FC2ブログ

 今晩は、アカサカです。


 サイトを更新しました。

 今日は『テレビ雑誌コーナー』です。


 さて、『ブロクエアナザー』ですが、容量などの事情を考えて、今回はスポット参戦のブロ友さんはあぶら超人さん熱ゴジラさんに絞ることにしました。

 この辺りは、『ツクール2』で『ブロクエ アナザー2(仮)』を作ることがあれば、また強化していきたいと思っていますが……。

 何となく、『ロックマンを作った男たち』で、「当初8体だった予定のボスが、容量の都合でボンドマンともう一体のボスがお蔵入りになった」というシチュエーションを思い出しました。(^ ^;)


 さて、前回は熱ゴジラさんの参戦パートを描きましたが、今回はT2さんルートで参戦パートを、さらにはボス戦~熱ゴジラさんの離脱部分まで作ったので、ちょっと公開したいと思います。


 まずは合流時。


2020-3-4-1.JPG


2020-3-4-2.JPG


2020-3-4-3.JPG


2020-3-4-4.JPG


 てな感じです。


 んで、熱ゴジラさんエリアのボスはダガーラで、戦闘画面の画像は撮り忘れてしまいましたが、『48番』の青緑の竜を使用しています。

 戦闘パターンはまだ未完成ですが、ベーレムに見立てて「08:どくをかける」の魔法(まだどんな魔法名にするかは未定)も使用する予定です。


2020-3-4-5.JPG


 あくまで『ゲーム内に作られた存在』なので、人語を話します(まぁ、熱ゴジラさんのブログでは怪獣も普通に人語を話してるので、ある意味その設定に則ってる、とも言えますが)。


2020-3-4-6.JPG


2020-3-4-7.JPG


 んで、戦闘後は……。


2020-3-4-8.JPG


2020-3-4-9.JPG


 ダガーラが消滅し、画面左にワープゾーンが出現します。


2020-3-4-10.JPG


2020-3-4-11.JPG


2020-3-4-12.JPG


2020-3-4-13.JPG


2020-3-4-14.JPG


2020-3-4-15.JPG


2020-3-4-16.JPG


2020-3-4-17.JPG


 ダガーラを撃破する事が熱ゴジラさんのクリア条件だったため、ここで熱ゴジラさんは帰還します


 次からはいよいよラストステージ関連になりますが、三人目のブロ友さんイベントを削った分、ダンジョンはそれなりの規模の物を作りたいと考えています。


 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

スポンサーサイト



 どうも、こんにちは。

 アカサカです。


 昨日書いた通り、今日は『ブロクエ アナザー』の記事で行こうと思います。


2020-2-29-1.JPG


 まずはスタート地点。

 サースィさんルートで始めたシチュエーションです。


 ひとまず、T2さん、サースィさんを主人公に選んだ場合の私(アカサカ)加入のイベントを完成させました。


2020-2-29-2.JPG


2020-2-29-3.JPG


2020-2-29-4.JPG


2020-2-29-5.JPG


2020-2-29-6.JPG


 てな感じで。

 残りはT2さんとサースィさんのイベントを同じようにして作らないといけない他、それぞれの開始時のイベントもまだ(私も含めて)なので、これから作らないといけません。


 んで、お次は……。


2020-2-29-7.JPG


『旅立ちの塔』の会話。

 ここで謎の老人から、今回の冒険の目的を聞きます。


2020-2-29-8.JPG


2020-2-29-9.JPG


2020-2-29-10.JPG


2020-2-29-11.JPG


2020-2-29-12.JPG


2020-2-29-13.JPG


2020-2-29-14.JPG


 あぶら超人さんの時のイベントの経験から、そろそろ容量が埋まるかと思っていましたが、意外に文章を入れられてます。

 この会話文ももうちょっと続きを書かないといけませんし……。もうちょっと内容を吟味して、「どうしてゲームの世界に閉じ込められたか」の説明もしないといけませんね。


2020-2-29-15.JPG


 で、一つ目のダンジョンですが、『ジコチューケイブ』と名付けました。『ケイブ』は『洞窟』の意です。


2020-2-29-16.JPG


 宝箱のイベントも作ってみたり。


2020-2-29-17.JPG


 んで、ボスのイベントも(やっと)作りました。


2020-2-29-18.JPG


2020-2-29-19.JPG


2020-2-29-20.JPG


 やたらとメタな発言が出てきます。(^ ^;)


