FC2ブログ
 今月も15日に投稿し損ねたのを除いては、一応「一日一投稿」の目標は果たせました。
 さて、来月はどうなるやら……。



ハッピー「キュアハッピーだよ! 今日は『S.H.Figuarts キュアパイン』を紹介するね!」



ハッピー「キュアパインは、『フレッシュプリキュア!』で、三人目に覚醒したプリキュアだよ。私立白詰草女子学院中等部2年生の山吹 祈里ちゃんが変身するの。おっとりとした性格でのんびり屋だけど、ちょっと引っ込み思案なところもあるの。『わたし、信じてる!』が口癖だよ」



ハッピー「バストアップ。髪型は他の二人に比べると、変化が少ないけど、他の二人と同じように、頭の右側には、ハートの飾りがついた橙色のリボンがついてるの」



ハッピー「背中側。ウェーブがかった髪は、細かい部分まで造形されてるね。他の二人と違って、腰にリボンはついてないよ」



ハッピー「キュアパインは、初期メンバーの三人の中では、他の二人に比べると一番衣装のデザインが独特なの」



ハッピー「三人並べた所。こうすると違いが分かりやすいね。肩やリストバンド、ブーツの形が違ってて、全体的に丸みを帯びたものになってるよ」



ハッピー「付属品はこちら。手首はベリーほどじゃないけど、種類はあるんだよ」



ハッピー「勿論、『イエローハートは祈りのしるし!』の手首だってついてるよ」



ハッピー「キュアパインのキュアスティックは、パインフルート。名前の通り、フルートを吹く様に構えて、必殺技を発動させるの」



ハッピー「このパインフルートの先端で描いた黄色いダイヤ型のエネルギー光弾を撃ち飛ばして、相手を浄化するプリキュア・ヒーリングプレアー・フレッシュが第13話から習得した必殺技だよ。だけど、その後のエピソードでも、初期の必殺技、プリキュア・ヒーリングプレアーを使ってソレワターセを浄化した事もあったよ」



ハッピー「キュアパインの紹介は、これでおしまい。それじゃ、次回もウルトラハッピーだよ~!」
スポンサーサイト



 サイトを更新しました。
 今日は『店舗日誌』に第44話と、『ホビー雑誌コーナー』にページを作ってそのまま忘れてたジアクサスを追加してます。

 本文の方は『ホビー雑誌コーナー』です。
 では、スタート!



ディケイド「ディケイドだ。今日は『ゴセイヘッダーシリーズ スカイックブラザーセット』を紹介するぞ!」



ディケイド「スカイックブラザーは、ウォースターの女王蜂のイリアンと戦うゴセイピンク・ゴセイイエローに呼応して現れた、スカイック族のヘッダーだ。三体が敵の周りを旋回して巻き起こすスカイックトルネードで敵を凍らせ、動きを封じる事が出来るぞ」



ディケイド「それじゃあ、次は書くヘッダーの紹介だ。まずはプテラヘッダー。プテラノドン型のゴセイヘッダーだ。鋭い牙の生えた嘴が武器だぞ」



ディケイド「頭部のレバーを動かすと、嘴が開閉するギミックが備えてあるぞ」



ディケイド「次はタカヘッダー。名前の通り、鷹型のヘッダーだ。三体の中で、マッハ1という最高の速度を誇るぞ」



ディケイド「頭部のこのスイッチを押すと……」



ディケイド「スプリングで頭部が三つに展開する。劇中じゃ、ここから稲妻状の光線を発射していたぞ」



ディケイド「そしてクロウヘッダー。カラス型のゴセイヘッダーだ。カラスをモチーフにしたメカでは、珍しく白いカラスがモチーフになってるな」



ディケイド「頭部のスイッチを押すと、嘴を開くギミックを備えてる。ボタン操作っていう点で、プテラヘッダーとは差別化されてるな」



ディケイド「それじゃ、次はゴセイグレートとの合体だ。他のブラザーと違って、ゴセイグレートを頭部を収納するだけだぞ」



ディケイド「翼と頭部にスカイックブラザーを合体させて、スカイックゴセイグレートの降臨だ! ゴセイグレートの空中戦闘形態で、マッハ1で飛び回るぞ。炎を纏って突撃するスカイックストライクが必殺技だ」



