FC2ブログ
 もうすぐウチのサイトが二周年で、今年は何やろうかと考えてましたが……ふと、思いつきました。
 まぁ、相変わらず自己満足なネタなんで、あまり期待されずにお待ちください。(^_^;)

 それはともかく、本文スタート!



ハート「はい、ゆのさん。抹茶あんみつ、お待ちどう様」

ゆの「頂きま~す♪」

宮子「はいはーい! ここで宮子から問題です。みつまめの発祥の地はどこでしょう?」

ゆの「うわっ! 宮ちゃん、ビックリした。えーっと……銀座?」

宮子「ブッブー! 答えは浅草でーす!」

ゆのハート「へぇ~……」

宮子「今みたいなみつ豆が登場したのは、明治20年ごろって言われてるんだ。浅草のあるお店で洋銀のボールに寒天やあんずを盛って、そこに切り餅を飾りに載せた『蜜豆ボール』っていう名前で売り出されたのが最初なんだって」

ハート「へー……」

宮子「おや、ハートマン殿もご存知なかったようですな?」

ハート「は、ハートマン?(汗)」

宮子「それで、この浅草のみつまめは大評判で、大正の末期ごろには銀座の喫茶店でも売られるようになったんだ。という訳でゆのっち、授業料にそのあんみつ、半分ちょうだい♪」

ゆの「もう、宮ちゃんったら。そんな事しなくても分けてあげるって……どうしたの、ハートちゃん?」

ハート「(ハートちゃん……?)いえ。仲いいですね、二人とも……(苦笑)」
スポンサーサイト



2016.03.30 むしむしQ?
 サイトを更新しました。
 今日は『ホビー雑誌コーナー』と『画廊コーナー』です。

 さてさて、今日は休みだったので、別府まで行って来ました。

 お目当てはこちらです。



 件のBOOKOFF観光港前店で購入しました。
『BWII』より、インセクトロンのドリルナッツとシザーボーイです。

 実は私が持ってるBWIIトイでは、初のインセクトロンだったりします(そもそもBWIIトイ自体、ダージガンとデラックスクラス以下の初期メンバーしか持ってなかった)。

 シザーボーイ、なんで正座が出来るほど脚部の関節が可動範囲広いのかと思ったら、変形の都合だったんですね。
 どっちも本体・武器のみでしたが、ドリルナッツはドリルビットを持っていたので、シザーボーイも勘でなんとか変形させました。

 いやぁ、シザーボーイの変形はなかなか凝ってますね。
 個人的にこういうちょっと捻った変形は大歓迎です。
 あんまり簡単すぎて頭や手先使わないのもなぁ、と。

某鈍悪の帝王「そうやって手に入れた金で作るものといえば、下らないTV番組、退屈な本、頭を使わないコンピューター・ゲーム……。そして、みんなの頭の中身はトロトロに溶けて、吾輩のガラクタ商品がめいっぱい詰まった頭には、それ以外の人生というものを“想像すること”すらできなくなる」

 てね。



 リペ元のドリルビットと。
 元トイで紫の部分は、材質も変わっているようで、変形が結構カッチリ出来る感じでした。

 ドリルナッツは、日本版カラーの中で、当時「これもなかなか良いじゃん」と珍しく思えたリペ製品でした。
 それでもやっぱりドリルビットのカラーの方が好きではありましたけど。



 今度はビーストモードで。
 ドリルナッツは甲羅部分に塗装が施されてます。

 一部が塗装ハゲみたいになってますが、調べて見た所、どうも仕様のようですね。

 あと、ポケプラのイベルタル&ディアンシーも買いました。



 ウチにもだいぶ、ポケプラが揃ってきました。
 そもそもは改造材料にどうかっていう検討用に買ってみたんですけれど。

 ……ちなみにこの中で、ホワイトキュレムは右足と首がポッキリ逝ってしまっています(汗)。

 ところで、さっき開けたサッポロポテトにこんなんが混じってました。



 お分かりでしょうか? そう、やたらと色がこげ茶なんです。
 因みに味の方もかなり焦げっぽかったです。

 まぁ、食べられないほどではありませんでしたが


 といった所で、今日はこの辺で。
 ではでは。


サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『ビーストウォーズ』から、タイガトロンを紹介するぞ!」



