FC2ブログ


 どもこんにちは、アカサカです。今日はアトムゼノンの姿でお送りします。
 暑い日が続きますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?



 夏は水面の乱反射、たまに思い出が始まったりもするいい季節。地球が傾いててホントに良かった。(C.V.森久保祥太郎)

 てな訳で、今日は夏らしいイラストを三連発行きたいと思います。
 8月中に間に合って良かった……(苦笑)。

 毎度ですが、ツッコミなどは不可の方向でお願いします(笑)。

 では、さっそくスタート!
 あ、例によって画像は右下クリックで元サイズで出ます。



サクラ「あんまり……じっと見ないで下さい(///)」


 まずはサクラです。
 水着は白地に桜柄にしようかとも思いましたが、シンプルにサクラ色の無地にしてみました。

 背景は例によって、紙の裏からコピックで塗ってぼやけた感じを出してみましたが、いかがでしょうか?



オータム「暑い時はこれだよね~

 続いてはオータム。
 タイタオニク号の甲板でバカンス的なシチュエーションです。

 水着はオータム(秋)だけに、紅葉のようなオレンジにしてみました。

 ……実は今回の三枚の中で、一番出来に不満が残ってしまいました
 と言うのも、顔が(右利きには不得手と言われる)右向きで、顔のパーツなどのバランスがイマイチかなと(汗)。



セルペン「テッチャンさ~ん、こっちこっち~


 三枚目はセルペン。
 シチュエーション的には、海で泳いでる石川に海岸から手を振ってる、て感じですかね。

 ちなみにセルペンが何を飲んでるかは見た目で分かると思いますが、缶に何と書いてあるのかはこの記事を参考にして頂ければ。

 という訳で、『ファイクエ』ヒロインたちの水着イラストをお送りしました。
 一人くらいスク水を着せようかとも思いましたが、スク水は去年やったので……。



ギリアム「旦那様、掃除がひと段落着きましたので、アイスティーでもいかがですか?」

アカサカ「お、ありがと」



アカサカ「……ところで、何か全身真っ黒になってないか?」

ギリアム「この方が執事服らしいかと思いまして……」

アカサカ「あ、成程ね」



 と言う訳で、いつもながら自己満足全開な記事でしたが、少しでも楽しんで頂ければ光栄です。

 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
スポンサーサイト





ディケイド「ディケイドだ。今日は『LVUR(レベルアップライダー)シリーズ08 チャンバラゲーマ&スポーツゲーマセット』から、チャンバラゲーマを紹介するぞ!



ディケイド「チャンバラゲーマは、ギリギリチャンバラのガシャットで召喚される甲冑型のゲーマだ。モチーフのゲームジャンルはチャンバラゲームで、一撃が命取りになる真剣チャンバラゲームらしいぞ」



ディケイド「外見は他のゲーマと同じく一頭身の姿だが、パーツの構成は全く違うものになってるぞ」



ディケイド「背中側。背負いものの無い、シンプルなデザインだ」



ディケイド「それじゃあ、レベルアップ! 変身音声は『ギリ・ギリ・ギリ・ギリ! チャンバ~ラ~!』だ!」



ディケイド「レーザーとチャンバラゲーマが合体することで、レーザーは初めて人型をとる事が出来るぞ。他のライダーのレベル3が各部に装甲を纏う形式であるのに対し、レーザーはチャンバラゲーマがそのまま腕部と脚部になってる」



ディケイド「バストアップ。頭部デザインは、ガシャットのラベルに描かれてる鎧武者の姿がモチーフになってるんだ」



ディケイド「背中側。他のライダーとはかなり造りが違うが、背中にレベル1の頭部を背負ってるのは共通しているぞ」



ディケイド「ガシャコンウェポンはガシャコンスパローだ。『ズ・ドーン!』の音声で使用されるこちらは弓モード。エネルギーの矢を発射し、Bボタンを押す事でチャージ攻撃を行うぞ」