ディケイド「バストアップ。スカイックブラザーの各ヘッダーから、超振動ビームを強振させて破壊音波化したスカイックソニックブームを発声するぞ」



ディケイド「さて、スカイックゴセイグレートはアナザータイプが登場してないから、代わりにスカイランドシーゴセイグレートを紹介するぞ。これはepic50で、ブラジラにヘッダーアタックをした時に、逆にダメージを与えられたヘッダーの代わりに、召喚したヘッダーブラザーを急遽合体させた特殊形態だぞ。敵に密着して、全身からゴセイパワーを放出するスカイランドシーストライクが捨て身の必殺技だ」



ディケイド「スカイックブラザーとスカイックゴセイグレート、そしてスカイランドシーゴセイグレートの紹介は以上だ。それじゃ、またな!」
 という訳で、入社初普通の三連休も今日で終わりです……

 さてさて、昨日ヤマダで見つけたLG版ワイプですが……。



 ムシャクシャして買った。後悔はしていない。

 ……なーんてくっだらねぇ冗談はさておいて。



 LG版は頭部が全塗装です。
 軟質パーツは海外と変わってないので、塗装ハゲが怖い……



 コミック版で見せた、メガトロン様との合体攻撃も再現可能です。
 ただし、ワイプの方は固定する物が無いのですぐ落っこちますが……。



 あと、昨日山さんの所の生放送でジェットモードに見立てた変形をしてる方が居るって聞いたので。

 こうですか、分かりません。
 TR版のエイプフェイスだと、色的にも相性はいいですね。



 折角なのでヘッドオンもさせてみました。
 翼の生えた猿……ああ、パズズか!(笑)



 続いてはTR版との比較。
 先ほども言いましたが、国内版はビーストモードの頭部が全塗装である他、翼の内側もアニメに合わせて赤く塗られてます。
 あと、軟質パーツはTR版は茶色ですが、LG版は赤くなってます。



 続いてはロボットモードで。
 頭部の変更は言うまでもありませんが、LG版はアニメに合わせた都合上、TR版より塗装が減ってる箇所があります。

 一部はTR版とLG版で黒と紫の成形色が反転してる所もありますね(前腕とか銃とか)。



 それと、LG版は股関節のピン打ちがTR版と前後で逆になってたりします。
 分かりにくいですが、右がTR版で左がLG版ですね。私も偶然気が付きました。(^_^;)



 ともあれ、サイバトロンヘッドマスターとは対照的に、国内版クレイジートロンは全種揃ってしまいました。



 それから、今日は木の葉モールのホビーゾーンでぷちサンプルのモダンガールの奴も買ってみたり。
 ……一人いるんですよ、今作ってるオリキャラで、そういうのが似合うのが。



 ブックオフでは、『霊媒師いずな Ascension』の3巻も買いました。
 千佳羅絡みのエピソードは、第2部ではこれでコンプかな(10巻はまだ出てないし)。



 もういっちょ、帰る前に天神のメロンブックスで最近気になってた同人誌を三冊ほど。
 ……うん、山さんの作品の影響はあると思います。

 あ、一応全年齢対象ですよ。本編は。

 といったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
 さてさて、今日は近所のヤマダに行ってみましたが、やっぱりクロームドームはありませんでした。

 What the fuck! Dammit! Oh absofuckinglutely wonderful!

 ハイブロウとワイプはあったのに……。しかし、TF系は最近はヨドバシよりヤマダの方が安いですね。
 今回も約700円、ヤマダの方が安価でした。

 そらそうと、折角ハイブロウが国内外揃ったので、こんなんやってみました。



TRハイブロウ「……おたく誰?」

HMハイブロウ「僕はハイブロウだけど」

TR「なに、お前さんもハイブロウか?」



TRハイブロウ「しかし、同じハイブロウでもお前さんはそのちっこい頭が本体だろ? それに引き換え、オレはこっちのロボットボディが本体なんだぜ!」



HMハイブロウ(……でも、首の無い胴体が喋ってるって気色悪いよね)

ゴート(君もそう思うかね? 実はワシも前々からそう思っておったのだが……)

HMハイブロウ(て言うか、どこで喋ってんだろう……?)

