪が折れてる)なので、気兼ねなく改造材料に使用できます(笑)。



 帰りは木の葉モールのホビーゾーンによって、この間の『なつかし横丁3丁目』を買いました。
 裁縫セットは小学校の奴にも入っていましたが(造形そのものは別です)、アイロン台は焦げ目などもあってリアルだなぁと。



 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。