FC2ブログ
 2017年春くらいから、まどマギのスマホアプリゲームが配信されるそうで。『マギアレコード』か……。
 10人以上の新キャラか。PVだと5人くらい出てたけど……舞台設定見た感じだと、『すずね』や『かずみ』みたいに、原作との接点は薄そうですね。

 まぁ、どんな形にせよfigmaでまたまどマギキャラが出る可能性を作ってくれるならいいんですが。

 ……それより何より一番気になるのは、ウチのキャラ(くれは、瀬利、汐莉、藍、ナツミ、咲夜、曜子、智乃、利佳、磨伊)と被りゃしないかってとこなんですが!(爆)

 何にしても、ガラケー
の私にゃ縁の無い話ですが

 さて、今日は別府まで行って来ました。



 駅の改札口には、ダンボールを輪切りにしたようなペーパークラフトがありました。
『d-torso』というそうで。



 反対側には特大サイズのシン・ゴジラも。



 良く見ると販売されている物みたいです。
 買ったところで置き場に困るよーな……

 今日もいつも通り、別府のゆめタウンで食事
をした後、観光港前のブックオフ
まで歩いていきました。
 いつもはダッシュ移動なんですが、今日はのんびり一時間くらいかけて(途中で本屋やダイソーに立ち寄ったってのもありますが)。



 で、ブックオフと、2階のホビーオフで『ひだまり』のアンソロと『ぷちサンプル』を三つほど買いました。
 どれも今じゃ絶版になってるやつです。



 一方で、ゆめタウンのホビーゾーンではハセガワの理科室の机のプラモと、ぷちサンプルシリーズの『3月のライオン』の奴を買いました。……原作は全っっっったく知らんのですが(おい)。

 来月には桃屋とコラボしたのが出るようなので、そっちも楽しみです。個人的にコラボ物でも、下手にドラえもんとかキティちゃんとコラボしたやつより、この間の日立家電やこれみたいにそっち系のがいいや……。



 前にキャンドゥで買った理科室の背景と、ぷちサンプルの科学実験セットと組み合わせてみました。
 思った通り似合う似合う……。

 それにつけてもぷちサンプル、学業系でも鉛筆や筆はあるのに、マジックは無いんだよなぁ。個人的に欲しいんだけど……。

 といったところで、今日はこの辺で。
 ではでは。
スポンサーサイト





アカサカ「お疲れ~」

インペラー「店長、お疲れッス」

ウエスト「お疲れ様~」



アカサカ「おっと、忘れる所だった。テレビテレビ……」

ピッ



インペラー「店長、どうしたッスか?」

アカサカ「いや、なんかノックアウトの奴がテレビの生放送に出るから見てくれって。……おっ、始まったぞ」

テレビ『この番組は、ご覧のスポンサーの提供でお送りします』



アナウンス「今夜も、腹の奥からきな臭くなる好カードをお楽しみ頂きましょう!」



アナウンス「今夜のメインイベントは、な、なんと超人レスラータイトルマッチ!」



アナウンス「チャンピオン・キン肉マンに挑戦するアホは、ブラッディ・ノックアウト医師!」



アナウンス「何が不満での挑戦でしょう、何が楽しくての暴挙でしょうか!」

カ――ン!



ノックアウト「偉大なスポーツは全て科学的です。科学がトレーニングに勝つことを証明しましょ」



ドゴ!

ノックアウト「わー」



アナウンス「ダウン! ブラッディ・ノックアウトいきなりダウン!」

カウント「ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ!」



ムクッ……



アナウンス「よし立った! 立った! 立った!」



ノックアウト「キックをよけるには、45度の方角で……」



ヒュッ!



キン肉マン「キン肉ドライバー!」

ドゴォォォォォォォォン!

ノックアウト「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」



アナウンス「ノックアウトダウンだ! これはダメでしょう!」

カウント「ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン、エイト、ナイン、テン!」



カンカンカンカンカン!