ディケイド「『ス・パーン!』の音声で鎌モードに変形する。余談だが、この武器は本編でチャンバラバイクが退場した後も、ゲンム→レーザーターボと長らく使用され続けていたぞ」



ディケイド「チャンバラゲーマの紹介は以上だ! それじゃ、またな」


 どもこんにちは、アカサカです。



ギリアム「旦那様、今日はブロ友様から頂いたイラストのご紹介との事ですが……」

アカサカ「そうそう。ブロ友さんの冷やしゴジラさんが、『ファイクエ』の外伝小説『哀しみの土人形』のイメージイラストを描いてくれたんよ」



アカサカ「こちらがそれだ」


ギリアム「ほほう……なかなかハードな雰囲気で御座いますな」


アカサカ「内容がシリアスでハードだからな。シチュエーションとしては、『劇中で死んだあるキャラクターの血が付着して、アーセンが血涙を流してるように見える』って事だそうだ」


ギリアム「なるほど」

アカサカ「ちなみに右上の男の子は、冷やしゴジラさんがイメージしたヤマトだぞ」



アカサカ「ヤマトは本編の後、オレも設定画を描いた事がある」

ギリアム「冷やしゴジラ様のイラストとは、だいぶ雰囲気が違いますな」

アカサカ「オレのは、『バトシーラー』のつちわらしもイメージに入れてるからな。けど、オレは冷やしゴジラさん版も可愛くて好きだぞ



 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。


 今晩はアカサカです。

『ジオウ』の低年齢向けフィギュア、レジェンドライダーのはギミックが無い代わりに純粋なアクションフィギュアになってるようで、いわば廉価版アーツといった趣のフィギュアになってましたね。
 もともと『BCR』では出なかったクローズやエボル(コブラフォーム)も出るみたいなので楽しみです



 そして彼は我がバトラー(執事)ガーディアンのギリアム・チャップマンです。

ギリアム「ギリアムと申します。どうか以後、お見知りおきを」

 何気に日常の日記系のオリキャラは、当サイト初ですね。



 さて今日は、お休みだったので行橋と下曽根に行ってきました。
 起きてすぐ出発したので、軽めの朝食は車内でとってます。(^ ^;)



 まずは行橋。
「山小屋ラーメン
に行ってみるかなぁ」と思ってたのですが、屋号が変わっていたうえ、今日は店休日でした



 という訳でゆめタウン行橋です。



 フードコートに行ってみてビックリ。
 改築レベルで内装が変わっていました



 どこにするか迷ったのですが……。



『長崎ちゃんぽん リンガーハット』にしました。



 スナック皿うどんと餃子3個のセットです。



 餃子にはもちろん、柚子胡椒をたっぷりと追加します



 その後、お菓子売り場に行ってみると、『創動』の第9弾が投げ売りされていたので、トラユーフォーとローズコプターをセットで買ってきました。



 なんと驚異の70%オフ
 もはやドラッグストア手ベルの割引率です……。(- -;)



 ホビーゾーンでは、ぷちサンプルのスーパーと、海洋堂の『日本のお土産』で中身が分かっているのを買ってきました。
 なんの偶然か、どちらもすき焼き
関係です(笑)。



 あと、『カルディ』ではハバネロの激辛カレー
を。
 お土産用です。



 その後は下曽根に行ってきました。



 この間みたいにサンリブシティの方まで行くかちょっと迷ったのですが、お昼も過ぎていたので、今日はサニーサイドモール小倉だけにしました。



 んで、性懲りもなくザらスで『創動』のガーディアンを買い足すっていうね



 さて、今日は少し早めに中津に戻ってきた後、近所のヤマダでラビットタンクスパークリングが500円まで割引になっていたので買ってきました。



 中身。
 こうして見ると、本当にメカニカルな炭酸飲料みたいですよね。



 という訳で、さっそくビルドドライバーで回してみました。



 ハザードトリガーとの同時使用。
 合体は出来ますが、本来、この二つは連動が想定されていないので、音声は滅茶苦茶に被りまくります(苦笑)。



 エボルドライバーと。
 音声の原理は同じなので、エボルドライバーでも問題なく起動します(音声ギミックが缶側にあるので、ビルドドライバーに挿した時と変わりませんが)。