サンクラ「タイガトロンは、シベリアンタイガーに変形するサイバトロンの極地偵察員だ。一匹狼の放浪者で、アニメでは侍のような口調で話していたぞ(ちなみに原語版ではネイティブアメリカンのイメージなんだそうだ)」



サンクラ「タイガトロンのトランスフォーマーとしてのメモリーは、収容されていたステイシス・ポッドが地球に落下した時の事故で、ほぼ完全に消去されちまった。だからこいつの人格は、スキャンしたトラの肉体から大きな影響を受けてる」



サンクラ「それじゃ、タイガトロン、変身!」



サンクラ「ロボットモード。見ての通り、チータスのリペイントだ。米国版はもうちょっとクリーム色に近い色だったぜ。アニメではスキャン元になった生身のトラ、トラジロー(原語名:スノーストーカー)とは親友同士だったが、自分の砲撃が元で事故死させちまって、そのショックでサイバトロンから脱退しようとした事もあったぞ」



サンクラ「頭部アップ。アニメじゃネコ科に近い顔立ちにアレンジされてるが、トイはチータスと全く同型だ」



サンクラ「武器はビーストモードの腹部が変形したタイガー・ショット(原語名:トクシック・ブラスター)と、尻尾が変形したクエーザーキャノンだ。タイガー・ショットは、チータスのレーザー・ショットと同じく、水鉄砲になってるぞ」



サンクラ「ビーストヘッド。白い素顔から一転して、グリーンのカラーリングでまとめてある。ロボットヘッドの角が白いから、牙みたいにも見えるな」



サンクラ「タイガトロンの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」
2016.03.28 狼の尾を……


サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『ビーストウォーズ』から、ハウリンガーを紹介するぞ!」



サンクラ「ハウリンガーは、シンリンオオカミ(Timber Wolf)に変身する、アニメ未登場のサイバトロンの歩兵だ。スパイ活動の専門家で、たった一人で敵地の奥深くに侵入し、貴重な情報を集めてくるんだぜ。海外名はウルファング(Wolfang)で、初期には『ウルフビースト』の名前でアナウンスされてた事もあるぞ」



サンクラ「正面から。このシリーズでも珍しく、ビースト時の前足の非可動パーツに左右非対称のポーズがつけられてる。因みにTVアニメでは、当初タイガトロンのポジションにはこいつが考えられてたが、最終的にハズブロの意向でタイガトロンが登場する事になったんだそうだ」



サンクラ「それじゃあ、ハウリンガー、変身!」



サンクラ「ロボットモード。日本版のテックスペックでは、隠密活動が多いせいか普段は無口だが、実は明るい性格で結構なお喋りなんだそうだ」



サンクラ「武器は尻尾が変形したランチャーと、背中が変形したハイパーシールドだ」



サンクラ「背中には、背骨と肋骨状のパーツがあるが、これは……」



サンクラ「取り外してランチャーにセット可能だ。これによって、クロスボー・ミサイルが完成するぞ。このミサイルは、ブーメランのように敵を追いかけるぜ」



サンクラ「ビーストマスク。日本版ではサイバーバイザーって名前で、暗闇でも昼間のように見える、暗視スコープの様な機能があるって設定だ」



サンクラ「ハウリンガーの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」
 昨日はまさかの寝落ちで、ブログを更新できませんでした。
 記事まで決めてたのに。オオゥ……。

 取り敢えず、今日は『情報雑誌コーナー』です。
 ではスタート!