アナウンス「見事キン肉マンが、ブラッディ・ノックアウトを1ラウンド33秒でダウン! 来週は、スポーツは芸術だと力説する、ポルカサテメネ美術大学教授がチャンピオンに挑戦致します!」



一同「…………」



ウエスト「……で、何だったの、店長。これ?」

アカサカ「……知らん」



~後日~

ノックアウト「テレビはもうコリゴリです……」

ウォーブレ「ハハハ……(汗)」



~おしまい~

 サイトを更新しました。今日は『ホビー雑誌コーナー』にウエポンモンスター系の記事二つと、『情報雑誌コーナー』に美術館、カルテの雑学です。

 さてさて、今日は鶴崎~高城の方まで行って来ました。



 まずヤマダ電機の大分皆春店でポケプラのドダイトスセットを、その後マンガ倉庫でようやくパオンマルを購入。

 ついでに入口のガチャガチャで、小鳥の奴を買いました。
 今度のコントに使おうと思いまして。(^ ^;)

 あと、写真には撮ってませんが、プテラゴードンの獣電池も200円で状態がいいのがありましたので、買い換えてます。



 パオンマル。本体のみで500円でした。
 その後近くのSeriaでボタン電池を買って、帰って来た後に動作チェックをしました。ちゃんと動いて一安心です。



 その後、高城のドラモリでジムビームを買いました。
 今日の寝酒
はこれにしようと思います(笑)。

 閑話休題。



 今日、冷蔵庫に入れてるキャンディタイプのチョコレート
を一つ食べようとしたら、妙な違和感を感じました。
 なんと、ご覧の通り、包装フィルムが二つ分くっついたままだったんです。

 これはかなり珍しいんじゃないでしょうか?

 といったところで、今日はこの辺で。
 ではでは。


サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『トランスフォーマー アドベンチャー』から、『TAV-39クイルファイヤ』を紹介するぞ!」



サンクラ「クイルファイヤは、アルケモア号に収監されていたディセプティコンの囚人の一人だ。権力者を嫌っている自称革命軍の兵士で、『○○っつの』が口癖だぞ。ヤマアラシに似た外見が特徴だ」



サンクラ「口は開閉させることが可能だ。頭の上にはこいつ自身の紋章が描かれてるぞ」



サンクラ「背中側。最大の特徴はヤマアラシみたいなトゲだな。この内の一本は……」



サンクラ「こうやって取り外す事ができる。劇中でも、背中のトゲを発射して攻撃していたぞ」



サンクラ「トゲは手に持たせることも可能だ。革命(犯罪)を成し遂げると、現場に背中のトゲで『サイン、コサイン、タンジェント』って言いながら前述の紋章を刻み込むぞ」



サンクラ「トイにはトゲがついたような外見の銃が付属してるが、アニメじゃ未使用だ」



サンクラ「それじゃ、トランスフォームだ!」



サンクラ「ビークルモード。ベージュ色のSUVだ。前作『プライム』に登場したオートボット、バルクヘッドもビークルモードはSUVだったが、金型はもちろん全く別物だぞ」



サンクラ「車体下部には銃を収納可能だ」



サンクラ「それからこれは説明書にも無いし、アニメにも登場してないが、こうやってビークルモードで頭だけ出す、なんて事も出来るぞ」



サンクラ「クイルファイヤの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」
2016.09.26 Go! 秀太!
 昨日の記事、一日でナイスが9件にコメントが4件!? 明日は雨でも降るんじゃなかろうか……(おい)。

 さてさて、今日は『TFジェネレーションズ』版ゴーシューターと『レジェンズ』版秀太で、ちょっとした小ネタをやってみました。



 まずは秀太のヘッドモードと比較。
 変形ギミックが入ってる都合で、『レジェンズ』版のほうが若干大きいですが、塗装なんかは『ジェネレーションズ』版もかなり細かいところまで塗り分けられてます。



