FC2ブログ


ウエスト「店長、暑い~……」

アカサカ「しょうがねえだろ、エアコン壊れてんだから……」

杏子「なんでこんなに蒸し暑いんだよ……」

アカサカ「そりゃな、湿度が高いからだよ」

ウエスト杏子「?」

アカサカ「『蒸し暑い』ってのは、『湿度が高い(湿気が多い)上に気温が高い』って事だ。A町とB町が同じ気温だから、オレ達の体感温度も同じかって言うとそうじゃない。湿度が高いと、同じ気温でも暑苦しく感じるんだ」

ウエスト「へ~……」

アカサカ「湿度が高いと、水分の蒸発が少なくて、オレ達の身体から熱を奪い取る量も少ないんで、不快に感じるんだ」

杏子「ふ~ん……」

アカサカ「で、不快指数ってのは、『気温に対して湿度が何%以上になると不快に感じるか』を数字で表したもんだ。不快指数が75を超すと、100人中9人くらいが不快を感じるようになり、77になるとずっと増えて65人くらい、86じゃ、93人もの人が不快を感じるんだってさ。だから湿度の少ないハワイなんかは、夏でも過ごしやすいんだと」

杏子「それじゃ店長、あたしらも夏休みとってハワイ行こうぜ」

ウエスト「賛成~……」

アカサカ「無茶言うない……。そろそろサンダークラッカー達がアイス買って来っから、それでガマンしろって」
スポンサーサイト



注:今回の話は、『店舗日誌』とは別物とお考え下さい。



アカサカ「あー、ハッピー、ちょっと」

ハッピー「なに、店長?」

アカサカ「ちょっとお前さんにプレゼントがあるんだ」

ハッピー「プレゼント?」



ハッピー「…………」



ハッピー「店長、何、これ……?」

アカサカ「ゲネシスドライバーと、ピーチエナジーロックシード」

ハッピー「……なぜに?」

アカサカ「いいから試してみなって」

ハッピー「う、うん……」



スチャッ……



ピーチエナジー!

ハッピー「変身!」

アカサカ(何でぇ、結構ノリノリじゃねえの……)



ロックオン! ソーダ!
ピーチエナジーアームズ! ゴー! ゴーゴー! レッツゴー!



ハッピー「仮面ライダー、ハッピー!」

アカサカ「おお、似合うじゃん」



 ……という訳で作ってみました。
 名付けて仮面ライダーハッピーです。

 マリカの素体がハッピーより長身なので、身長はキュアハッピーより伸びてますが、まぁ、キバレンジャーやパワーレンジャーターボのジャスティンも変身後は身長が伸びてますし……(苦笑)。



 基本的に仮面ライダーマリカに、ハッピーのパーツを切り貼りする形で作成しました。

 右肩はハッピーのツインテールが肩鎧に干渉して、ちょっと動かしづらいです。(^_^;)



 背中側。
 腰垂れ(?)は、後ろ側はマリカの物を切り落とし、ハッピーの物を接着しています。


 
ハッピー「ラブハートアロー!」

サニー「……みゆき、それ、別のチームや」

ハッピー「ちょっとやってみたくって(笑)」

 因みにプリキュア達は、変身後は基本的に本名で呼び合いませんが、フィギュアでは変身前の姿が発売されていないので、ウチでは本名で呼び合ってます(今更……)。



 本物のラブハートアローを構えたハートと。

 ラブハートアローの方が、ソニックアローよりかなり大振りですね。


 と、今日はこの辺で。
 ではでは。



さやか「あ、お茶残ってる……」

マミ「待って美樹さん、それ、昨日のお茶だから飲んじゃダメ」

さやか「へ?」

マミ「急須に入れたまま一晩おいたお茶は飲んではいけないって言うけど、これには確かな科学的根拠があるの。お茶の主成分はタンニンで、この他にカフェイン、タンパク質、ビタミン、脂質、糖分、カルシウムなども含まれてるんだけど、急須にお茶を入れたままにしておくと、タンニンが出過ぎて味が落ちるだけじゃなくて、それが胃液の分泌を妨げて、食欲不振や便秘、下痢の原因になっちゃうの」

さやか「いや、あの……」

マミ「それから、成分中のタンパク質や脂肪分が腐敗する危険もあって、ビタミンも損なわれてしまうわ。とにかく、お茶は入れたての物を味わうのが一番良いのよ」

さやか「あの、マミさん。私、残ってたお茶を片付けようとしてただけなんですけど……」

マミ「…………」
 サイトを更新しました。
 今日は『店舗日誌』と『ホビー雑誌コーナー』です。
 ……意識したわけではないのですが、どっちもヒカリアン関係でした(『店舗日誌』はヒカリアン話の29話、『ホビー雑誌コーナー』はBTRスター)。(^ ^;)