 同じく『最初の基本形態バージョンアップ強化形態』である戦極ドライバー・ジンバー仕様と。
 考えてみたら、どちらも炭酸飲料がモチーフですね。



 夕食は久々に中津のジョイフルに行ってきました。
 スナックセットにしたので、ドリンクバーとスープバー付きです。



 シーザーサラダ。
 トマトは最初から抜いてもらいました。



 メインディッシュの『しんけんハンバーグ』。
 何が真剣なのかは分かりませんが……。



 調味料は卓上の黒コショウと、4種類のソースです。
 左から『にんにく醤油』、『甘醤油』、『オニオン』、『トマト』。

 にんにく醤油はステーキに合いそうな感じでした。
 甘醤油をつけると照り焼きハンバーグ風の味になります。



 食事の後、ゆめタウンの『QBハウス』で散髪して、お菓子売り場を覗くとショックガンダムもνがラス1だったので買ってきました。
 いや、まだまだ他のお店でも見かけはするんですけどね。



 今のところ持ってるメンバー。
 見事に足組で『逆シャア』のMSです(笑)。



 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。


 今晩はアカサカです。

 サイトを更新しました。
 今日は『ホビー雑誌コーナー』に、アーツのアビスとキュアスカーレットを追加しています。



 本文の方も『ホビー雑誌コーナー』でいきたいと思います。
 では、スタート!



ディケイド「ディケイドだ。今日は『LVUR(レベルアップライダー)シリーズ08 チャンバラゲーマ&スポーツゲーマセット』から、スポーツゲーマを紹介するぞ!



ディケイド「スポーツゲーマは、シャカリキスポーツのガシャットで召喚される自転車型のゲーマだ。モデルはラベルに描かれてる自転車だぞ」



ディケイド「右横から。ボディ部分はアーマーが収納されてる。実際の自転車と違って、ペダルも無いぞ」



ディケイド「左横。こっちにはレベル3時のヘッドギアが収納されてる。画像のように、スタンドを後輪に挟むことで自立させることも可能だ」



ディケイド「所有者は仮面ライダーゲンムだ。『ゴースト』に先行登場した時は、ゲーマに乗って眼魔を蹴散らしてたぞ」



ディケイド「こんな感じで、実際にサドルにまたがらせて、走っている姿も再現出来るぞ」



ディケイド「それじゃあ、レベルアップ! 変身音声は『シャカリキ! シャカリキ! バッドバッド! シャカっとリキっとシャカリキスポーツ!』だ!」



ディケイド「スポーツアクションゲーマーレベル3の完成だ。実は『エグゼイド』本編でレベル3の形態が登場したのはこれが初だったりするぞ」



ディケイド「他のゲーマと違って、横向きにライダーと合体しているのが特徴だ」



ディケイド「横から。突き出た前輪が、ハッタリがきいてるな」



ディケイド「背中から。ゲーマ自体がすっきりしてるから、ゲンムの背中がそのまま露出してる」



ディケイド「後輪は取り外し可能で、手に持たせることが出来る。本編では、投擲武器として使用していたぞ」



ディケイド「ここからは、他のライダーとの合体を紹介していくぞ。まずはエグゼイド。本編でも登場した形態だな。スポーツゲーマの元カラーリング自体がエグゼイドに近いから、親和性も高いな」



ディケイド「次はブレイブ。スポーツゲーマのヘッドギアがブレイブ自身の兜に形状が似てるから、意外と悪くないぞ」



ディケイド「そしてスナイプ。スナイプにもスポーツゲーマと同系統の黄色が入ってるから、そんなに違和感は無いな」



ディケイド「スポーツゲーマの紹介は以上だ! 次回はチャンバラゲーマを紹介するぞ!」


ギアエレキ!

アカサカ「潤動」

ファンキー!



バリリ、バチチ! バリバチチ!
バリバリバチチ! ピシャ~~~ン!

Electric Moving Gear!