 それと、今日はこんなのも買ってきました。



 ぷちサンプルシリーズの台所です。
 前から気になってまして。



 排水管や、扉の訪朝ポケット(?)まで再現されているという徹底ぶり。
 ……が!



 figmaにはちょっとオーバーサイズでした
 ある程度予想はついてたとは言え、ショック……

 取り敢えず、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
 今日は午前中から、お袋と一緒に小倉に行って来ました。

 ここ2~3カ月は行ってなかったな……。
 普段は博多から電車
なのですが、今回は天神のバスセンターから
に乗って行きました。所要時間は同じくらいですが、こっちの方が値段は安かったです。(^_^;)



 天神バスセンターの乗り場。
 いつも大分に帰る時もここを利用しています。大分は5番乗り場ですが、今日は2番乗り場です。



 小倉駅で降りました。
 駅前では、
ペット
たちの里親探しのイベント(?)をやっていました。



 小倉に着いたのが11:30過ぎだったので、取り敢えずお昼です。
 以前にも行ったラーメン屋
『七転び八起き』に行きました。



 今日は肉ラーメンと炒飯のセットを注文。先に炒飯が出てきました。



 遅れて
肉ラーメンも到着です。



 今日もたっぷりにんにくしょうゆとおろししょうが。
 炒飯にもにんにくしょうゆを混ぜながら食べました。
 ニンニク好きなんだもん!(笑)



 ちなみにお袋は野菜たっぷりラーメンを注文しました。

 昼食をとった後はいったん分かれて、お袋はリバーウォークに、私はいつも通りあるあるCityに向かいました。



 小倉駅には、クリスマスツリー
が出てました。
 まだ一ヶ月ありますが、どこもかしこももう
クリスマスムード
ですね。



 まんだらけの小倉店では、箱無し・パーツ完品のフィギュアーツ龍玄と、戦隊バトルミュージックの3巻CD
をゲット。
 前に1、2巻を買った時から数か月経ってましたが、ラッキーな事にまだ残ってました

 ……しかしアレね、私が買うノーマル龍玄って、ACの時といい、いつも「箱無しの完品」なんですよねぇ。
 まぁ、私はパッケージにはこだわらないし、肝心の中身が良好な状態だったんで別に気にしないんですが。



 帰りは14:02に砂津を出るバスに乗ったのですが、その前に道路の向かいにあるチャチャタウンにも寄りました。
 この日もステージでは何かあったようですが、休憩中みたいでした。



 ついでにカルディでコーヒーも。

 天神に着いたのは15時台だったので、その後私は天神やら博多やらに寄って帰りました。



 ショッパーズのボークスでは、ねんどろいどかfigmaのパーツ売りコーナーで杖を購入。
 元は何なのかは知らないのですが、今後のオリキャラで使えるかなと思いまして。



 ジーストアではアゾンの黒タンクトップとパンツを買いました。
 ネタバレになりますが、ティグリースを手に入れた暁には着せようかと考えてまして。



 それから天神の方のまんだらけで、フェイトのブレイズフォームを購入。改造素体用です。
 新古品を改造材料用に買うのはちょっと躊躇したのですが、最近見かけないので、思い切って購入に踏み切りました。



 それから博多のヨドバシに、今日発売のTFレジェンズ商品について電話
を入れたのですが、クロームドームは完売との事で、取り敢えずハイブロウだけ買ってきました。

 ハードヘッドで勉強して、出荷数増やしてくれると思ってたんだけどなぁ……。
 ウィリーやクレイジートロンで完全に油断してました。

 ……もしかしてタカトミ、転売屋を潤したくて、わざと出荷数絞ってるんじゃあるまいな?

 それともあれかな、『ザ・リバース』派の私には、国内版は買うなって事なんでしょうか?



 TR版のハイブロウと比較。
 国内版は塗装も増えてますが、全体的に成形色が明るくなってる他、海外版での一部の白いパーツがメタリックグレーや青に変更されてます。
 まぁ、この辺の比較は今度LG版ハイブロウのレビューをする時にでも……。

 顔の造形はTR版のが好みかなぁ。『ザ・リバース』派とかそういうのを抜きにしても。

 取り敢えず、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。
 サイトを更新しました。
 今日は『ホビー雑誌コーナー』にエアーボットの残り三体を掲載しています。

 さて、タイトルの通りです。

 先日書いた通り、同僚の研修などの関係で、入社して冠婚葬祭以外では初めて、明日から三連休と相成りました。

 で、今日は仕事が終わって実家に帰って来たのですが……。



 以前、通販で申し込んでいたfigmaのユウキが届いてました。
 二つあるのは、例によって改造素体にしようと思ってるからです。

 あと、



 いつもヤフオクでお世話になってる方から購入した、フィギュア用の和室の背景も届いていました。
 腑破道場の居住スペース辺りに使おうかと考えています。



 試しにユウキを立たせてみましたが……うん、似合わねぇ!(爆)