2020-2-29-21.JPG


2020-2-29-22.JPG


 ジコチューらしく、言ってる事は自己中です。


2020-2-29-23.JPG


 という訳で、原典には存在しない、オリジナルの『ヤギジコチュー』。グラフィックはサンプルゲームのボスグラで唯一ハブられたカプリコーン型のを使いました。


2020-2-29-24.JPG


2020-2-29-25.JPG


2020-2-29-26.JPG


2020-2-29-27.JPG


2020-2-29-28.JPG


 倒すと『弁当』が手に入ります。


2020-2-29-29.JPG


 これをジコチューケイブのすぐ西にある『物産館』にいる……


2020-2-29-30.JPG


 通せんぼしている空腹の女の子に上げると、どいてくれて次のエリア(あぶら超人さんのエリア)に行けるようになります。


 さて、タイトルなんですが……。


2020-2-29-33.JPG


 この『SUPER DANTE』のイベント容量は17,754。

 画像は先日手に入れたソフトの一つで、使用データが空っぽの状態です。


2020-2-29-34.JPG


 んで、昨日気づいたのですが、『ブロクエ』に使っているソフトの残り容量は、既に9,310になっていました。ほぼ半分です。


 ストーリー的には、熱ゴジラさんの所で想定している部分の5分の3は終わってるのですが、それはまだ完成していない会話イベントを考慮しなかった場合の話。

 このままいくと、最悪、3人目のスポット参戦ブロ友さんは諦めないといけない可能性が濃厚に……(汗)。


 取り敢えず、以前作ったあぶら超人さんのエリアから超ゴジラアイランドに渡る船旅のイベントを大幅に整理して……


2020-2-29-35.JPG


 なんとか100ちょっと、容量を確保しました。

 理屈的には、全て『主人公(方向)に進む』で処理していたのを大幅に削減し、『ばしょいどう』の命令で旅路を短縮した形です。


 要は、


2020-2-29-36.JPG


『実践編』に書かれてる作製法の、下のアドバイスと同じ形です。

 まぁ、私の場合は『容量の都合』という別の原因が絡んでいるのですが……


2020-2-29-37.JPG


 ちなみにこれは『ツクール2』のガイドブックから。

 ソフト自体が違うので一概に比較はできませんが、『ばしょいどう』と『しゅじんこうのいどう』に使う容量は同一でした。

『ぶんしょうをかく』の命令は、設置した時点で『3』、中身を書くと一文字ごとに『1』と、結構容量を喰ってしまいます(汗)。


 まぁ、この辺りもうまい事やりくりして、ひとまずは完成に結び付けたい(そしてゆくゆくは続編も……)とは思っていますが……。


 因みにソフトを調べる過程でまとめWikiを見つけたので、ちょっとリンクを貼っておきます。

 私が実際にプレイしたのは『4』までですが、「手軽に作る」なら『SUPER DANTE』~『3』あたりがちょうどいいかも知れません。


 PC用では『2000』が割と複雑な知識もいらずに手軽に作れそうなので、機会があればアップデート版の『RPGツクール2000 VALUE!+』あたりを購入してみたいなぁと思っています。



 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

 こんにちは、アカサカです。

 昨日新たな『SUPER DANTE』を買い足したり、『ブロクエ アナザー』も少しずつ進めて行ってます(ストーリーにかかわる細かいイベントは後回しになってますが)。


2020-2-21-1.JPG


 さて、あぶら超人さんのステージをクリア後、山の向こう側に行けるようになった『ロボNINブログ』から西へ行くと……。


2020-2-21-2.JPG


 船着き場があります。

 ここで乗船券を買って船に乗り……


2020-2-21-3.JPG


 一路南へ。

 ここは船のグラフィックの主人公キャラに交代(そのため、人数制限の問題で『セレクト』が船の外見になってしまいました)して『主人公(方向)にすすむ』の命令を百個近く使い、自動進行イベントにしています(上記の歩かせる命令は、文章程容量を喰わないようで、一つのイベント内に収まりました)。