ども、こんばんは、アカサカです。
 今日はエレキゼノンの姿にしてみました。



店長「んで、管理人。今日のタイトルですが……」

アカサカ「早いなファースト。まぁ、もったいぶるのも何だし……」



アカサカ「8時だよ~!」

店長「全員集合~!……って、ネタが古くねえですかい?



ぞろぞろぞろぞろ……



アカサカ「てな訳でファースト、緑猫さんの真似して、今現在、オレが持ってるガーディアンを全員集めてみたぞ。ほとんどファウストと財団X仕様だけど、頭部と胸部アーマーを差し替えて、他の勢力のガーディアンも再現可能だ」

店長「そりゃいいんですがね……。この部屋で撮影するにゃ、ちっとばっかし狭くねえですか? 画像、部屋から飛び出てますぜ」

アカサカ「まぁまぁ、細かいことは気にしないで……(苦笑)。今のところアーマータイプだけだが、11体ってとこだな。その内スーツタイプも買おうかとは思ってるけど」

店長「本当にキリがねえですねぇ……。ん?」



店長「一体、フェイスプレートも胸部プレートも無地の奴がいるみてえですが……?」

アカサカ「ああ、コイツね。こいつはちょっと追加加工して、名前と性格を与えようかと思ってて……」

店長「へぇ……」



 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
 詳細はリンク先を見て頂くとして、リボンの無い私服姿のくれはなど、私自身も描いた事の無い格好が見られて新鮮でした。(^ ^)

 記事の方は、久々に『テレビ雑誌コーナー』です。
 では、本文スタート!

第57話  いかめし合戦
脚本=館 正貴     演出=広川和之
絵コンテ・作画監督=山田浩之
ストーリー
 北海道の石狩平野で、スーパー北斗を追いかけるのぞみとつばさ。空腹の為に結局追いつけず、二人は腹ごしらえをしようと考えるが、二人はお金を持っていなかった。何とか函館にまではたどり着いたものの、二人はクタクタ。そこにいかめしの匂いが漂ってくる。近くにはいかめしの工場があり、アルバイト募集の張り紙を見た二人は社長に会いに行くが、その社長はなんとヒカリアンのスーパー北斗だった。一方ブラッチャー達はいかめしに負けない物、「いかっためし」を作り上げる。これを食べた者は恐るべき空腹感に襲われてしまうのだ。翌日から函館駅でいかめしを売り始めるのぞみ達だが、一向に売れない。ブラッチャーがいかっためしを売っている為だ。悔しがるのぞみの前に、変装していかっためしを買ってきたスーパー北斗が現れる。そこにやって来たつばさがいかっためしを食べ、彼らはいかっためしの効果に気づいた。その後もいかっためしは売れ続け、勝負はついたかに思われた。しかし、空腹感に襲われるつばさにのぞみが「今はこれしか無い」とスーパー北斗のいかめしを食べさせたところ、つばさは正気に戻る。本物の味が、狂った味覚を元に戻したのだ。事件は解決したかに思えたが、暴徒と化した住民達にいかっためしの工場を襲撃されたブラッチャー達は悲鳴を上げていた。
●登場キャラクター(太字は初出、斜体は本編未登場)
のぞみ、ウィンダッシュ、つばさ、スーパー北斗マックス、ワイドビューひだ、はつかり、E4ブラックエクスプレス、ドジラス、ウッカリー、テツユキ、ミナヨ、未知アンナ、ケンタ
●今日の一言
 「そうか! 本物の味が、狂った味覚を治したんだ!」(スーパー北斗)
●一口メモ
・のぞみとつばさは一銭も持たずに外出していた。
・空腹で動けなくなったのぞみ達だけど、電気を補給すれば良かったのでは?
・スーパー北斗は「いかめし北斗」「ほくと水産」を経営している。
・ブラッチャーの「いかっためし」は一見いかめしだが、「無限食欲増進剤ハラペコリン」が混入してある。
・いかっためしは、まったりとしていてそれでいて少しもしつこくない味。
・夜中に高笑いをしたブラックは、周辺住民に怒られた。
・ハラペコリンの製造マシンは、メーターとネオンの付いたピンクのイカの形をしている。下部のベルトコンベアから次々といかっためしを出す。