 さて、今日は久々に天神に繰り出した訳なのですが、色々な物を安くゲット出来ました。

 まずはこちら。



 TFアドベンチャーのストロングアームvsファントムジョーのセットです。
 まんだらけで、未開封で2,700円(税込)でした。

 ファントムジョーは玩具オリジナルキャラクターなので、ウチではミレニアムの大尉みたいな、無口な戦争犬(ウォードッグ)キャラにしようかと思っています。

 お次はこれ。



 DX版のブンパッキーです。

 ショッパーズのBOOKOFFにて、本体のみで500円でした。
 獣電池は欠品でしたが、まぁ、『プテラゴードン(デーボスインver.)』とかじゃないので、探せばそこそこ見つけられますし。

 そしてこれ。



 陣内智則さんのDVDです。
 ……実はこの記事を書いてる時点では、まだ見てないんですけれど(爆)。

 あとはこちら。



『魔法少女リリカルなのは INNOCENTS』の2巻です。
 いつの間にか出てたのね、これ(おい)。

 他にもホビーゾーンやら博多のヨドバシでこまごまとした物を買ったのですが、本当に「こまごました」ものなので、この場では割愛します。

 と、今日はこの辺で。
 ではでは。
 今日は久々に実家に帰ってきたので、ここしばらくで届いたものをようやく確認できました。



 まずは『アームズチェンジ』シリーズの斬月ウォーターメロンアームズとバロンリンゴアームズです。

 斬月は、武器以外はメロンアームズのリペイントかと思いきや、さにあらず、アーマーパーツ自体もしっかりリデコされていました。
 レビューの方はまた今度……。

 次は、



 フィギュアーツの仮面ライダーマリカです。
 二つあるように見えるのは……目の錯覚ではありません(笑)。

 それから、お世話になっているさすりゅ~さんから頂いた物も、今日になってようやく確認が出来ました。
 この場を借りて、さすりゅ~さんには深く御礼申し上げます。<m(_ _)m>

 他には、ヤフオクで落とした背景・マミさんのテーブルなどなど……。

 と、今日はそんなところで。
 ではでは。
2015.07.26 煮物の雑学


イエロー「お腹すいた~。ビューティ、今日の晩御飯な~に?」

ビューティ「お帰りなさい、イエローさん。今日はお魚の煮つけですよ」

イエロー「煮つけかぁ。そう言えば、『料理の基本はサシスセソ』なんて言うけど、あれって本当なの?」

ビューティ「ええ、そうですね。あれにはちゃんとした根拠があるんです。『さ』は砂糖、『し』は塩、『す』はお酢、『せ』はお醤油、『そ』はお味噌を指しています。『せ』がお醤油なのは、昔は『せ』を『しょ』と読んでいたからです」

イエロー「ふんふん」

ビューティ「それで、お砂糖を最初に入れる理由なのですが、これはお塩を先に入れてしまうと、材料の組織が締まってしまい、お砂糖が染み込みにくくなってしまうからです」

イエロー「へぇ~……」

ビューティ「それから、お醤油やお味噌を最後に入れるのは、加熱によって香りが失われるのを最小限に防ぐためでもあります」

イエロー「ふ~ん、そうなんだ。……」

ビューティ「? どうかしましたか?」

イエロー「あ、ううん。何でも(『何かビューティ、お婆ちゃんみたいだね』なんて思ったなんて言えないよなぁ……)」
 吉幾三さんの歌ほど酷くは無いですが、近所で一番デカいお店が2階建てのマルショクってのはなんだろう……。ジャスコもゆめタウンもBOOKOFFも無いし。
 唐津でもジャスコとBOOKOFFとまいづる999(唐津のローカルデパート)くらいはあるぞ……。

 まぁ、その分ホームページの更新とかに時間を裂ける訳ではあるんですが。

 さておき、今日は久々に『ホビー雑誌コーナー』でいきたいと思います。



ディケイド「ディケイドだ。今日、オレが紹介するのはこれ。『AC(アームズチェンジ)シリーズ 仮面ライダー斬月 メロンアームズ』だ!」



ディケイド「仮面ライダー斬月は、呉島貴虎が戦極ドライバーとメロンロックシードで変身するアーマードライダーだ。『斬月』の名前を知らない鎧武達からは『白いアーマードライダー』と呼ばれていたぞ」



ディケイド「付属品はこれ。斬月本体に、メロンアームズ、それから鎧武と同じ無双セイバー、専用アームズウェポン・メロンディフェンダーだ」



ディケイド「本体を鎧武と比較してみたぞ。同じ和風モチーフのライダーだから、頭部とカラーリング、鎧武の腰にあったロックシードホルダーが無い以外は同型だ」



ディケイド「それじゃあ、変身!」

メロンアームズ! 天下御免!