 といったところで、今日はこの辺で。
 どうも。ではでは。


ハッピー「キュアハッピーだよ! 今日は『S.H.Figuarts キュアベリー』を紹介するね!」



ハッピー「、『フレッシュプリキュア!』で、二人目に覚醒したプリキュアだよ。私立鳥越学園中等部2年生の蒼乃 美希ちゃんが変身するの。いつも完璧を目指す努力家で、『あたし、完璧!』が口癖だよ」



ハッピー「バストアップ。変身前はストレートヘアだけど、変身してからはロールした薄紫色のサイドテールに変わるんだよ。おへそが出てるのも、ピーチとのコスチュームの大きな違いだね」



ハッピー「ベリーのコスチュームの一番の特徴は、右腰についてる大きなリボンだね。これは軟質パーツ製だから、ポージングの邪魔にはならないようになってるんだよ」



ハッピー「背中側。サイドテールはボリュームがあるけど、ちゃんと立つことは出来るよ」



ハッピー「付属品はこちら。ピーチに比べて、手首の種類が多くなってるんだよ」



ハッピー「勿論、『ブルーのハートは希望のしるし!』の手首もついてるよ」



ハッピー「手首の種類が増えたから、ベリーソードを構えたポーズも再現できるようになってるの」



ハッピー「ベリーソードの先端から青いスペード型のエネルギー光弾を撃ち飛ばして相手を浄化するプリキュア・エスポワールシャワー・フレッシュが新しい必殺技だよ。キュアスティックを手に入れたのは三人で一番最後で、その事に悩むシーンもあったよ」



ハッピー「両手分のピースサイン型の手首がついてるから、こんなポーズだってとれちゃうよ」



ハッピー「キュアベリーの紹介は、これでおしまい。それじゃ、次回もウルトラハッピーだよ~!」


ディケイド「ディケイドだ。今日は『ゴセイヘッダーシリーズ ランディックブラザーセット』を紹介するぞ!」



ディケイド「まずはティラノヘッダー。ティラノサウルス型のゴセイヘッダーだ。鋭い牙で敵に噛みつく攻撃を得意とするぞ」



ディケイド「上部のスイッチを押すと、顎が開閉するギミックがあるぞ」



ディケイド「次はクワガヘッダー。クワガタムシ型のゴセイヘッダーだ。万力のような大アゴで、敵を挟み込むぞ」



ディケイド「クワガヘッダーは、顎を開いた状態で上部の黄色いスイッチを押すと……」



ディケイド「スプリングでアゴが閉じるギミックがあるぞ」



ディケイド「そしてサイヘッダー。サイ型のゴセイヘッダーだ。先端のドリルで地中を掘り進んで敵を攻撃するぞ」



ディケイド「先端部のドリルは、上部のダイヤルを回す事で回転可能だ」



ディケイド「それじゃあ、次はゴセイグレートとの合体を紹介するぞ。まず、両足のスネークヘッダーとタイガーヘッダーを膝に移動させて、頭部を収納する」



ディケイド「そして、頭部にクワガヘッダー、右足にサイヘッダー、左足にティラノヘッダーを合体させれば、ランディックゴセイグレートの降臨だ! 韋駄天のヒドウにも追いつく機動力を誇るぞ。必殺技は、サイヘッダーのドリルで飛び蹴りを喰らわせるランディックストライクだ」



ディケイド「頭部アップ。このクワガヘッダーの頭部で放つクワガヘッドバットも強力な威力を持つぞ」



ディケイド「それから、ミイラのゼイ腐戦では両腕と胸部にランディックブラザーを装備したアナザーランディックゴセイグレートも登場したぞ。こっちの方が、攻撃力は高そうだな」