 グーテンナハ~ト、アカサカです。

 実は今日、夕食は天神でビアガーデンの予定だったのですが……ほんの三十分ほどの通り雨のせいで中止になってしまいました
 せっかく妹達が帰ってきてる間の最後の夕食だったっつーのに、おのれ台風




 やい台風! 貴様、誰に向かって吹きすさぶ!? このオレ様をアカサカと知っての狼藉か!? やい台風! お前には目があるっつーじゃんかよ! だったら目ん玉かっぽじってこのオレを見やがれ! どだ、見えるか!? オレぁなあ、てめえが憎くてしょうがねえんだよ! この世界の生きとし生けるものの中で、オレほどてめえを憎んでるやつはいねえんだ! オレはなぁ、オレはなぁ! 今日、姪っ子や甥っ子たち連れてビアガーデン行くのを楽しみにしてたんだーっ! やい台風! お前さえ今日来なかったら、今頃はビアガーデンのネタをブログに書いてるとこなんだよ! やい台風! そこんとこ分かってビュービュー風起こしてんのかええ!? そっちは大自然の驚異かって!? 自然には逆らえないかって!? ニンゲン様なめんじゃねえぞ!

 ……と、某作品のドラマCDのセリフをパロってみましたが、うん、これで来年まで機会が吹っ飛んじゃった訳なんで、ものすげぇ残念です。折角私の休みの日程と合ってたのに……。



 という訳で結局ソラリアステージの地下にある料理街(前に行った『あま太郎』もある所)の『石蔵』で夕食となりました。



 私はハイボール(大)、お袋と妹は生ビール(グラス)にしました。



 メニューの方は天丼。
 衣がサクサクでしたが、オクラはかじった途端、脱皮しました(爆)。



 妹とお袋はこんな感じ。
 ちなみに写り込んでる手は、右側が姪っ子(6歳)、左側が甥っ子(3歳)です。



 さて、今日はそういう訳で天神と博多もぶらついてきたのですが、天神のショッパーズに入居してるブックオフではバットとコブラのフルボトルを買ってきました。

 一応、予備のつもりですが……



 実はこれ、どちらもDX版なんですよねぇ。
 前回来た時、ガラスケースが後ろからも中を覗けた(要するにボトルの後ろ側を見ることが出来た)ので、その時に気づいてはいたんですが。

 各350円でしたし、売れてなくてラッキーでした

 それにつけても、博多のヨドバシにはブラックシンカリオンが大量入荷してたんですが、こんな事ならあの時慌ててゆめタウンで買わなくても良かったかなぁ……。
 今じゃこっちの店でもあちこちで見るし



 と言ったところで、短いですが、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。


アカサカ「いててて……」



店長「どうしたんで、管理人?」

アカサカ「ああ、ファースト。いやね、甥っ子(3歳)に爪で胸引っかかれて、ヒリヒリしててさ……」

店長「でも可愛いんでしょ?」

アカサカ「ま、ね



アカサカ「そうそう、今朝思い出したんだが、アーツのカシラがこの間届いてたんで、開封してみた。ちゃんとスクラッシュドライバーのレバーは動くし、スクラッシュゼリーも脱着可能だぞ」