 今度はスーツ状態で、『ジェネレーションズ』版の秀太(右)と。
『ジェネレーションズ』版は「成人してゴッドマスターJr.になってる」って設定ですので、サイズ差としては(そこまで極端に)おかしくはないですね。

 さて、それでは……。



『ジェネレーションズ』版のボディに『レジェンズ』版の秀太をヘッドオン!
 と言っても、『ジェネレーションズ』版の頭部を一回外して、『レジェンズ』版のヘッドを乗せただけです。
 ボディ側を小改造すればヘッドオンも可能でしょうけど……。



 限定アイテムに手を付けるだけの度胸は、アカサカにはなかった(某『バリトロ』風に)。

 といったところで、今日はこの辺で。
 ではでは。
2016.09.25 人名の雑学


アカサカ「なぁ、ウエスト。ちょっとクイズなんだが、名字の『四月一日』さん、これなんて読むか分かるか?」

ウエスト「ええっ、そんな名字があるの!? う~ん……『しがつついたち』さん?」

アカサカ「まんまじゃねえか……。答えは『わたぬき』さんだ。これは4月1日になると綿入れの着物を脱いで、あわせになるところから取った当て字だ。ちゃんとパソコンの予測変換にも出るぜ」

ウエスト「へぇ~……」

アカサカ「それから、『八月一日』さん、これは『ほずみ』さんで、旧暦の8月1日には稲穂を積んで神に捧げたからなんだってさ。『稲穂』って名字もあるぞ」

ウエスト「ふ~ん」

アカサカ「さらに、これはアニメとかで出てるから有名かな。『小鳥遊』さん。読みは『たかなし』さんだ。鷹がいないから、小鳥が良く遊ぶからだって」

ウエスト「あっ、それは確かに聞いた事あるよ」

アカサカ「極め付けは『○』さん。これはまんま『まる』さん、もしくは『まどか』さんだ。昔は『丸』とか『麻呂』って書いてたんだが、面倒で『○』にしたところ、いつの間にか名前になったんだとさ」

ウエスト「って事は、もしかしてまどかちゃんも……」

アカサカ「……それは本人に訊いてみろよ」

ウエスト「それにしても、変な名前って昔からあったんだね」

アカサカ「ある意味、キラキラネームも真っ青だな」

 まー、まどかは『円』の様な気がしますけどね、個人的には。
 後に“『円』還の理”になるし。

 てなわけで、今日はこの辺で。
 ではでは。
 今日は休みだったので、例によって色々買い物してきました。

 まずは午前中、いつもの地元のヤマダ電機にてこちらを。



 今日発売だった(らしい)今月分の『TFレジェンズ』です。あとブロードキャストとかリワインドもありましたが、そっちは特にいいかなと。



 これで取り敢えず、クレイジートロンが揃いました。



 エイプフェイスとラリゴ。国内版の方が微妙~に塗装ヶ所が増えてますね。



 ジェットモードで。
 コクピット部分(?)はちょっと塗り分け方が違っています。



 そして、このウィアードウルフにも謎のギミックがありました。
 なんだろ、このハッチ……。



 ビーストモードで使う訳でもなさそうだし……う~む。



ダニエル「酷いや、ウィーリー。いつの間にか秀太君と組むなんて!」

ウィーリー「そういうダニエルだって、『ザ・リバース』じゃいつの間にかアーシーと組んでたじゃんか!」

秀太「まぁまぁ二人とも、ケンカしないで……」

 ウィーリーの相棒は何故か秀太。
 寮に帰ったら『ジェネレーションズ』版ゴーシューターと比べてみようと思います。

 ところで付属コミックの元ネタってコレ↓ですよね。



チャージャー「かつてはメガトロンの首だった筈の金属の塊を蹴っ飛ばして、サッカーでもして遊ぼうじゃないの」
(初代63話『インカの秘宝』より)



