FC2ブログ
 何のかんので、今月も毎日の記事投稿が出来ました。
 そして、今月最後の記事は、『情報雑誌コーナー』です。

 では、スタート!



ハッピー「う~、寒~……」

ウエスト「店長~、暖房つけようよ~……」

アカサカ「これだから現代っ子は……。石油ストーブでも充分暖かいだろ。それに、エアコンの節約は、かなりの電気代の節約にもつながるんだぜ」

ウエスト「そうなの?」

アカサカ「もちろん、各家庭の事情にもよるだろうが、家庭内電力消費量のトップはエアコンなんだ。一般的な消費量の内訳をみると、エアコンが23.8%、冷蔵庫が16.8%、照明が15.5%……ってとこらしい」

ウエスト「ふ~ん……」

アカサカ「省エネの声高い今、工夫次第じゃ、随分電気代が節約出来るんだ。エアコンの場合、設定温度を1度変えるだけで電気代が1,000円お得になる。あとは使用時間を一時間減らしたり、フィルターを定期的に掃除したりだな。他にも、冷蔵庫なら適温(10℃以下)を目安に温度調整をする、無駄な開閉は避ける、食品を詰め込み過ぎないってとこだ。これだけでも、消費量はかなり変わってくるんだぜ」

ウエスト「でも店長、今、石油高になってるから、石油ストーブ使ってたら同じじゃないの……?」

アカサカ「……うるさいよ」
スポンサーサイト





サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFユナイトウォリアーズ』から、グレイズを紹介するぞ!」



サンクラ「グレイズは、プロテクトボットの航空支援員だ。生来のストリートファイターで、背中のローターブレードを、空を飛ぶことよりも敵を切り倒すことに使う方を好んでるぞ。英名の“Blades”もズバリ、『剣客』って意味だ」



サンクラ「バストアップ。トイは『コンバイナーウォーズ』で発売されたエアーボットの新メンバー、アルファブラボー(日本未発売)のリデコで、頭部が変更されてるぞ」



サンクラ「『コクピット部分が分かれて脛の横に、天辺部分がつま先になる』って変形は、ヘケヘケのアストロトレインと同じ方式だ。他に似たような変形をするロボットに、勇者シリーズ第3作目『ダ・ガーン』に登場したシャトルセイバーなんかがいるな」



サンクラ「背中側。G1時代はローターはV字型にたたまれてたが、今回はコの字型にたたまれるようになってる。……ちなみにローターは、尾翼の外に出しておくのが正しい変形方法らしいな」



サンクラ「武器はフォトンピストルと合体パーツだ。プロテクトボットにゃ、フォトンピストルを武器にしてるやつが多いな。ちなみにこいつ自身は、空からの遠距離攻撃は卑怯な行為だと考えてるぞ」



サンクラ「それじゃ、トランスフォームだ!」



サンクラ「ビークルモードはポリスヘリだ。最高速度は時速650km、航続距離は2,000kmだぞ」



サンクラ「ビークルの両脇にはロケットランチャーがついてる。ここからは、スマート・ロケットを発射可能だ。アニメでは、上空から冷却剤を散布していた事もあるぞ」



サンクラ「もちろん、ビークルモードでもほかのプロテクトボットと同じく、武器や合体パーツの装着は可能だ」



サンクラ「グレイズの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」
 という訳で、今日は月一程度のお楽しみ、小倉に行って来ました。

 と言っても、今日は出かけた時間が遅めだったので、『あるあるcity』だけにしか行かなかったんですが……。

『装着変身』のミラーモンスターは無かったんですが、これをゲット。



『DOG DAYS』ろくに知らんのに(コミック版をちょこっとだけ読んだ事はあります)。
 いや、『店舗日誌』用の、オリジナル魔法少女のコスチュームの参考になるかなー、なんて。
 ……最近私、こればっかりだなぁ(苦笑)。

 今の所、電気王モチーフと歯車王モチーフの魔法少女も考えてるんですよねぇ、実は。
 前者はシグナム、後者はスバルのパーツを使用する予定なんですが。

 博多に戻って来た後は、ヨドバシでこれを購入。



『フレイムアームズ』のアーキテクトと、スカルマサカー(共に二個目)です。

 一個目のアーキテクトは余計なところまで接着してしまった(私は基本的に、スナップフィットモデルでも組む時は接着剤を使用してます)のですが、今回はさすがに大丈夫でした。

 それにしてもスカルヘッド、いい感じですね。
 アーキテクトは値段も手ごろですし、あと何体か買ってドローンにでもしたいところですが。

 ちなみにヨドバシでは能面のガチャガチャもやったのですが、またしても山姥と大癋見でした。
 何で毎度毎度これなんでしょう。小面とかならまだしも……。

 オレは般若が欲しいんじゃぁぁぁぁぁぁぁっ!(何に使うかって? そりゃああなた……)