2020-2-21-4.JPG


 んで、目的地の船着き場に到着。


 ちなみに当初はもっと北西に船着き場があって、船旅も一秒で終わるくらい対岸がすぐ近くだったのですが、着いた先の大陸でうまい事行き止まりなどが作れなかったのと、ちょうど新しい移動先がある意味『ちょうどいい』場所だったので、こちらにしました。


2020-2-21-5.JPG


 着いたのはとある小島。

 丘の上の施設は……。


2020-2-21-6.JPG


『熱ゴジラシティ』。

 そう、もうお分かりですね。ここは熱ゴジラさんのフィールドな訳です。

 つまりこの島自体が『超ゴジラアイランド』という事で。


 施設は文字数の関係で、熱ゴジラさんの二つのブログをかけ合わせた感じになりました。


2020-2-21-7.JPG


 当然、主人公に選んだブロガーによって、熱ゴジラさんの第一声も変わります。


2020-2-21-8.JPG


 んで、ここでのダンジョンは島の西の岬。


2020-2-21-9.JPG


 ダンジョン名は『岬の洞窟』としました。


2020-2-21-10.JPG


 ここは溶岩やら……


2020-2-21-11.JPG


 切り立った崖など、一つ目のダンジョンでは使わなかったパーツも盛り込んでいます。

 で、『ダンジョン』だと、イベントグラに階段が無かったので、仕方なく、各階の移動はこの『出入口っぽい何か』のグラフィックを使いました(苦笑)。


2020-2-21-12.JPG


 ボス部屋。

 ボスはまだどうしようか決めていませんが、『ツクール2』以降と違ってヒドラ系のデザインが無いので、52番の龍のグラフィックを使って『マンダ』にでもしようかなと、ちょっと思ってたり……。


 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

 こんにちは、アカサカです。

 今日はアメブロの方にも、ちょっと記事を書いてます。


2020-2-14-15.JPG


 昨日買ったアークとドロンアークを並べてみましたが、メタリック部分の色合いはだいぶ違いますね……。(^ ^;) もうちっと青かったか……


 さて、『ブロクエ』ですが、いよいよあぶら超人さんの登場ステージに取り掛かりました(まだ最初のボスも作ってないのに)。


2020-2-14-1.JPG


 本作初の『しろ』を使ったマップです。

 各ブロガーさんの拠点は一画面分としているので、こちらもその法則で作っています。


2020-2-14-2.JPG


2020-2-14-3.JPG


2020-2-14-4.JPG


 かくして、話しかけると仲間になって下さいます。

 詳細な会話はこの後考えるつもりです。


2020-2-14-5.JPG


 字数の関係でキャラ名が『アーブラ』になってるので、その説明も(笑)。


2020-2-14-6.JPG


 ちなみにT2さんとサースィさんを主人公に選んで話しかけた場合はセリフが変わります(お二人はあぶら超人さんと直接の面識はお持ちでないので)。


2020-2-14-7.JPG


 で、エディット画面。

 実は最初は緑の枠に置いたイベントで三人分作ろうとしたのですが、なんと自己紹介と加入イベントを入れただけで容量がオーバーしてしまったので、右にもう一つコピーして、同じイベントを作りました(苦笑)。


2020-2-14-8.JPG


 ちなみに本棚にはドラゴンボール、TFジェネレーション、『宇宙船』がおいてあったり。


2020-2-14-9.JPG


 装備品。

 武器はケルベロスΔからキュアフルーレに変更しました。本当はファイヤーフルーレにしたかったんですが、例によって字数が……(苦笑)。


 しかし、『アウターシェルを身にまとってキュアフルーレとガードラーを携え、ウルトラクラウンとスカウターを身に着けている』ってなかなかすごい姿になりそうな(設定したお前が言うな)。