 それから、この間のさすりゅ~さんのカキコがきっかけで、単品版のダイブボム&エアレイザーも買ってみました。



 という訳で、早速合体!
 うん、悪くはないですね。



 背中側。
 ダイブボムは背中に着けるのはちょっと緩かったです。



 手に持たせることも出来ます。
 なんか、弾丸形態の形状も相まって盾みたいですね。



 あとは木の葉モールのホビーゾーンで波のエフェクトと、近所の本屋で60%オフだったイグアゴーストライカーも買っちゃいました。イグアゴーストライカー、でけぇ!

 さて、ヘッドマスター系がけっこう揃ってきたので、こっからは少々小ネタを……。



クロームドーム「準備オッケー。アーシー君は?」

アーシー「止められたってやるわよ!」



ハイブロウ「アンタが相棒なのかい。せめてオレ様の知性に匹敵する位の相手と組ませてもらいたいって希望してたんだけどなぁ」

ゴート「その言葉はそっくり耳を揃えてお前さんに返すよ。だが、今はそんな事を言ってる場合ではないわ」



ナレーション「いよいよ、ハイブと、デストロン軍団の合体の時を迎えた!」



ボラス「ついにやった! 本物のボディを手に入れたぞ!」



ボラス「はぁ……ハイブきっての科学者である私が、あんな卑しいゴミ漁り屋のお化けと組まされるとは」



マインドワイプ「闇の力は、お前ら科学者が作るどんなオモチャよりパワフルな武器なんだぞ。さぁ~、オレと合体するのか?」



ボラス「ああ、はい。勿論です、ご主人様」



モンゾ「オレが合体するのはこの怪物!? まったくもう、なんて最悪なのよ!」



ボラス「エネルギー感知装置さえ持ってたらなぁ。奴らのどいつが、例のキーを持ってるかすぐ分かったんだけど……」

マインドワイプ「お前らの作ったオモチャなんかいらねぇぜ! オレ様には特別なセンサーパワーがあるんだからよぉ!」



ヘイワイヤー「オレ、ヘイワイヤーって言います。デストロンが3キロ向こうにいたって撃ち殺してみせますぜ。へへへ、ホントですとも



ファイアーボルト「そしてオレはファイアーボルト。この六人が、ターゲットマスターです」



スカルクランチャー「狙うのは女のロボットだ! 頼んますスコーピオン! あいつがキーを持ってんだよ!」
(注:『ザ・リバース』通してスカルクランチャー唯一のまともな台詞)



ハイブロウ「おおいゴート、どうした!?」

ゴート「ネビュロン星が破壊される前にあのキーを始末するのだ! さあみんな行くぞ!」



クロームドーム「おいお前ら待て! 頭が無いとオレ達乗り物モードのままなんだぞ!」


 しかしこうやって見てみると、『ザ・リバース』のクレイジートロン(海外版にはそのカテゴリーありませんが)で一番出番が多いのってマインドワイプですね。
 他の二人に比べてセリフも出番も多い多い。

 どーでもいいんですが、TR版マインドワイプのビーストモード頭部のアームパーツ、G1版の意匠(ロボットモードの腕部分、ビーストモードの胸部横部分)が入ってるんですね。

 という訳で、



We now return to the Transformers!

 といったところで、今日はこの辺で。
 ではでは。
 タイトルは焼き鳥にも焼肉にも、全く関係ありません(爆)。



 先日ヤフオクで落としたクロームドームとハイブロウ、今日やっと開封しました。



 クロームドームは一部ブラーと部品が共通ですが、言われないと分からないですね。
 国内アニメ版『ザ☆ヘッドマスターズ』ではツインアイでしたが、G1版や海外版ではゴーグルなので、TR版もそれを踏襲してます(国内版ではほぼ完璧に国内版アニメ仕様の頭部で発売予定です)。

 タイヤは『TFギャラクシーフォース』の、惑星スピーディアのTFみたいにクリア成形になってます。
 変形は、最近のUWカーロボット系のオーソドックスな変形です。



 ハイブロウは首の接続部分がちょっと浮いてますね。
 そして、特に使用指示の無い胸部ハッチ開閉と言う謎ギミックが……。こりゃなんぞ?