 それから、天神のだらけではちょっと懐かしいのを。



 ビーダマンの『ガッタイダー』です。
 当時、今は亡き母方の祖父に買ってもらった事があったのですが、キャノピー部分が不良品(リデコ前のボンバーアーマーのままで、アンテナがつけられなかった)だったという、思い出深い一品です。

 今回はゲーム版の外見に準じて、必要最低限のシールのみ貼りました。

 天神では他にも、ショッパーズに入居してるボークスにも行きました。
 で、そこでは……



 『デュエルナイツ』のブラックナイト(アーキテクト)を購入しました。
 食玩時代は買っていたのですが、こっちの大きい方は初めてです。

 ……これ、この店以外で売ってる所見た事が無いのですが、販売ショップ限定なんでしょうか?(調べてない)

 実は甲冑モチーフのキャラで、ちょっと大きめなのを作りたいのですが、これは値段も手ごろだし、どうかな、と思って、試しに。

 ついでに先日発売された『FAG』のマテリアルは無いか聞いてみたんですが、店員さん曰く「大人気で即完売してしまった」そうです。

 さてさて、買い物も済んで帰宅した後、夕食も兼ねて橋本の木の葉モールに行きました。
「まっさかいくら何でもホビーゾーンに(マテリアル)無えよなぁ、はははは……」

 なんて思ってたんですが……。

 はい、もうパターンでお判りでしょう。



 ものの見事にありました。

 しかもラストワンという。

 思えばスティレットの時もここのホビーゾーンで購入できましたし、こことは何か、不思議な縁があるのかも知れませんね。(^_^;)



 早速組んでみました。

「素体である事」を売りにしている通り、このようにぺたんこ座りも楽勝です。
 さらには爪先も動いたり、「可動を追求した作り」になっています。
 手首の関節は最近のfigmaや、フィギュアーツのような感じでした。

 ところで彼女、
 二の腕や太腿用にハードポイント付きのパーツがあるのですが……。



 二の腕用のコレ、どう見ても『武装神姫』の拡張スペーサーですよねぇ……。
 まぁ、サイズが違うので流用は出来ないでしょうけれども。



 といったところで、今日はこの辺で。
 ではでは。
 前回は帰れませんでしたが、今日は何とかバスが平常運転していたので、無事に実家に帰る事が出来ました。

 ……どうでも良いですが、先日、とある同僚と達した結論。

「臼杵はモラルが欠如したのが多い(特に年寄り)」

 今日も二言目には人に対してバカバカ連呼してくる爺がいましたし。
 こういう年寄りにはなりたくないなぁ、と思う次第。

 同様の見解は、ある上司(曰く「元漁師の町だからか“ヤカラ”が多い」)や、昔、一緒だった同僚(曰く「落とし物を拾うと『何で拾うんか』と言わんばかりに睨まれる」)も感じていたようでしたし。

 ま、それは兎も角として。



 この間買ったツタンカーメン&ノブナガゴーストを、ゴースト素体に装着してみました(冥闘士スペクターは買ってない)。

 ツタンカーメン魂は、キャンディ塗装(って言うんですかね)が綺麗ですね。
 角は軸が太くて取り付けられませんでしたが、まぁ、削ればいいか。
 数は余ってるし。



 という訳で、ゴースト五種類を並べてみました。
 こうすると戦隊みたいですね。

 それから、おまけ。



「フフフ、残念だったな敵将め。お前が追い回してるバカは、実はただの我々の総大将だ。ワハハハ」

「ちょっと何言ってるかわかんないわアンタ」

 なんちゃって(笑)。
 ツタンカーメンはサンジェルミ代理で。
 なんか雰囲気がそれっぽかったもんで(爆)。

 ……ロビン魂があれば、那須与一に出来るんだけどなぁ(じゃあ島津豊久はムサシか?)。

 といったところで、今日はこの辺で。
 ではでは。
 今日は遅番なので、出勤前に風呂掃除と洗濯を済ませました。
 この時期の水仕事はツライ……(苦笑)。

 サイトを更新しました。
 今日は『情報雑誌コーナー』です。

 では、本文スタート!





サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFユナイトウォリアーズ』から、グルーブを紹介するぞ!」




サンクラ「グルーブは、プロテクトボット部隊の偵察員だ。穏やかでのんきな性格をしてるから、自分の平和主義とプロテクトボットとしての責任を両立させるのに苦慮してる、苦労人だぞ。名前は『楽しませる』『面白がる』って意味だ」



サンクラ「武器はフォトンピストル。G1時代のビークルモードでの武器も兼ねてるぞ」



サンクラ「フォトンピストルは、クリアパーツに塗装がされてる方式だ。パトランプまで造形されてるっていう、中々芸コマな作りだぞ」



サンクラ「実はこのグルーブはUW版独自の設計で、海外版にあたるコンバイナーウォーズでは、ビークルモードでの他のメンバーとの対比を考慮してか、スカウトクラスの物が発売されたんだ。日本では、この型は『アドベンチャー』のオーバーライドとして発売されたぞ。UW版がG1アニメに似せた造形であるのに対して、CW版は目がゴーグル状になってたりと、かなり独自の造形になってる。こういう所も、無理なくオーバーライドに流用された要因なのかもな(ま、G1オーバーライドに似てるかって言われりゃ、それもまた別だけどよ)」



サンクラ「それじゃ、トランスフォーム!」



サンクラ「ビークルモード。ポリスバイクだ。設定だと、最高時速は255kmに達して、航続距離は1,300kmだぞ」



サンクラ「腕の部分にはスタンドがついてて、可動式だ。こういった所も細かくてリアリティがあるよな」



サンクラ「武装モード。勿論、合体パーツも武装可能だ。車両後部に装備したフォトンピストルは、G1版では酸化、凍結、腐食性などの様々な液体の霧を発射できるベイパレーターだったぞ」



サンクラ「今度はビークルモードでオーバーライドと並べてみた。パーツの移動なんかは、若干とはいえ、名残はあるな」



サンクラ「グルーブの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」
 というわけで、今日は福岡に帰れなかったので、別府に行ってきました。
 右手の人差し指が皸気味なので、駅前の手湯に浸けてみたり。

 そんで、別府で写したのがこちら。



 ちょうどここから見える山が、私が福岡に帰る時に通る高速が走ってる辺りです。



 うーん、真っ白。
 これじゃあ高速も止まるわなぁ。

 あと、今日も別府の観光港前のブックオフまで行ってきました。

 そのあと近くのココイチで昼食をとったんですが、今のココイチ、甘口用のソースなんてあるのね……。
 久しぶりに行ったんで、知りませんでした。

 そんで、ブックオフで、ジャンク品のスクーバ(2個目)を買ったので……



 前に百均で買った貝殻のインテリアとの組み合わせを模索しています。
 作りたいイメージとしては「アンモナイト風の魔女」なんですが。

 といったところで、今日はこの辺で。
 ではでは。

 結局、高速が止まって今日は実家に帰れませんでした。
 ド畜生……(涙)。

 取り敢えず、本編スタート。
 今日はプロテクトボットの続きです。



サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFユナイトウォリアーズ』から、ファーストエイドを紹介するぞ!」



サンクラ「ファーストエイドは、プロテクトボット部隊に所属する救助員だ。なんであれ機械の痛ましい姿を見過ごしに出来なくて、壊れた街路灯から故障車まで職務を忘れてリペアしちまうっていう、医師らしい性格だぞ。アニメでは、『ザ・ムービー』で戦死したホイルジャックやラチェットに代わって、サイバトロンのエンジニアになったんだ。名前は『応急手当』って意味だぞ



サンクラ「バストアップ。アニメだと、『2010』でメトロフレックスのトランスフォームコグ(トランスフォームに必要な部品)をスィンドルに奪われた時、責任を感じてサイバトロンから除隊を望んだ事もあったぞ。ちなみに、プロテクトボットで単独の主役エピソードがあるのはこいつだけだ」



サンクラ「武器はG1時代はフォトンピストルだったが、このUW版はアックスと合体パーツだ。アックスは、こいつのリデコ元になったオフロードから付属してる武器だ。使い方としては、救助現場に向かう時に、障害物を破壊するってイメージなんだろうな」



サンクラ「それじゃ、トランスフォームだ!」



サンクラ「ビークルモードは、救急仕様のオフロード車だ。『マイ伝』のラチェットあたりから、こういった救急車のトランスフォーマーが増えて来たな」



サンクラ「車両後部。ワイパーまで造形されてるぞ。六角形の穴は、合体時にパーツをつける穴だ」



サンクラ「武装ビークルモード。救急車らしくねえ、攻撃的なスタイルだな。ちなみに合体パーツが変形した武器は、G1時代じゃ金属の結晶構造を崩壊させるデクリスタライザー・カノンって設定だったぞ」



サンクラ「ファーストエイドの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」
2016.01.24 雪の雑学
 今日、こちらは微妙に積もる位の雪で、高速もストップしてました。
 という訳で、今日は『雪』に関する雑学です。

 明日は大丈夫だといいんですが……。



ハッピー「う~、さぶさぶさぶ……」

ハート「いらっしゃい、みゆきちゃん。今日も冷えるね~。温かいお茶でも飲んで」

ハッピー「有難う、マナちゃん。外、雪が降ってたよ~。……でも、何で雪の日って静かなんだろう?」

ハート「それはね、雪が周りの音を吸い込んでしまうからなんだよ」

ハッピー「ええー、そうなの!?」

ハート「うん。耳に届く音は、色々な物から出た音が周りの建物や木なんかに当たって反射したのが届いた物なんだけど、降る雪は軽くてふわふわしてるから、音をほとんど反射しないの。だから雪が降る日は静かなんだよ」