店長「前から思ってたんですが、スタークとナイトローグといい、グリスとクローズチャージも通常販売枠・通販限定枠が逆だった方が良かったんじゃねえんで?」

アカサカ「オレもそう思う」



アカサカ「それと、昨日は時間が足りなくて出来なかった、『創動』クローズとグレートクローズの比較なんぞも」

店長「当たり前っちゃ当たり前ですが、グレートクローズのが禍々しい感じになってやすね。青もグレートクローズの方が暗い感じになってやすし……」



アカサカ「ついでにエボル・ドラゴンフォームとも」

店長「あたしゃ、マスク部分は全く同じかと思ってやしたが、塗り分けに違いがあんですねぇ」

アカサカ「そうそう。オレも並べてみて、初めて気づいた」



アカサカ「あと……両方持ってる人はやってるよね、グレートクローズとロックハーフボディの合体」

店長「名付けて『グレートキードラゴンフォーム』ってとこですかね。けど、大して変わり映えしてねえですねぇ……」

アカサカ「クローズの目立つ変更点がマスクとアーマーに集中してるからな」



 さて今日は、最近ハンバーガーが食べたかったので、朝食に朝マックを買ってきました。
 初めて見た『ベーコンエッグマックサンド』のセットです。

 明日は天神にお出かけという事で、今日は例によって地元で過ごしました。

 んで、貸倉庫に色々運んだのですが……



 倉庫にしまってる『THE STAR』ってマンガを久々にちょっと読みました。
 1990年前後に少年マガジンで連載されてた漫画です。

 実は私、『プリキュアアラモード』のソレーヌや、今やってる『HUGプリ』のアンリを見た時の印象ってこんな感じでした(苦笑)。
 上記の二人はこんなアッサリ謝るタイプじゃなさそうですが……。

 倉庫に行った後は、かつてユニードだったダイエーの元SATYな原のイオンに久々に行ってきました。



 その途中にあるこのマンションなんですが、かつてここは本屋で、サーティワンアイスクリームも入居してました。
 前の記事で取り上げたボンボン92年7月号を立ち読みした事もあります。



 それからすぐ先にある吉野家後ろのマンション。
 ここはかつてディスカウントストアで、私が4、5歳くらいの頃、お袋がここで自転車を買った事を覚えています。
 ただ、そのすぐ後に潰れて、私は廃墟のまま長年放置されてた記憶の方が長いんですが……(苦笑)。



 んで、その原のイオン。
 慣れ親しんだ福重のイオンが閉店したら、私が子供の頃からあったダイエーはここと天神のショッパーズくらいになってしまいます……
 


店長「……で。性懲りもなく、投げ売りになってたガーディアン買ってきたんで?」

アカサカ「……そうだよ。悪いか?」

店長「アンタそりゃ、もうほとんどビョーキですぜ」

アカサカ「てんめ……それが仮にも生みの親(本体)に言う言葉かよ」



 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。


 今晩はアカサカです。

 サイトを更新しました。
 今日は『文庫本コーナー』に、『ファイクエ』の第9話を追加しています。



店長「管理人、明日から二連休だってんで、今日は実家に帰って来てんでしょ?」

アカサカ「ああ。特に明後日は、家族で夕食の予定だしね」



アカサカ「実は実家に着いた後、自転車で例の福重のイオンにひとっ走りしてきたぞ。他にも木の葉モールやら何やらに行ってきたけどな」

店長「何しに行ったんで?」

アカサカ「それはな……」



アカサカ「この『LVUR』シリーズの『チャンバラゲーマ&スポーツゲーマ』を買いに行ったんだ」

店長「けど、管理人、コレ持ってんじゃねえんでしたっけ?」

アカサカ「プレゼント用だよ。長い間残ってたから大丈夫だとは思ったけど、賭けに勝って一安心だ」



アカサカ「それから自分用にウルトラカプセルの『アトロシアスセット』と、投げ売りになってたギエロン星獣カプセルも、保険のために買っておいた」

店長「保険ねぇ……」



アカサカ「そしてそして、同じく投げ売りになってたガーディアンも、さらに四体分(東都・ファウストセット×2、北都・西都・財団Xセット×2)買い足したのだーっ
 どうよどうよ


店長「『どうよ』っつっても、あたしゃ呆れてコメントのしようがありやせんぜ



アカサカ「それから、改造用にエボル・ブラックホールフォームも買ってきた。イオンにはアーマーしか無かったから、ボディはその近くのサニーで買ったけどな」

店長「改造素体にしちゃ、物々しいセレクトですね。一体、何を作るつもりなんで?」

アカサカ「フフフ……内緒




 と言ったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。