 ビークルモードで。
 スタイラー(クロームドームの頭部)は、顔面は無塗装ですが、ゴート(ハイブロウの頭部)はゴーグル部分がシルバーに塗られています。



 取り敢えず、今持ってる『ザ・リバース』のサイバトロン側メンバーで。
 一部なんかおかしいのが混じってるような気もしますが、キニスンナ!(笑)

 といったところで、今日はこの辺で。
 ではでは。
 サイトを更新しました。
 今日は『ホビー雑誌コーナー』です。ひたち三兄弟とジークシャドー&闇の四天王の記事を追加してます。

 では、本文スタート!



スタスク「よお、マインドワイプ。お前さんもコウモリなら、血なんか吸ったりすんのか? へっへっへ……」

マインドワイプ「失礼だな。コウモリが血を吸うというのは誤りだ」

スタスク「そうなのか?」

マインドワイプ「コウモリは“かわほり”とも言う。“川”や“堀”の上に居る蚊や小虫を食べに集まるからだ。漢字で書くと『蝙蝠』と、両方とも『虫』がついてるだろ?」

スタスク「確かにな……」

マインドワイプ「そもそも虫を食ってたコウモリだが、パパイヤなんかの甘い木の実に目を付けた種類が出てきた。そして、食べてる内に前歯が発達して、ついに寝てる動物に傷をつけて血をなめるものが現れた。これが中南米に居るチスイコウモリだが、実際は血を吸ってる訳じゃない。舐めてるだけだ」

スタスク「大して変わらねえじゃねえか……」

マインドワイプ「それからコウモリはモグラやハリネズミみたいな哺乳類の仲間だが、同じ仲間が一年ほどの寿命しかないのに、コウモリはなんと10~15年って言われてる。中には26年なんて長寿記録もあるんだぞ」

スタスク「ふーん……」

マインドワイプ「こんなに長生きできるのは、コウモリはエサを食べるとき以外はたいてい眠ってるうえ、自分の体温を変える事が出来るんだ。つまり、無駄なエネルギーは使わないって事だな。このコウモリの体温調節や冬眠は、将来の人工冬眠の為に研究が進められてるんだと」

スタスク「ほう……」

マインドワイプ「ところでスタースクリーム、今度、霊魂の実験をしたいんだが、取り敢えず一度死んでみてくれんか?」

スタスク「ふざけんな」

ボラス「…………」
 現時点で、ウチのホームページの今日の訪問者様数が6名様とな!? いつもはいいとこ4~5名様なのに。何かあったのかな……(爆)。

 それはそうと、またしてもネットの接続が悪くなりました。

 画像はなかなか出てこないわ、動画も見られないわで……。



 ずっとこんな有様↑です。

 ウチのブログを開いてみてもこの通り。↓



 本当にこの間の地震の影響だろうな!? ホンッとーに、Wi-Fiの不具合じゃないんだな!? えぇ、au!?


 あと、今日はお昼からタカラトミーモールで蔵出しがありましたが、仕事が早番だったのでMPサンクラは狩られてました……。ド畜生。



 腹が立ったので、昨日買ったスコッチの画像でも貼っときます(どんな理屈だ)。
 今日はもう風呂入って寝よう……。

 あと、この間セリアで買った拡大パチTFなんですけど……。



 このクレーン付きオフロード車、元型はマイクロマスターのスローポークだったのね……。



 ロボットモードはこんな感じです。
 しっかし、マイクロンからマイクロマスターから、良くまぁ色々集めてきたもんだ。

 といったところで、今日はこの辺で。
 ではでは。