ハッピー「……ヒック! ヒック!」

ドラキュリア「あら、どうしたの、ハッピー? こんな所で……」

ハッピー「あ、ドラキュリアちゃん。実は、しゃっくりが止まらないの……ヒック!」

ドラキュリア「あらら、人間って大変ねぇ。それならくしゃみをすれば、しゃっくりが止まるわよ」

ハッピー「え、本当?……ヒック!」

ドラキュリア「ええ。しゃっくりは横隔膜の神経が痙攣して起こるものなの。どんな原因で起こるかははっきりしていないけど、熱い物や辛い物みたいな刺激のある物を食べても起こるって言うわね」

ハッピー「ふ~ん……ヒック!」

ドラキュリア「昔から言われているのは水を飲むとか、紙の袋を頭にかぶるとか、ビックリするなんて方法があるけど、水を飲むのは迷走神経を刺激して、紙の袋は血中の二酸化炭素濃度を高めて止めるっていう方法みたい」

ハッピー「へぇ~……ヒック!」

ドラキュリア「それから、両方の指を耳の穴に入れて、両方を強めに30秒~60秒ほど押さえ続けるっていうのも効果があるらしいわ。耳の奥には、脳からお腹の臓器へ繋がる迷走神経があるからなんですって」

ハッピー「それじゃあさ、ドラキュリアちゃん。コショウ持ってない?……ヒック!」

ドラキュリア「……さすがにアタシが暗器使いでも、そんな物持ち歩いてないわよ」
2016.03.25 おやつの雑学


ハート「はい、みゆきちゃん、お待ちどうさま」

ハッピー「わ~い、美味しそう♪」

ハート「そう言えばみゆきちゃん。おやつの習慣って、日本では昔からあったんだよ」

ハッピー「へぇ~、そうなんだ」

ハート「と言っても、昔は木の実や果物だったらしいんだけどね。そもそも『お菓子』という言葉も、『菓』が果物、『子』は種を意味してるんだよ」

ハッピー「ふ~ん」

ハート「昔の人は一日二食だったから、空腹を和らげて栄養を補う意味でも間食は必要だったんだろうね」

ハッピー「いい事聞いちゃった。これで堂々とおやつが食べられるね♪」

ハート「……って言っても、気分転換に何か食べたくなったら、甘い物より果物や木の実の方が健康的な気もするけど……。『ちょっと待て、その一口がブタの元』……か
 サイトを更新しました。
 今日は『ホビー雑誌コーナー』と『情報雑誌コーナー』です。

 では、本文スタート!



サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『ビーストウォーズ』から、クワガイガーを紹介するぞ!」



サンクラ「クワガイガーは、アニメ未登場のデストロン密林巡視兵だ。大アゴのアンテナで、デストロンの橋頭堡に踏み込んだサイバトロンをキャッチして、何処までも追跡するぞ。そして内蔵されたレーダービーコンで低周波信号を発信して、デストロンに警報を発令するんだぜ」



サンクラ「羽根は開くことが可能だ。その下には、シークレットウェポンが内蔵されてるぞ」



サンクラ「それじゃあ、クワガイガー、変身! こいつもスプリングによるフリップチェンジギミックを備えてるぞ」



サンクラ「ロボットモード。日本版での設定では、せっかちで短気な性格、好物はスイカで、冬はスイカが食べられないんで不機嫌なんだそうだ。ただし、趣味はTVゲームなんだと。……まぁアニメでもラットルが基地でTVゲームをしてた事はあったけどな」



サンクラ「頭部アップ。口の部分は、パッケージアートじゃ黒い牙のような顔で描かれてたぞ」



サンクラ「武器はクワガタの腹の部分に隠されたパーツが合体して完成するクロスボウ、ハイパー・ボーガンだ」



サンクラ「クワガイガーの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」


サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『ビーストウォーズ』から、チータスを紹介するぞ!」



サンクラ「チータスは、チーターに変身するサイバトロンの密林巡査員だ。せっかちで落ち着きが無い性格で、チーム内では最も若く、人間で言えばティーンエイジャーなんだそうだ。日本版では『~ジャン』が口癖だぞ。ビーストモードでの最高時速は300kmと、地上での移動速度は、チームで一番だぞ」