2020-2-14-10.JPG


 さて、『ロボNINブログ』からすぐ南に、今回のダンジョンがあります。

 入口は扉でふさがれていて通れないのですが……。


2020-2-14-11.JPG


2020-2-14-12.JPG


 あぶら超人さんを仲間にした後だと、ドラクエの解錠呪文『アバカム』で開けてもらい、中に入れるようになります。


2020-2-14-13.JPG


 んで、ここのボスは『TF超神マスターフォース』に登場したダウロス。

 もちろん、あぶら超人さんが取り扱われてるコンテンツからです。


2020-2-14-14.JPG


 ボス用グラフィックの中にミノタウロスがあったので登用しました。

 ちょうどダウロスは劇中でミノタウロス伝承の基になったって設定があるのでいいかなと。


 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。


DualZenon-21.JPG


 今晩は、アカサカです。

 今日はアメブロの方に、BOOKOFFで買ってきたコミックの記事を書いてます。


2020-2-6-1.JPG


 さて、タイトル通り、現在進行形のSFC版『ブロクエ』にて、初のダンジョンを作りました。

 最初なのでやや短めに……。

 パーツの組み合わせがかなり制限させるので、これだけ作るのにも結構時間がかかりました。(^ ^;)


2020-2-6-2.JPG


 入口はこちら。

 最初はあぶら超人さんがスポット参戦されるステージにしようかと思っていたのですが、序盤も序盤なのと、到達レベルがだいたい3くらいなので、まずは初期メンバーのみで攻略するダンジョンにしました。


2020-2-6-3.JPG


 中はこんな感じ。

 分かれ道や行き止まりなんかも作っています。


2020-2-6-4.JPG


 ボスをここに置こうかと。

 どんなキャラにするかはまだ全く決めていませんが……(苦笑)。


2020-2-6-5.JPG


 戦闘画面。

『アキバの眷属』は、マザーサガークのイメージ……との事で。

『ネズラ』は昭和ガメラの没企画、『大群獣ネズラ』が元ネタです。


2020-2-6-6.JPG


 スペックはこんな感じ。

 ダンジョン用のザコ、その1です。


2020-2-6-7.JPG


 アキバの眷属。

 スピードを他よりも高めに設定してみました。


 因みに先ほどのテストプレイ中、アカサカがコイツに殺られたり(爆)。


2020-2-6-8.JPG


 上記の画面には出てませんが、『シドンデモン』。

 元ネタは『地球戦隊ファイブマン』の怪植物です。


2020-2-6-9.JPG


 先日も書きましたが、『SUPER DANTE』は『初期装備』の概念が無いので、出発する場所で装備一式を先頭のメンバーが手に入れ、さらにそれを残りの仲間に配分して(アイテムは昔のドラクエのように個人持ちなので)、装備するというちょっと手間のかかる方法で行わなければいけません


2020-2-6-10.JPG


 T2さんの場合。

『リボン』は私が「こういうのいいかなぁ」と思って作ってみました(笑)。


2020-2-6-11.JPG


 サースィさんの場合。

 鎧は上位装備で『おしゃれなスーツ』とか、『きぬのタキシード』とかもいいかなぁ、と思っています。最終的には『ケフカのいしょう』とか。


DualZenon-28.JPG


 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

Akasaka-6.JPG


 今晩は。アカサカです。

 明日からまた二連休なので、今日は実家に戻ってきました。


2020-2-1-1.JPG


 さて、タイトルですが、現在作成中の『ブロクエ アナザー』にブロ友さんのあぶら超人さんをお誘いしたところ、快く参加を承諾して頂けましたので、さっそく主人公キャラとして作成致しました。フィールドグラは、あぶら超人さんと意見交換させて頂いて決定しました。

 タイプ的には『せんし』をベースに、魔法も使えるように『かしこさ』のステータスを弄っています。『ドラクエX』もプレイしていらっしゃいますし、専用魔法でメラゾーマなんかも作ろうかなぁ、と思ってたり(笑)。