ディケイド「アーマーパーツが展開。アームズの変形法は、オレンジアームズに似てるぞ」



ディケイド「変身完了だ。ちなみにメロンのモチーフは鎧武の上位存在にあたることから高級感のあるメロンが選ばれたらしい。テレビシリーズでは使用されなかったが、メロンディフェンダーを投擲するメロウブラストが必殺技だぞ」



ディケイド「メロンディフェンダー。メロンアームズ専用の盾型アームズウェポンだ。両端にはソクトウエン、先端部にはハサイシンと呼ばれる刃がそれぞれ付属しているぞ」



ディケイド「バストアップ。頭部デザインは鎧武と同じく、鎧武者がモチーフだ」



ディケイド「ここからは、他のアーマードライダーのアームズを装備させていくぞ。まずはオレンジアームズ。元々、鎧武者がモチーフのライダー同士だから、デザインは馴染んでるな」



ディケイド「ブドウアームズ。OVAに登場したが、銃撃メインの戦闘スタイルが合わなかったらしい」



ディケイド「ヨモツヘグリアームズ。白い素体にえんじ色の鎧で、これはこれで鎧武者っぽいな」



ディケイド「『アームズチェンジシリーズ』斬月の紹介は以上だ。それじゃ、またな」
2015.07.22 結局……
 ウチの職場の店舗が改装するんですが、今日になって、今度は臼杵という所に転勤する事になりました。しかも明後日から。

 もうヤダ、なんなのウチの職場……(涙)。

 取り敢えず、寮を片付けるのは来月頭まで猶予があるので、ちょこちょこ行き来して少しずつ引越しを進めていこうと思います。行く先には、中津からの同僚も一緒で、上司の方も知ってる方が殆どなので、その点は良いのですが……。

 私にとって最大級の問題は、「福岡に気軽に帰れるか」だったりします。
 一応、調べてみた限り、バスがあるにはあるみたいなんですが。

 この間買った『あっとバス』のチケット、どう使うかなぁ……臼杵から大分まで、電車で一時間近くかかるしなぁ……。

 そう言った所で、今日はこの辺で。
 ではでは。
 サイトを更新しました。
 今日は『情報雑誌コーナー』です。
 そして、今日の記事も情報雑誌コーナーです。(^_^;)

 では、本文スタート!



アカサカ「……どうした、ハッピー?」

ハッピー「ううん。今の世の中って、パソコン一つで何でもできるから便利だなぁ、って思ったの」

アカサカ「まぁ、そうだな。でもな、元々パソコンも、こんな手軽な機械じゃなかったんだぜ」

ハッピー「へぇ~、そうなんだ?」

アカサカ「最初のコンピューターは、昭和20年、アメリカのペンシルバニア大学で作られたんだ。名前は『ENIAC』っていって、二万本近くの真空管を使用し、40平方メートルの部屋に入りきれないほどの大きさだったんだ」

ハッピー「ふ~ん。凄く大きかったんだねぇ。それで、性能の方はどうだったの?」

アカサカ「それが、現在の最低価格のマイコンより劣るくらいだったんだってさ」

ハッピー「あらら……」

アカサカ「因みに日本で国産のコンピューターが動き出したのは、それから11年後の昭和31年なんだ」

ハッピー「ふ~ん。……ところで店長、私もパソコン欲しいなぁ~……」

アカサカ「……自分で買えよ。給料ちゃんと払ってんだろ」

ハッピー「ケチ……」

アカサカ「誰がケチだ。ウエストといい、ったく……」
2015.07.20 メロンの雑学


ウエスト「お疲れ様~。……店長、どうしたの、これ?」

アカサカ「ああ、ちょっとメロンロックシードが手に入ったんで、呼び出してみたんだ。メロンと言えば、ウエスト、実はメロンは野菜だって知ってたか?」

ウエスト「ええっ、そうなの!?」

アカサカ「ああ。“果物”ってのは、園芸学上の定義によれば、『苗木が成長して実がなり、その後も何年も実がなる作物』の事だ。例えばミカン、柿、栗、ブドウなんかだな。一方でメロンやスイカは、園芸学上の立場からすると野菜って事になる」

ウエスト「へぇ~……」

アカサカ「それからマスクメロンの表面には網の目があるけど、あれは表皮のヒビ割れなんだ」

ウエスト「ヒビ割れ?」

アカサカ「そ。マスクメロンは実がついた時点じゃ網の目が無いけど、皮よりも中身の成長が早いんで、皮に強い圧力が内側からかかって、表皮が破れてヒビ割れる。このヒビ割れにコルク層が発達して、あの特有の網の目になるって訳だ」

ウエスト「ふ~ん。……ねぇ店長、話聞いてたらメロン食べたくなっちゃった」

アカサカ「メロンねぇ……高いんだよな~。メロンアイスじゃだめ?」

ウエスト「ケチ……」