ハッピー「へぇ~……」

ハート「それから雪が白く見えるのは、たくさんの結晶が集まって、太陽の七つの光を乱反射してるからなんだよ。太陽の光は、七色全部が一度に反射されると白い色になるの」

ハッピー「らん……はんしゃ?」

ハート「雲の中には0℃以下でも水のままの水滴があって、これを過冷却の状態って言うの。その水滴はちょっとした刺激なんかでたちまち氷になっちゃうんだよ。そうした水の粒が、細かいチリの周りに集まると氷の結晶が出来るの。これを氷晶(ひょうしょう)っていうんだよ。雪の赤ちゃんだね」

ハッピー「…………」

ハート「あとは氷晶を中心に結晶が成長するんだけど、湿度が低い時には角板型になったり角柱型になって、湿度が高いと扇状や六花型になるの。ちなみに六花の名前も、これに由来してて……って、みゆきちゃん?」

ハッピー「プシューッ……」

ハート「あらら、この寒いのに、オーバーヒートしちゃった……」
2016.01.23 髪の毛の雑学


ほむら「……なに、七海汐莉?」

汐莉「ほむらちゃん、相変わらず髪、綺麗ねぇ。妬ましいわ~♪」

ほむら「……そう」

くれは「二人とも、コーヒー入りましたよ。って……なに、してるんです?」

汐莉「ほむらちゃんの髪が長くてサラサラで綺麗な黒髪だから、触らせてもらってたの~♪」

くれは「はぁ、そうですか。……長くて綺麗な黒髪と言えば、昔、ギネスブックに載ってた世界一長い髪の持ち主は、日本の女性だったんですよ」

汐莉「そうなの?」

くれは「ええ。その時の記録では2m32cmだったんだそうですが、2002年、タイのイー・セータオさんが5m15cmという記録を出して、世界一の記録を譲ったんだそうです」

汐莉「ふ~ん」

くれは「それから、髪の毛には直射日光から熱に弱い脳を守ると言う重要な役割がありますが、最も優れているのは黒人の方の髪なんだそうです」

汐莉「へぇ~?」

くれは「髪の毛の中心部には空気をたくさん含んだ髄質と呼ばれる部分があって、これが断熱効果を持っていますが、黒人の方のちぢれ毛は、毛と毛の間に空気がふんだんに含まれていますから、それが一層断熱効果を高めているんです」

ほむら「……どうでもいいけど、いい加減、私の髪の毛を離してくれないかしら」


サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFユナイトウォリアーズ』から、ストリートワイズを紹介するぞ!」



サンクラ「ストリートワイズは、プロテクトボットの迎撃員だ。超能力と見紛うほどの驚くべき注意力と理解力を持ってて、誰もこいつの追跡からは逃げられねえんだとさ。名前は『街の事情に通じた』『土地勘のある』って意味だ」



サンクラ「バストアップ。他のプロテクトボットと同じく、アニメ版によく似た頭部にリメイクされてるぞ。ちなみに、G1版玩具では珍しく頭部が合体用の接続パーツと兼用じゃなかったから、そっちも造形優先のデザインになってたぞ」



サンクラ「背中側。ボンネットを背負ってて、偶然か意図した物か、パトランプが隠れてる。ちなみにコイツの型は、後に同じパトカーのプロールにリデコされたぞ」



サンクラ「実はコイツ自体、先に発売されたデッドエンド/ワイルドライダー型のリデコだ。ロボットモードでは、頭部や胸部、膝下なんかがリデコされてるぞ。腕も塗装パターンの変更で、一見してリデコってのは気づきにくいようにしてある」



サンクラ「武器はショットガンと合体パーツだ。ショットガンは、G1版ではフォトンピストルって設定だぞ。UW版の形状は、警察の特殊部隊を意識してるのかもな」



サンクラ「合体パーツはこんな風に、ガトリングシールドみたいな装備のさせ方も出来るぜ」



サンクラ「それじゃあ、トランスフォームだ!」



サンクラ「ビークルモードはポリスカーだ。このカーモードじゃ、時速約290kmに達する事が出来て、航続距離は644kmにも及ぶぞ」



サンクラ「今までのUW版TFと同じく、ビークルモードでも武器をマウント可能だ。特にルーフに装備された合体パーツは、G1版のエアコンプレッサーガンに近い装備方法になってるぞ」



サンクラ「今度はビークルモードでデッドエンドと並べてみた。実はビークルモードの外装部分は、ほとんど別物ってレベルに新造されてるんだぜ」



サンクラ「ストリートワイズの紹介は以上だ。それじゃ、次回もお楽しみに!」