サンクラ「それじゃあ、チータス、変身!」



サンクラ「ロボットモード。チームのリーダーであるコンボイとは、父と子にも似た関係を築いてる。また、ラットルの弟分のような存在で、タイガトロンを偶像視してるって設定もあるぞ」



サンクラ「頭部。書籍『ビーストウォーズ ユニバース』では、『「フェアレディZ」系のロボット顔』って紹介されてた。確かにプロールやストリークに似てねえ事もねぇな」



サンクラ「武器はレーザー・ショット(原語名:クェーザー・キャノン)だ。トイでは水鉄砲としてのギミックがあるぞ。また、原語版では、その臓器みたいな外見からガット・ガンとも呼ばれてたぜ」



サンクラ「もう一つの武器は、尻尾の部分が変形したクェーザー・ライフルだ。アニメでは、主にタイガトロンと共演する時に差別化のために使用してたぜ」



サンクラ「ビーストヘッド。頭蓋骨を思わせる、元の動物とも関連性の無い怪物めいたデザインが特徴だ」



サンクラ「チータスの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」
 という事で、今日はこの間の続きです。



 この間の杏子と並行して描いてたほむらです。
 スカートの模様は、先日の杏子のパーカーと同じくペイントで描きました。
 下手に塗り分けるより、こっちの方が良いような……。

 あと、下書きの時にもちょっと書きましたが、手などは結構こだわった部分です(笑)。

 割かし良い感じになったかなぁ、と思いますが、如何でしょうか?

 といった所で、今日はこの辺で。
 ではでは。


ハッピー「キュアハッピーだよ。今日は『武装神姫』のフブキを紹介するね!」



ハッピー「フブキは、元々は武装神姫のオンラインゲーム(現在はサービス終了)、『バトルロンド』で最初にもらえた神姫だよ。最初は実際の商品としては発売されてなかったんだけど、ゲーム一周年記念企画『カスタムファクトリー』での投票で、必要数が集まって、晴れて製品化されたの」



ハッピー「表情は通常の顔と、目を閉じた顔がついてるよ。ゲームでも、無表情なキャラクターだったみたいだね(管理人はネット環境の都合上やった事が無い)」



ハッピー「それから後頭部パーツも、狐耳がついた物が付属してるの」



ハッピー「そして、狐の尻尾もついてるんだよ。モチーフは、ゲーム中のアクセサリーみたいだね」



ハッピー「武装状態。ゲーム中でも、ゲームを進めていくことで、この姿に出来るんだよ」



ハッピー「後姿。腰帯のパーツは、軟質パーツを実際に腰に巻き付けて固定する方式なんだけど、これがかなりキツイくて切れちゃう恐れもあるから気を付けてね(実際に管理人の個体は撮影中切れました)」



ハッピー「今度は武装の紹介をしていくよ。まずは忍者刀・風花。……そう言えば、シロニンジャーもそんな名前だったね(苦笑)」



ハッピー「次は忍者鎌・散梅。小型だけど、使い勝手が良い武装だよ」



ハッピー「大手裏剣・白詰草。ゲーム中では、アクセスコードを入力すると二つ目を手に入れられたよ」



ハッピー「飛苦無・蓮華草。こっちもちょっと大きめのサイズだね」



ハッピー「面隠し・闇狐。前髪を接続軸の付いた物と交換して装着するよ。お面側の穴は二つあって、他にも頭の上に乗せるように装着する事も出来るの」



ハッピー「後頭部を交換すれば、こっちにも着けられるんだよ」



ハッピー「それから、受注期間中に注文した人には、ボーナスパーツとして忍襟布・陽炎がついてたよ」



ハッピー「武装神姫フブキの紹介は、これでおしまい。それじゃ、次回もウルトラハッピーだよ~!」