ディケイド「ランディックブラザーとランディックゴセイグレートの紹介は以上だ。それじゃ、またな!」
第13話  走れ!タロウ
脚本=井上敏樹     演出・絵コンテ=広川和之
作画監督=阿部宏幸
ストーリー
 ある夜、交通公園からC12が突然姿を消してしまう。一方、霧の立ちこめる早朝に線路を走っていたドジラス達だったが、その前に年老いたC12が現れる。「私は走らなければならない……もう一度……昔のように……もう一度……」それを聞いて顔を見合わせるドジラスとウッカリー。翌日から、あちこちで電車の部品が盗まれるという事件が発生。テツユキ達はブラッチャーの仕業だと考える。予想通り、犯人はドジラス達。その夜ヒカリアンステーションに忍び込んで部品を盗もうとするドジラス達だったが、突然明かりが点く。のぞみ達による罠だったのだ。取り囲まれる二人だったが、そこへ例のC12・タロウが止めに入る。実は、ドジラス達はもう一度走りたいと言うタロウを修復する為に部品を盗んでいた。タロウはボディそのものにガタがきていたが、展示されたまま一生を終えるより、例え壊れても線路を走りたかったのだ。最初はタロウを交通公園に戻そうとしたヒカリアン達だったが、ドジラス達は「機関車も電車も走りたい気持ちは同じだ」と訴え、タロウの気持ちが分かるひかりも彼を走らせてあげようと頼み込む。タロウはドクターの応急処置を受け、命と引き換えの最後の旅に出る。タロウの魂は地球を飛び出し、宇宙に向かって走っていくのだった。
●登場キャラクター(太字は初出)
のぞみ、ひかり、300X、ドクターイエロー、マックス、救急あずさ、ヒカリアントレーラードジラス、ウッカリー、テツユキ、ミナヨ、タロウ(C12)
●今日の一言
「お前達には分からないのか、タロウの気持ちが! 機関車だって電車だって、走りたい気持ちは同じだろうが!」(ドジラス)
●一口メモ
・ドジラス達もたまには線路を走りたいらしい。
・ウッカリーがドジラスに敬語を使っていた。
・タロウはヒカリアン達のようにバイザーが開くのではなく、目の部分が上、左右の三方向に開く。
・部品を取られそうになっても悲鳴一つあげないウィン350。ウィンダッシュとは別の車輌なんだろうか。
・ドジラス「動くな! 少しでも動いたら……」 ウッカリー「ミナヨちゃんにチューしちゃうぞ!」もう少しマシな脅し文句は無いのか。
・ドクターイエローは修理の名人。
・ドジラス達も、わざわざヒカリアンステーションに盗みに入らなくてもよかろうに。
・タロウはヒカリアンなのかな。


ハッピー「キュアハッピーだよ! 今日は『S.H.Figuarts キュアピーチ』を紹介するね!



ハッピー「キュアピーチは、『フレッシュプリキュア!』で、最初に覚醒したプリキュアだよ。四つ葉中学校2年生の桃園 ラブちゃんが変身するの。自分の事より人の事で熱くなれる性格で、『幸せゲットだよ!』が口癖だよ」



ハッピー「バストアップ。パール調の衣装が特徴だよ。胸のクローバーマークや、リンクルンキャリーみたいな細かい部分もしっかり塗り分けられてるね」



ハッピー「背中側。変身前のラブちゃんは茶色のウェーブがかったツインテールなんだけど、キュアピーチに変身すると長いツインテールになって、髪の色もレモン色に変わるんだよ」



ハッピー「足はハイヒールのブーツだけど、付属のスタンドを使わなくても、ちゃんと自立させる事は出来るんだよ」



ハッピー「アニメ設定では、スカートの中はフリルになってるけど、フィギュアでもそれを再現した造形になってるよ。関節の上にフリル型のカバーがついた造形だけど、こんな風に、ある程度の可動範囲はあるんだよ」



ハッピー「付属品はこちら。交換用表情パーツと手首、それから専用キュアスティックのピーチロッドだよ。フィギュアーツとしても初期のアイテムだから、付属品は少なめだね」



ハッピー「ハート用の手首を使えば、変身した後の『ピンクのハートは愛あるしるし!』のポーズも再現できるよ。私(キュアハッピー)についてるポーズ用手首と違って左右別々のパーツだから、ピッタリ合わせるのはちょっと大変だけどね」



ハッピー「物語序盤では、手をハートの形にして、桃色の光線を放つプリキュア・ラブサンシャインが必殺技だったけど、このピーチロッドを手に入れてからは、ハート型のエネルギー光弾を撃ち飛ばして相手を浄化するプリキュア・ラブサンシャイン・フレッシュにパワーアップしたんだよ」



ハッピー「他にも、付属してる手首や表情パーツで、『フレッシュ』のテーマの一つだったダンスをしてるようなポーズも作れるよ」



ハッピー「キュアピーチの紹介は、これでおしまい。それじゃ、次回もウルトラハッピーだよ~!」