 装備はメタルヒーローやTF由来の専用装備を考案中です。


2020-2-1-2.JPG


 それから雑魚キャラも、(キュアルージュ由来で)『コワイナー』を作りました。

 43番のピエロのグラフィックもいいかなぁ、とは思いましたが、こっちの方はイメージに合うかなぁと。サースィさんのピリオンにも使用してますし。


 他にもボスキャラで……


2020-1-30-2.JPG


 41番の画像を使って『デズル』(『ビーファイターカブト』に登場した魚人型の敵幹部)とかどうかなぁ、と思ってます。


2020-2-1-3.JPG


 さて、実家に到着後、MEGAドンキに晩酌のお酒とおつまみを買いに行ったのですが、めぼしいのが売り切れていたので、タケノコご飯にしてみました。夕食も軽かったからいいかなあと。(^ ^;)


Akasaka-2.JPG


 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

 こんにちは、アカサカです。

 今日は小説版『ファイクエII』の続きを投稿予定だったのですが、『ブロクエアナザー』用の画像を撮っていたらそれなりの数が揃ったので、『SUPER DANTE』のシステム解説なども踏まえて、今日はその記事にしようと思います。


 カテゴリーにも『コラボ企画』を追加してみました(笑)。


2020-1-30-1.JPG


 まずはモンスターについて。

 通常のモンスターは、このように……。


2020-1-30-2.JPG


 合計43種類のグラフィックが用意されていますが、なんと、カラーリングのバリエーションがありません。なので、同系統の上位種モンスターを作っても、全く同じ姿になってしまいます。FCのドラクエですら、モンスターのカラバリは当たり前に搭載されていたんですけどねぇ……。

 因みに『2』からはちゃんと4種類ずつのカラバリが、PSである『3』では、それに加えてキャラクターのフィールドグラも4種類のカラーリングが選べるようになっています。


 余談ですが、上の画像の42番はアマエルさん、43番は先日サースィさんが作ってらしたオリモン・魔王ピリオンに似合うかなぁ、と思いました。(^ ^;)


2020-1-30-3.JPG


 そして、この『SUPER DANTE』には『イベントの敵専用』のモンスターグラフィックが用意されています。

 これらは大型ですが、イベントの敵にしか使えず、さらにイベントの敵は一度に一体しか出現させられないなど、かなり制約があります(ついでに言うと戦闘BGMも通常の戦闘曲で固定)。逆に通常の敵のグラフィックは、ボスモンスターにも使用可能ではありますが。

 なので、仮に「複数の敵とイベント戦闘をさせたい」場合は、ダンジョン用辺りに「実際はイベント用の」モンスターを作っておき、イベントの際にそちらから選択するしかありません。


 これらの仕様も、『2』以降は解消されて、ザコ敵に大型のモンスターを作ったり、イベント戦闘で複数のボスを一度に出したりも可能になりました。


2020-1-30-4.JPG


 お次は魔法。

『2』以降は、百を超える魔法を自分で自由に作成可能(『2』では効果対象は『単体』か『全体』しか選べませんが)ですが、『SUPER DANTE』では「あらかじめ用意された31種類の効果に名前とグラフィック、ポイントをつける」という作り方になっています。


2020-1-30-5.JPG


 つまり、『2』以降は「同系統で効果が違う補助呪文」なども作れるのですが、この『SUPER DANTE』では、同じ効果で複数作れるのは攻撃呪文と回復呪文のみになっています。


 加えて、パーティメンバーも一度に覚えられる呪文は十個までで、それ以降は古い物から自動で忘れていくという、「ポケモンか!」と突っ込みたくなる仕様になっています(苦笑)。

 まぁ、それを逆手にとって、「一人十個ずつ、違う系統の呪文を作って覚えさせる」なんて事も出来るっちゃあ出来るわけですが……。


2020-1-30-6.JPG


 最後に、BGMの設定。

『まち』のBGMはサンプルゲームを参考に、「入った瞬間にイベントで町のBGMにする」という手法をとろうと思います。

 この方が、ほこらなども作りやすいですし(町中にイベント戦闘を組み込まなければ、ですが)。


 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。